2006/1/25

眞鍋かをり  エンターテインメント

主婦1000人とパソコン救助隊結成

パソコン救助隊長に就任した眞鍋かをり タレントの眞鍋かをり(24)が23日、経産省からウィルスや不正アクセスの対策を呼びかける「パソコン救助隊」隊長に任命され、眼鏡とスーツで「コスプレ」した眞鍋は「私自身もウイルスやスパイウェアに冒されていました。みなさんも早く対策を。マナベにまなべ!」とPRした。

 同省の情報セキュリティ対策普及活動「CHECK!PC」キャンペーンの一環。インターネットの普及に伴い、コンピューターウイルスや不正アクセス、フィッシング詐欺などの被害が増えていることに対し、主婦1000人が「救助隊」となって企業や家庭を訪問し、ポスターを配布するなどして対策を呼びかける。

任命式には救助隊員30人も参加。眞鍋にはマフラーと小旗が渡され、「ワクチンソフトは最新版を活用すべし」などと「ウイルス対策7箇条」を読み上げた。眞鍋は「先生役なので、なめられちゃいけないと思ってスーツで来ました。メガネも伊達です」とコスプレを解説。ネットの使い方について、「ネットの株取引の口座を作って、チャートとか見ています。(ライブドア問題で)手が出しにくくなっちゃたけど、いいものはまた上がってくると思うので、真剣に検討してます」と先生ぶりを見せた。【乗峯滋人】

眞鍋 かをりのダジャレはどうかとは思うが、皆さんもパソコン使ってて不快な

思いをされた事は少なからずあると思う。

ワシも数ヶ月前にウィルスにやられたパソコン騙し騙し使ってたら、

結局プロに駆除要請→リカバリーという憂き目に遭いかなり凹んだ。

なんで世の中にはこんな無駄なマネするヤツがいるんだ!

ハッキリ言ってかなり「ウザイ!」

徹底的に調べて文句言ってやろうか?と思ったが、金掛かり過ぎるし

ワシこそそんな暇は無い!

それが判ってるからこそこんな事するんだろうけど・・・。

まあ大体こんなコトする輩は姑息なストーカー野朗と変わらんし、

2チャンネルで誹謗中傷しか出来ないようなヤツで

面と向かっては何も出来ないしょうも無い人間だろう・・・。

ネット産業・企業の今後の課題の一つだな!

秘匿性と利便性どちらを取るか?

企業サイドとしてはある程度秘匿性が保たれた方が売れる商品が多いし、

もちろん消費者サイドも一緒だ、だがコト情報を発信するのはチト違う・・・

秘匿性はなど不必要では?

ダウンロードと有料なものは秘匿性を保ち、アップロード・情報の発信は

所存を明確にしていけばいいのでは?住み分けが出来ればいいのに・・・

安易にワシはそう考えるのだが、いかがなもんだろう?
0

2006/1/22

堀江社長、ブログで初めて関与否定  ニュース(探偵のつぶやき)

ライブドアの堀江貴文社長(33)は22日、自身の証券取引法違反容疑についてブログ(日記風の簡易型ホームページ)に「身に覚えがない。報道されている件は誰がどこで調べたかも分からないような代物」と記し、関与を初めて否定した。
 堀江社長は17日の会見で「全容把握に全力を尽くしている」と社内調査を実施する方針を表明。20日には「資料が不十分で(調査結果を)公表できる段階ではない」とのコメントを出していた。【川辺康広】
(毎日新聞) - 1月22日19時11分更新

連日の報道で皆さん食傷気味でしょう。

ま、ワシもその一人なんだが・・・

とりあえず一応零細企業ながら同じ立場の社長、一体何が問題か少し考えてみた。

簡単に言えば、ホリえもん自身の人間同士の信頼関係が希薄だということだろう。

彼の仕事はとにかく知名度を上げる事だが、本音を語りすぎた・・・。

「金儲け第一主義」「金が全て」こんな彼の企業理念が反作用してしまったのでは?

ワシは会社経営をシンプルに考えている。

企業理念なんて偉そうに言えるかどうか分からないが、

「自分の能力で何か人のために役に立てないか?」

これだけだ!

その手段がワシの場合「探偵業」だという事。

もちろんそれで家計やら社員やらが潤えば言うこと無い!

他の経営者にはよく職人気質って言われている。

でも、それこそがワシの理想とするところ!

奇麗事かも知れないが、「企業は人のためになってナンボ!」

それが信頼と信用につながり、利益は後からついて来る。

例えそれが間違いだとしてもワシは曲げないだろう。

もちろんそれは一朝一夕にはならない!

理想を極めるための道のりは長くて当たり前だ!

利益至上主義の上に成り立つ希薄な信頼関係では、

より利益の高い企業に買収されるのがオチ!

だが固い信頼関係の上に成り立つ、理念・ノウハウ・人材は買収出来ない!

という主張を、ライブドアーが世に知らしめたブログで発信するのも

皮肉なものだ。

0

2006/1/20

振り込め詐欺?  ニュース(探偵のつぶやき)

口止め料求める文書、自治体幹部に郵送 (毎日新聞)
 「内閣府との契約であなたの身辺を調査したら不正行為が見つかった」として口止め料の支払いを求める文書が自治体幹部に郵送されていたことが分かった。「小泉内閣の改革で公務員数を減らすための調査」などと公務員心理を突くような表現もあり、各自治体は振り込め詐欺の新手の手口とみて職員に注意を促している。

又新手だ!・・・これは巧妙だな「不正行為」っていうワードに引っかかる人物は、

何かしら思い当たる節があるからで、これに引っかかるやつは延々ゆすりが

出来る訳だ!

でも、世の公務員の皆さん!もし不正なんかしてる人がいたら

ホント「気をつけた方がいい!」

公僕って言う立場を認識・自覚して無い人案外多いよ・・・。

これはワシ個人の見解だが・・・

調査対象者になる公務員は実は非常に多い・・・

浮気調査のみならずだ・・・もちろん詳しくは触れられないが・・・。

だからこんな手口が出てきてしまう。

ワシら探偵だけではなく、社会の目がある事を決して忘れてはならない!
0

2006/1/18

東証、初の株式全取引停止  ニュース(探偵のつぶやき)

ラ社上場廃止検討も

東京証券取引所は18日、ライブドアの粉飾決算疑惑が表面化し、株式売買の注文が殺到したためシステムの処理能力の限界に近づいたとして、午後2時40分に通常の取引時間を20分残し、株式など全銘柄の取引を停止する緊急措置を発動した。システムの能力が原因の取引の全面停止は、東証設立以来初めて。

 東証は、異常な売買状況が続く可能性があると判断、19日以降は午後の株式の取引開始時間を30分遅らせて短縮すると発表した。また、ライブドアに対し、粉飾決算疑惑の真偽を含め適切な情報開示を行うよう文書で要請。開示内容を踏まえて、上場廃止を含めた対応を検討する方針だ。

                           (了)
って今日のネタ・・・。

もう、これで時代の異端児ホリえモンも年貢の納め時だろう。

いかにも彼らしい終焉の迎え方だと失笑してしまう。

インターネットというバーチャルな世界で身を興し、

架空現実からリアルを求めて現実の世界で、カタチを執拗に求めて

(球団買収しかり、放送局買収しかり・・・)

時代を動かそうと画策したが、その画策もまたネット上の株取引という

リアルが希薄な世界・・・結局バーチャル感覚が抜け切れていないがための

大失態といえるし、所詮は稀代の錬金術師であった

という汚名だけが残ってしまうのではないだろうか?

同じ30代だが、現実はそんなに甘くないと改めて感じている。




0

2006/1/16

探偵の仕事って?  探偵業務日誌

先日の「くいたん」ではないけど、探偵の仕事って皆さんどう思っているんだろう?

ワシはカウンセリング時に、気になってクライアントに聞いてみる。

ある人には「結構怪しい仕事多いんでしょう?」とか、

又ある人には「なんか事件とかありました?」とか、

挙句に、「よく恨まれませんか?」ときたもんだ・・・。

まず、一つ目は「恨まれません!!」それは民事の加害者からは逆恨みは

されるかもしれんけど・・・。

後はなんか事件とかありません?って事件=刑事事件だから警察の仕事!

危ない仕事は受けないしめったに相談なんてない!

もちろん民事→証拠集め→刑事事件に変化する場合は結構ある・・・

ちょっと分かりづらい話になっちゃったかな?

簡単に説明すると、シロともクロともつかない現象を証拠を集めて色を判断する!

まあ浮気調査をイメージするとちょっと分かりやすいかな?

怪しい人物を調査して肉体関係の有無を判断する・・・。

もちろん浮気・不貞は民事だけどね!でも、裁きの対象だから気を付けて!

ってワシがいっちゃだめか!

まあ後「怪しい仕事」こんなんやってたらワシらが捕まっちまう!

依頼として受けない!だからありえない!

まあ怪しい宣伝文句の探偵社もあるからね!そんなトコまともなわけが無い!

という訳でホント事件を探偵が解決するって図式

いいかげんやめてもらいたいなあ・・・。

やるならもう少しリアルにね・・・

昔でいうならやっぱり「探偵物語」

ああいう展開なら許せるね、自分はヤバイ仕事に関わりたくないのに、

何故か巻き込まれてしまう・・・今見てもうなずく探偵は多いと思うよ・・・。

キャラや俳優に頼らずデティールと多少でもいいからリアルさに拘ってほしいね。

(って言っても大した事件も無い塾長)






0

2006/1/13

復活・・・んでもって「クイタン」って!?  エンターテインメント

いや〜すっかりあけおめ!

二ヶ月の長期休暇←じつはパソコンがウィルスにやられて→リカバリー

やる気ナシ・・・。

最近ようやく落ち着いてきて復活しました・・・。

ワシらは常に攻撃される運命にある・・・。

ここんとこは又やたらと忙しくって・・・

ふと今日のテレビ観てたら、何やら「クイタン」「クイタン」って

ど〜も耳につくんでよくよく観てたら「くいしんぼう探偵」だと

ガハハ・・・おもろいじゃん・・・

スチュワーデス刑事ぐらい面白いネーミングだな

そこで色んな探偵を考えてみた。

あばタン→「暴れん坊探偵」→馬乗って将軍のかっこでやる!

もちろんマツケン主演で!

ニータン→「ニート探偵」→普段は引き篭もってるタダの親のすねかじりだが、

部屋にいてパソコンだけで事件解決!正体は不明。

メイたん→「メイド探偵」→メイドカフェに勤めるコスプレマニア!

だがその趣味のコスプレ故張り込みの名手。

キャバタン→「キャバ嬢探偵」→普段はさえないキャバクラ嬢だが、

その人懐っこさで聞き込みテクは一流。

ホスタン→「ホスト探偵」→以下同文。

ギュウタン→「牛タン」→塩・レモンで!仙台の牛タン定食最高!

・・・まこんな感じ・・・なんか復活第一弾のネタがこれか。

今年もよろしく!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ