ようこそ♪ 4ぱぱ家族のキャンピングカー記録へ♪ since 2006.11                            このブログは、4ぱぱ家族のキャンピングカーの紹介・快適化・改造やキャンプ日記を主に記録したブログです。(^^)                                 ※2008.10に10万アクアセス突破♪※2010.05に20万アクセス突破♪※2011.08に30万アクセス突破♪2012.07に40万突破!2013.04に50万突破!                                                                                            TOP画面     掲示板(パスワード:488)     皆のリンク集   問い合わせ(アドレス先頭のZを削除)  モータホームキャラバン日記

2009/4/20

ブレイブ購入記2  ●ウィネベーゴ・ブレイブの紹介
【買うかどうか迷いながらの検討】

秋頃になって国内の在庫を調べ始めた私は色んなHPを徘徊し、研究をしました。WOT’Sには、ベクトラ数台、高年式なサンフライヤー、ブレイブが2台を在庫してました。ウィネベーゴでも最高級グレードのベクトラを在庫しているというのは、凄いなぁと思い、まずは、値段と気になるところをメールで確認しました。
色々とメールのやりとりで、ベクトラ、サンフライヤーは、ディーゼルプッシャー(以下DPと略す)ということで、車体の重さが8トン以上とわかり、大型車であることがわかりました。DPは、エンジンが重いので8トン以下はほとんどないそうです。
また、中古並行車でも排ガス規制地域も登録可能とのことです。凄く勉強になりました♪そして2台あるブレイブは、ガソリン車です。サンフライヤー以外は、購入可能な金額であることがわかりました。
 また、ヤフオクで出品されてたクラスAにも数件、問合せをしてみました。中でもサンクルーザーという34ftのスライドアウトするクラスAは非常に魅力的でした。値段的には購入可能な範囲でしたが、車の程度に対しての設定がちょっと高いような気がしました。
探してみると結構あるんだなぁ〜と思いながらも、玉数の少ないクラスAは相場がわからず、妥当な値段設定なのかを判断できませんでした。
 色々と調べていく中で、やはりウィネベーゴのシボレーベースに乗ってみたいというのがあったので、もう一度、WOT’Sさんのブレイブについて相談しました。

2台のうち、先方がお薦めしてきたのは、値段が高い方です。高い理由はオーニングとウィンドオーニングが付いていて、程度が良いとのこと。安い方はオーニング無し。ただ、内装色は、安いほうが好みでしたが、オーニングの魅力に高い方のブレイブについて、車の状況を色々と聞きました。
場所が熊本ということもあり、現車を見に行くことも考えてみましたが、往復代の交通費だけでも4万円超!

交通費高けぇ〜〜! 現車確認や〜めた!笑

買うかどうかもわからんのにさすがに4万以上をかけて、見に行くほど裕福ではありません(滝汗)
ということで、メールで問合せながら写真を送ってもらって検討することにしました。メールのやりとりは、2〜3日で一通くらいでしょうかぁ〜。見に行けばすぐにわかることも非常に時間がかかり、そのまま季節も初冬になってしまいました。

ただ、他のクラスAは、ほとんど現状渡しが条件でしたが、WOT’Sさんのブレイブは、納車のために怪しい部品は、ほとんど交換してくれるというのです。
どうやら私がメールでやり取りしていたのは、村上社長さんということが、後からわかり(爆)、村上社長さんご自身もクラスAを数台乗り換えていて、過去に出先で痛い目をみたこともあり、ご自分の経験からも納車前に怪しい消耗品は全て交換するポリシーをお持ちだそうです。
また、私が問い合わせたブレイブは、本国からWOT’Sさんが買い付けたワンオーナー車でメーターも実走ということだそうです。村上社長のショップで扱ってる車はほとんどがそのような車を輸入して販売するというとてもポリシーを感じました。
これらのことから、ウィネベーゴ・ミニーでどのような故障や不具合が出るかを経験してある程度、わかってる私は、気が付いた点をできるだけ問い合わせると、ほとんどが納車前に部品交換してくれることが判明しました。

【家族への相談】

今までの検討で、WOT’Sさんのブレイブを含め、国内在庫の2〜3台の候補車を絞り込みました。でも、気持ちとしては、50:50です。無理に購入しなくてもミニーでも楽しめると思ってましたから。。。
これ以上、一人では判断するのは難しいので、家族に相談してみようと決断しました。家族が反対したら、購入は、断念しようとも思ってました。モーターホームは一人で使用するもので無いし、家族が楽しめないとダメですから。。。
とは言っても、子供達の意見を聞いてもどうかなぁと思い、まずは、4ままさんだけに相談しました。
送ってもらったブレイブの写真などを見せて、クラスAがあるともっと快適に楽しめるのではないかという事を相談しました。4ままさんの最初の回答は。。。

4まま「私は、ミニーで十分楽しいし快適だけどね〜〜」

4ぱぱ「ガーーン・・・」爆

そりゃ〜そうだぁ。4ままさんのおっしゃるとおり、ミニーでも十分楽しめる。4ままさんもお知り合いのクラスAなどを見てるから知識はそれなりにあるし、ごもっともであります。

4まま「でも、ダメって言っても買うんでしょ〜〜」爆

す、すげ〜〜!よく出来た我妻!笑 完全に見破られてる・・・爆
ということで、4ままさんからOKを頂きました。

次は、子供達ですが、子供達に話してもまだわからないので、全員には話さず、長男の中学1年生のリョウだけに相談することにしました。
というのも、もし、クラスAを所有してもリョウは、中学、高校と大きくなり、一緒にキャンプに来てくれるか内心心配だったからです。

4ぱぱ「リョウ君、ミニーを手放そうと思ってるんだけど、どう思う」

リョウ「え!ダメだよぉーー!」

4ぱぱ「ミニーからもっと大きなキャンピングカーにしようかと思ってるんだけど、どう思う?」

リョウ「それならいいんじゃない♪どんなのにするの?」

4ぱぱ「クラスAにしようと思うけど、どうかなぁ?」

リョウ「それって、Yossiさんとかと同じの?」

4ぱぱ「そうだよ。Yossiさんのより大きいのだよ。そうしないと全員寝れないしね

リョウ「すげーー!それならいいよ♪」

4ぱぱ「リョウ君が中学2年、3年、高校になっても一緒にキャンプに来てくれないと買う意味がないんだよ。一緒に来る?」

リョウ「行く!行く!」

4ぱぱ「それじゃあ、このことはまだ決まったことでは無いので、カズ、アユミ、トモには内緒にしてくれる?」

リョウ「わかった」

こんな感じで、リョウも納得。。。
2人に背中を押されて、前向きに検討しようと思うようになりました。

【ミニーの売却、仲間から背中を押されて】

そんな感じで、クラスA購入を前向きに考え、第一希望をブレイブにしました。でも、現車を見てないで購入に踏み切るのは、とても不安でしたし、ミニーを売却しなければとても購入はできません。なので、ブレイブに限定せず、もっと良い条件で現車確認できるようなクラスAがないかを色々と検討を継続してました。

クラスAは慌てずに探せばいいかなぁと思ってましたが、ミニーの売却は、いつできるかわからないので、相当悩んだ結果、個人売買で売りに出そうと思いました。

WOT’SさんにもクラスCが売却できないと購入するかどうかも検討できない旨を伝えると、売れるまで待っても良いとの返事が。。。(おいおい、それって買わないといけなくなっちゃうじゃん。。。笑)

この不景気で、大排気量のクラスCを買う人なんているのかなぁ〜しかも、個人売買で。。。でも、ミニーの整備状況はブログでもわかるとおり、とても良い状態なので、そこらへんで売ってる同年式の21フィートよりは、絶対にお得という自負は持ってました笑

そんな中、アストロパンサーでファミリーパークへキャンプ行った時にお友達でドルフィンという31.5フィートのクラスAにお乗りのあやすけさんに色々と相談をしました。
あやすけさんは、非常に親身に私の話を聞いてくれて、色んなアドバイスをしてくれたんです。その中で駐車場の問題をチラッと話をしたんだと思います。

1日早くファミリーパークから帰宅した私に翌日、あやすけさんから連絡があり、あやすけさんが、帰り道に我家に寄って、駐車場にドルフィンが入るか確認してくれるというではありませんか♪

クリックすると元のサイズで表示します


な、なんと切替し無し!一発で駐車!スゲーー♪

あやすけさん「これなら34フィートも楽勝で入りますよ♪」

あやすけさんからも背中を押して頂きました。
こうして、駐車場や自宅付近の道路で30フィート以上のモーターホームが出入りできることが実証されたわけです笑
あやすけさん、本当にありがとうございました。

その後、ミニーの売却についても数件のお問合せをもらいブログでもご紹介したご家族の現車確認が決まった時に小さい子供達に話さないといけない時がきました。。。

4ぱぱ「カズ、アユミ、トモ、明日、ミニーが欲しいって言う人が見に来るけど、欲しいって言ったら、売ってもいい?」

カズ、アユミ、トモ「え〜〜ダメだよーーー。だって、売ったらウチはキャンプ行けなくなっちゃうじゃん!来ても買わないでって言うからねーーー!」

4ぱぱ「そんな事を言ったらダメだよ〜。遠くから見に来るからね。お友達もいるから一緒に遊んであげてね」

アユミ「でも、売ったらダメだからね〜」

そんな感じで、子供達からはブーイング!やはり、子供達はミニーが大好きだったようです。クラスAを購入するかどうかは、まだわからないので、3人には内緒にしておきました。
そして、ミニーは新オーナーの元へ旅立って行きました。。。

ミニーが思いの他、早く売却でき、手元にアメリカンモーターホームがアストロパンサーしかなくなって非常に寂しかったので、本気モードにスイッチを切り替えて、クラスAを検討することとなったのです。。。


ブレイブ購入記3へつづく



9

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ