2013/7/4

条例と要項ではどお違うの?  尼崎市

そもそも!
「なんで選考委員会設置要項」やったら何がアカンのや・・?
と思いませんか?

説明しよう〜No.1!

簡単にいえば、要項やったら市の都合のいいようになんとでも変更できるっちゅうことやの。
尼崎市の公立保育所の民間移管計画は、土地・建物ごとタダで引受先法人あげましょう〜
と、なんとまあ太っ腹な計画です。(尼、お金ないなんやろ・・・???'_';
そもそも、尼崎市にある公共な施設はみんな尼崎市民の税金を使って建てられたものです。
言えば、市民みんなの財産なわけです。
それを勝手に市民の了解を得ないままタダであげる計画を強行してます。

市いわく・・・引き受けてもらう法人に負担を強いると法人が利用者に負担させるかもしらんやん。って話てたけどー ̄_ ̄

話を元に戻しますと・・・
平成18年12月に 最終公立を9か所しか残さない計画をだした後、市は議会にあがった「過去の民間移管の検証を行い、市民的議論をする場を設ける事」と、いう内容の陳情が採択されて「意見交換会」という場が設けられたのね。
その意見交換会ででた意見を集約して市は、計画の一部修正をしてん。
その修正内容の一つに「選考委員会委員には 該当園の保護者代表をいれる事。という項目が付けくわえられました。

がー、現在当時の在園保護者がほとんど卒園したのをいい事に、保護者代表が保護者委員に変更されています。でもー、最終報告書には 保護者代表として報告されるという事が起きています。

保護者代表とは・・該当園保護者会が認める保護者の事で、保護者会の代表として保護者の意見を吸い上げまとめて意見をだす人の事です。
なので、当然意見を吸い上げる時間もかかることでしょう。

保護者委員とは・・・一保護者の視点で判断し意見をだす人です。

尼崎市は、言葉巧みな使い回しをして議会に保護者が入って決めました。
という言い訳をするための証拠作りをしたいようです。

これまでの選考委員になった保護者委員には 守秘義務を課し話し合った内容もすべて非公開にしています。
(この守秘義務うんぬんは法的根拠を元に取り決められたものではないねんで。)
つまり、「プレゼンで見た時○○保育園やな!と思ったのになんで××保育園になったん?」と聞かれても律義な保護者委員は「ごめん!!答えられへんねーん。」
てことに・・・もしくは保護者委員も誰がやったんかわからんし、ほんまに公正・公平に選ばれてるんやろか疑問??
なーんて事になりかねません。
実際、つい最近決まった園でも同じような事あってんてー。


ぶっちゃけ、尼崎市の都合の良い片棒を担いでくれる保護者がほしい。
ウッシッシウッシッシウッシッシ
と、言う事だと思います。

これが、条例で定めるとなると、この条例をつくる議論をしなければいけなくなります。
つまり、作られる内容によっては、市にとって都合の悪い縛りが入ることになるのです。
今後、この条例をつくる議論があると思いますが、どうかこの議論する場に 市民の意見を反映し、きっちりとした理論武装ができて公正で公平な条例を作れる人達で作ってくれるよう切に願います。

保育所の民営化は、真っ先に子どもたちに降りかかってくる問題です。
まわりの大人がどれだけこの事を肝に銘じる事ができるのか。
よく考えてほしいものです。


5

2013/6/29

選考委員会住民監査請求?  尼崎市

立花南・大島保育所の移管先法人選考委員会について、住民監査請求があったんやて〜

このケースは全国でも色々、市民から監査請求されてて、今も大阪高石市では訴訟にまでなっています。
で、今回 尼崎でも住民監査請求→訴訟になりました。
内容は 簡単ざっくり説明しますと・・・No.1!

尼崎市は、保育所民間移管の選考委員会について「尼崎市立保育所移管法人選考委員会設置要綱」のみに基づき,両選定委員会を設置しているんですね。
でも、地方自治法138条の4第3項では,条例に基づかず,本件委員会のような「附属機関」を作ったらアカンよ!てことになってて,尼崎市は,この条文を無視して勝手に自分たちの都合のいいようにやっています。
また、特に,報酬面では,地方自治法204条の2では,給与条例主義が採用されてて,「それにも違反してへんのかなあ〜、うちらの税金ちゃんとまっとうな手続きと方法で使ってくれてはりますか?いい加減なことしてないかー?」と市民から監査請求をされました。

で、市民からこんな監査請求があると監査委員会ってところが委員会開いて監査するんやけども今回の監査委員会の結果は・・・

4名の監査委員は結論はそれぞれ違ったんやけど,監査委員は全員,本件委員会が地方自治
法の「附属機関」であること,及び本件委員会が条例に基づかないものであることは認めはって、尼崎市に対し,改善を要望してはんねん。
これがざっくりな流れね!

詳しく知りたい方は尼崎市HPに結果が載っています。
これも公開・非公開は監査委員会で決めるんやって。で、今回は公開することになってます。こちらからみれます。
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kansa_joho/114kansa/026401.html

ってことは・・
これまで各保育所での説明会などでは「法令を順守するのは公務員の努めです。」っていうてはったよね・・前の課長さんが・・・課長代わったらもうええのん?
のどもと過ぎれば・・っちゅうやつか・・・?'_';

普通に常識的に考えたら ちゃんとルール守って作った選考委員会ちゃうんやったら無効なのでは・・!違法と認められた選考委員会をそのまま続けることは法を順守してることなのか・・?@〜@

じゃあ、これまでやってきた 立花保育所・長洲保育所・上の島保育所とー
今、まさに進行中の浜保育所の選考委員会も違法では・・・?

ちなみに・・・住民監査請求は 市民であればだれでもできます。
請求したい案件は決定されてから1年以内の事であればさかのぼって監査請求できるんやって!
1

2013/6/26

おいおいおい・・・(゜o゜)  尼崎市

平成18年度に突如だされた尼崎市公立保育所民間移管計画は、最終的に9か所しか公立保育所を残さないというものでした。

がーーーー
ここにきて こんな話も出てました。
辻市議会議員の市政レポートより・・・全文転載しますと!!

5月20日に経済環境市民委員協議会が開かれ、「総合センターの今後のあり方について」の報告がありました。
総合センターについては、平成13年の「尼崎市同和対策審議会答申」に基づいて、旧青少年会館や旧老人福祉センター分館などの地区施設を「総合センター」1階にへの集約化がすすめられています。
協議会では、各地域ごとの施設の集約化に向けた考え方が示されました。
驚いたのは、今北地域の場合です。
今北総合センターの1階には今北保育所があり民間移管の対象ですが、今後の方向について質問したところ、市当局は今北保育所については民間移管対象となっていますが、今年度、子ども子育て支援基本計画を検討しており、再度、民間移管すべきか、直営で運営すべきか、そもそもいるのかどうか、根本的な問題がある」との答弁でした。
保育所の民間移管は、最終的に公立を9か所にする計画ですが、これに対し大島や立花南では裁判も行われているのに、一方では民間移管保育所の見直しをすすめるという、まさに「ご都合主義」です。民間移管計画は根本から見直すべきです。


・・・・えっ・・・なんだって!!!

おいおいおい・・・(゜o゜)

何をしてくださって○○かんのや・・・・^o^ムカッ

なんとまあ〜勝手な・・・・

じゃあ、計画そのものも見直そう思ったらできるんやん!!!

見直してよーーーーーみんな、どお思う?!
1

2013/6/5

最近はどお?  

で!!!
最近民営化ってとまったままなん?!

って感じですよね・・^o^;
これが止まってないんですよねー
尼崎市は 裁判が長引いてるのと計画発表した時にいた保護者がほとんど卒園したのをいいことに
それ今のうちやーーー

って現在も暴走中なんだな・・これが・・・
ハア〜ガックシ↓↓↓
どんどん尼に幻滅・・・

せっかくゆるキャラのちっちゃいおっさんが 尼の活性化のために非公認でがんばってはる
のに心が痛い・・・TдT

また、ぼちぼち今の現状をアップしていきますね!
しばしお待ちを・・・m(_ _)m
0

2013/6/5

ご無沙汰しておりました。  大島ニュース

ご無沙汰しておりました。^o^;
長い間ブログ更新を滞っておりすみません・・・m(_ _)m

さてさて・・・
尼崎市は 公立保育所廃止・民営化計画(市は民間移管計画といってます。)で
3つも裁判で訴えられておりまして・・・そのうちの一つの最初に起こされた裁判は
現在、最高裁判所上告中の結果待ちです。

このブログでも最高裁場所向けの公正な判断を求める署名のご協力をお願いしておりました。現在1万筆を超えており最高裁へ提出もすみました。
皆さまの暖かいご協力に大変感謝しております。
この場を借りてお礼を申し上げます。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

取り急ぎご報告とお礼申し上げます。

あまほご
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ