2018/6/6

vs 流経大ドラゴンズ龍ケ崎〔第98回天皇杯全国サッカー選手権大会2回戦〕  FC TOKYO

6月6日『FC東京vs流経大ドラゴンズ龍ケ崎〔天皇杯JFA第98回全国サッカー選手権大会2回戦〕』クリックすると元のサイズで表示します
カテゴリーの枠を越え、サッカー日本一の座を争う天皇杯。FC東京の初戦は、流経大のセカンドチーム、JFLに所属する"流経大ドラゴンズ龍ケ崎"との対戦。一発勝負のノックアウトステージ方式ならではの醍醐味、J1チームとしては圧倒的な力の差を誇示したいところです。ゲームは、開始10分に拳人のゴールで先制すると、36分にも高萩が追加点、前半は2点をリードで折り返します。しかし後半、流経大が猛反撃。55分に追撃のゴールを許すと、66分にはカウンターからGK林との1対1を冷静に制され同点に。その後もジャイアントキリングを虎視眈々と狙う流経大が勢いを増します。延長戦やPK戦が頭によぎる中、後半40分、室屋のクロスに飛び込んだディエゴがヘディングシュートでようやく勝ち越しに成功。さらにディエゴ再び、ヘディングを叩き込んでダメ押しゴールで、もどかしさから溜飲が下がりました。結果、ゲームは「4−2」の辛勝。からくも天皇杯3回戦へまずは良し。でもなんだかなあ。梅雨入りに、カラッと晴れ空とはいきませんネ。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半10分 No.18 橋本拳人 先制ゴ〜ル!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半36分 No.8 高萩洋二郎 2点差へ突き放すゴ〜ル!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半40分 No.9 ディエゴ・オリヴェイラ 決勝ゴ〜ル!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半42分 No.9 ディエゴ・オリヴェイラ ダメ押しゴ〜ル!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



薄氷を履むが如しの勝利でひと安心!
クリックすると元のサイズで表示します

ハットトリックを逃したのは終わってみればご愛嬌!
クリックすると元のサイズで表示します

さて、嬬恋村でのトレーニングキャンプで英気を養ってきましょうか!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ