人間社会の中で生きる 南米アマゾン出身の
アオボウシインコのピー太郎(実は女の子だった)のライフスタイルを紹介しています。
みなさんからのコメントや感想、鳥ちゃんに関する情報などもお待ちしてます★

 ピー太郎のおしゃべりムービーのページを更新しました♪



ピー太郎のプロフィールはこちらから〜♪♪♪


2004/1/9 | 投稿者: Birdie

★同居人アオボウシインコのピー太郎のPROFILE★

南米やカリブなどに生存するキソデアオボウシインコのピー太郎と一緒に生活を始めてもうすぐ3年。たぶん5歳くらいです。
アメリカのブリーダーに育てられた後、日本のペットショップに来たようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ピー太郎が我が家にやってきたのは2003年12月18日。
真冬の寒〜い季節でした。
ピー太郎のシルバーの足環には02の数字が刻まれているので2002年生まれ。

ボスが通っていたペットショップに初めて私が連れてこられた時、
ルリコンゴウやボウシインコ、フクロウやダルマインコなど
今までに見た事ない大型インコ達のすごさに圧倒され、
その場から引いていた私に、かわいい声で「こんにちは」と声をかけてきたのがピー太郎でした。

恐る恐るそばに寄ってみたら、左右に身体をゆすってダンスを始めたのでビックリ。
そのうち頭を膨らませてカキカキしてとケージに頭を寄せてきたので、私もボスもこの子に決めました。
ボスは最初ルリコンゴウが欲しいと言っていたのですが。。。

ちなみにボスの話によると、ピー太郎はいつ行っても昼寝をしていたので目立たなかったそう。
初めて「こんにちは」と話すのを見たと驚いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

男の子だと思い込んでピー太郎と名付けたが、実は女の子だったことが発情期に判明。
今では自分のことを「ピー太郎」と言ってます。

ピー太郎の得意は「しゃべること」。

そして狭い空間の中をすごいスピードで飛行すること。
いたずらする時にいつも私に追っかけられているので、すっかり狭い空間の中で飛ぶのがうまくなりました。
歌も大好きでよく歌ってるけど、かなり音痴です。

ピー太郎のおしゃべりは「おはよう」「こんにちは」「ばいばい」「ぴーちゃん」「ピー太郎」「だけどさ〜」「ねぇねぇ」「大丈夫?」「かずりん(私を呼ぶ時)」「よかった」「わかった」などなど‥けっこう話好きです。

極めつけは「ふふふふふ‥」と含み笑いをしたり、私が笑うと一緒になって「ははははは!」と笑います。

性格はとても優しい子。
人見知りで甘えん坊、短気、やきもちやき、ひつこいです。
食べ物への執着心が特に強く、おやつをもらう前のやつのしゃべりはすごいっす。。
ひそかにCM出演やPV出演を狙ってます(^-^)

ここでは日常の生活で観られるピー太郎のボディランゲージや会話、
食事、しつけ、散歩や外出の時のことなどを綴っています。

クリックすると元のサイズで表示します
★上写真は渋谷駅周辺のストリートで。車内にて撮影。
1




AutoPage最新お知らせ