2010/7/23 | 投稿者: kaya

最近一番しっかり見てるドラマはこれな気がする。

水木さんの長い貧乏時代がやっと終わりを告げ、いきなり売れっ子になったあたり。

最初は鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争〜のイメージが強くて香川照之=水木しげるになっていたので慣れなかったのだけど。というか、さわやかすぎる水木さん。
しかしよく考えると暑い夏は爽やかな水木さんでいいじゃないのと思い直したところ。

しかし、一番楽しい要素は昭和漫画史のようなものがドラマ仕立てで体感できることかしら。
紙芝居、貸本漫画の終焉、そして登場する週刊少年漫画(伝説のガロ=ゼタ、そしてあの少年マ○ジン=少年ランドvs少年サン●ー=少年アワー)。

水木さんの周りも売れ始めたとたん複数の雑誌社からの依頼にてんてこ舞い。アシスタントがやって来てプロダクションの設立。映画orテレビ化の依頼。
7月に入ってめまぐるしく状況が変化して行きます。
そして、その水木さんの周りの人物それぞれ実在するのでのモデル探しも楽しい@@

今週から入ったアシスタントがそれぞれ池上遼一とつげ義春。えええええっですよ。
水木しげるの話だと思ったら二度美味しい、三度美味しいと言う感じであります。

私は全然知らなかったのだけど某2ch実況によると鬼太郎の実写(!)テレビ化の話を持って来た風間トオルは特撮業界で有名な人だったようだし(でも八手三郎のクレジットは見たことあるわよ@@)。。。

今までは生まれる前の話だったけど、そろそろ記憶と符号して来たんですね@@
そんな気持ちのママ日記に書いてみました@@


ゲゲゲの女房 公式サイト
1

2008/12/21 | 投稿者: kaya

今日の日記はドラマも原作も見てない方は思いっきりつまんないです@@;

◆思いっきりネタバレあり◆
昨日放送されたNHK時代劇「花の誇り」関連の検索ワードでちらほらアクセスが増えてました。
昔、ちょーーーっと原作の「榎屋敷宵の春月」の感想書いちゃったもので(くだらなくてごめんね)。
ドラマの方の感想ですが、たぶん原作ファンはかなり「???」な感じですよね。
私もキャスティング見た時点で見るのやめようかと思ったくらいです。
たしか、その時点での発表は田鶴(瀬戸)と三弥(酒井)、田鶴夫(田辺誠一)、三弥夫(葛山信吾)、命狙われてる人と田鶴兄二役(山口馬木也)、三樹之丞さまについての記述なし。

この時点でストーリー改変部分のすべてがわかっちゃうじゃーありませんか。
助けた理由は亡くなった兄に似ているからなんですね。
(田鶴はブラコンなのでその時点で助けた相手に恋愛感情抱くような流れになってしまいそう。そうなると三樹之丞さまのポジションがものすごく曖昧になってしまいそう)
夫がイイ男な時点で破局はナシですね。。。元の鞘に納まっちゃうんですね。
でもって三樹之丞さまもその妹もほとんど出番なしなんですね。
ていうか、そうなるとほとんど原作無視ですね。
・・・・・と、思ってしまったんです。

で、実際ドラマを見た訳なのですが、
続きを読む
0

2008/7/14 | 投稿者: kaya

島津斉彬、臨終間際のシーン。
尚五郎(小松帯刀)から篤姫を取り上げて悪かった・・・みたいなことを切々と語るのだけど、そこでウチの娘が一言。
「そんなのもう時効じゃなーい」

ええ、口からお茶を吹き出しそうになりました。
そうっ、そうよね。
篤姫の方はもう尚五郎の存在すら忘れ切ってますよね。
ええ、私も番組が始まった当初は「瑛太いいな♪」なんて思ってた事を忘れ去っていましたよ。
山南さんじゃない、家定がメインキャラになってからは。
ああ・・・・それなのに。(大河ドラマ恒例の助命嘆願手紙は届かなかったのか、出してないけど)

えっと、来週からの期待は梅雀の井伊直弼ですね。(別の意味で)
梅雀といえば同じ大河ドラマ徳川吉宗で吉宗の跡取り息子演って主役食っちゃったことありますね@@
奇しくも今回の家定(初期)を思わせるかなりあぶない将軍様演技で・・・
すでに今回、粛正人事でその片鱗を伺わせてくれましたがまだまだ安政の大獄が待ってます。
期待してます。(放送スケジュール押してそうだけど)
0

2008/5/25 | 投稿者: kaya

<私から見た今週のあらすじ>
 篤姫を上様が1ヶ月ほったらかしということで、大奥の重鎮が延々と会議をする。
篤姫は上様がなぜうつけの演義を続けているのかということにしか興味がないようだ。
先週の幾島も相手かまわず聞きまくってたけど(信じられん)、篤姫も愛人(側室)相手に疑問をぶつける。
結果、年齢からくる経験の差か天然か・・・篤姫あえなく敗退。次週に続く・・・

えっと、先週ベタ褒めしてしまいましたが今週は・・・話が間延びしてつまんなかったです><
篤姫の髪型巡ってお茶菓子食べながら延々と会議は、某民放の「美味でござります〜」思い出した;;
登場人物も少なかったですね@@
たいして進展もしてないのに密書をしたためる幾島。
西郷どんの出番作りのため無理した気がします。

上様のお渡りが一ヶ月もなかったのは、あのネズミの小道具を作っていたからなのでしょう。
(市販されてるかもですが)
0

2008/5/18 | 投稿者: kaya

というのが今日のNHK大河「篤姫」の感想であります。

◯幾島の取り出した絵巻物を開くシーンで、TV画面から子供の興味をそらすべきかドキドキしたが地上波8時台NHKなので杞憂ですんだ。

◯密書入りお菓子の箱の入った長もち大きすぎ
 人が中に入ってんじゃないかとドキドキ。
 いくらなんでも大河でそんな安っぽい演出はとこれも杞憂。

◯篤姫の寝物語は三谷ドラマの「赤い洗面器」のようだった。
 (赤い洗面器についてご存じない方はググってね@@)

◯ノリが川原泉の「殿様は空のお城に住んでいる」のようだった。(なつかしい)

◯アヒル(鴨?)のシーンは上様が一瞬「新選組!」の山南さんに見えた。
   篤姫、惚れたな♪

なんて思いながら見てたんだけど、あとか某掲示板見てたら同じような事が書いてあった・・・
思う事は皆同じだ、と思うと同時に「もしかして同年代のファン多い?」ともちょっと思ったり。

まぁ、すんごいベタな展開ですがいいんじゃないでしょうか。。。
ところで姫と上様の対局はいつ?
0

2008/1/16 | 投稿者: kaya

朝「ちりとてちん」見て夜「ハチクロ」見るのがけっこう辛い・・・
なぜ美大に寝床の熊五郎が@@;;;;;
というか、ローマイヤ先輩好きだったのに;;

んと・・・今日は第2話ということで>ハチクロ
今後、どうやって原作の流れになっていくのか、なってくれるのか・・・どきどきします。。

ちりとてちんから無理矢理NHKつながりということで、大河ドラマ「篤姫」でたびたび篤姫の趣味が囲碁とドラマ内で強調されているようですが

クリックすると元のサイズで表示します
またまた古い自作CG碁盤貼付けてしまった(==;

日本棋院サイト内で篤姫対局シーンスケジュールがupされているようです。→こちら
0

2007/12/5 | 投稿者: kaya

BS-hiで始まり待ったので、とりあえず第一回を録画して見ました。
ペ・ヨンジュン主演の神話歴史ものらしいです。
韓国ドラマのお約束で、前世代の因縁の説明から始まってるので主人公はまだ出ません。
2話以降も、しばらく子役のお話が続くんだろうなーと思います。
でも、ヨンさまはしっかり第一話から登場してます。
神話時代の神様の役ですね・・・

神様のお話を師匠にねだるヒロイン(?)スジニはかわいいです。
その師匠から聞くお話という形で物語は進みます。

昔々、火の力を持つ虎族が国を武力支配していた。
神様(ヨンさま)が地上に降りて平和の国を作った。
納得いかない虎族は平和になった国で暴れ回る。
暴れ回ってるうちに虎族の巫女はヨンさまにフォーリンラブ。
だけどヨンさまは熊族の女の子にフォーリンラブ。
嫉妬に怒り狂った虎族の巫女は・・・みたいなお話です。

○ヨンさま=ミン・ジョンホ 
○熊族の女の子=チャングム
○虎族の巫女=クミョン・・・・・ですね。

ミン・ジョンホが、もうちょっとクミョンに対して気配りがあればクミョンもあんな凶行に走らなかった筈です。
ヨンさまも、もうちょっと虎の女の子に気配りがあれば世界は滅ばなかったはずです。
この三角関係の因縁が、二千年後の高句麗に甦るようです。
・・・・・と、たぶんそういうお話だと思います。

神話時代の転生の物語ということで、ちょっと前にはまったアニメ「創聖のアクエリオン」を思い出してしまいました。
◇ヨンさま=アポロニアス(アポロ)
◇熊族の女の子=セリアン(シルビア)
◇虎族の巫女=トーマさま
・・・・と、脳内変換されてます。
ちょっと虎族の子が可哀想ですね。
でもきっと (一万年と)二千年前から愛してるんですね。。。

他にもいっぱいパターンがありそうです。
来週は転生された子役たちの活躍と思われますので、やっぱり楽しみです。

ちなみに四神というからには青龍・朱雀・白虎・玄武がCGで出てきますが
白虎は獰猛なイタチにしか見えなぃ・・・
なので他の神獣が出てきて、初めてこれがトラだと(==;;;;

新羅・百済・高句麗って、歴史の最初の方で習った記憶。
でも、かなりあいまい@@
0




AutoPage最新お知らせ