2006/5/31

24人の女性と同時に付き合う方法。  探偵業務日誌

浮気を堂々と主張し、成功を収められるのは、ほんのひと握り。オープンな浮気を認めてくれる心の広い人は少ないはずだ。そこで、「24人の女性と同時に付き合ったことがあるが、泣かせたことは一度もない」というオンナ遊びの達人、あの三浦和義氏にバレない秘訣を聞いてみた。

「僕は、全員の女性と真剣にいつも付き合っている。だから、泣かせないよう細心の注意を払っていた。例えば、デートで行く店は毎回変え、深夜0時を過ぎたら必ず帰る。これらをあらかじめ公言しておけば、疑われずに付き合いやすくなる。また、自分の家には、絶対に連れて行かない。リスクが高くなるし、移動は必ず車にして、街で他の女性とばったり遭遇するというリスクを回避していた。相手に不安を感じさせない。それが、浮気をする者の最低限の礼儀だと思うんだよ」

 また、浮気がバレそうになっても、絶対に認めてはならないという。
「認めたら、そこで終わり。認めないことこそ誠実だと思うんだ。浮気というと、日本ではイメージ的にマイナスだけど、ひとり一人をきちんと愛しさえすれば、別に問題ないと俺は思っている。自分の気持ちを押さえ込むのは良くないことだし、ストレートに生きている男のほうが、女性には魅力的に見えるんだ。誠実さと、この一途な想いこそ浮気を成功させる秘訣じゃないかな」

 とはいえ、凡人にはなかなか困難な道に見えるのだが……。やはり複数の女性を真剣に愛するだけの器がない男は、リスクを考えれば、浮気をしない方が無難なようだ。

by 月刊 チャージャー


こんなコラムを見つけた・・・

このヒトには毎度絶句させられるけど、どうしても裏を読んじゃうね・・・

全部の女性と真剣にとかって言ってる、ま、確かに一理あるかな?

ばれそうになっても認めないってのにはちょっと疑問符だ・・・

正確には民事的に訴えられても勝つ方法を知っていて、

その方法を実践しているにすぎないのだろう・・・

なんと言ってもあの※「ロス疑惑」を独りで乗り切ったのだから・・・

(※二十数年前に自分の妻がロスで殺害され多額の保険金が掛けられていて、夫である三浦氏に容疑が掛けられていた・・・無罪で結審)

ま、殺人の容疑に比べれば浮気の容疑を晴らすのは彼にとっては簡単であろう・・・

いずれにせよそれだけの特殊な知識を実践できなきゃ、

複数の女性とは同時には付き合えないってコト!

ま、ワシらは(三浦氏には失礼だが)そんな姑息な知識を実践したところで、

逃げ切れない証拠を突きつけるけどな!
0

2006/5/29

透明人間!??  探偵業務日誌

「透明マント作れます」英の学者ら開発理論

 英米の科学者らが26日、米科学誌サイエンス電子版に、「物体を見えなくする素材の開発は可能」とする論文を発表した。

 この理論を基に開発が進めば、小説「ハリー・ポッター」に登場する透明マントの作製も夢ではなくなりそうだ。

 光は普通、物体に当たって反射したり散乱したりするため、人間は物体を見ることができる。

 英セントアンドリュース大のレオンハルト教授らによると、光の進む方向を制御できる特殊な微細構造を持つ複合素材を開発できれば、川の水が丸い石に妨げられず滑らかに流れていくように、光が物体を迂回(うかい)して進む。

 この場合、人間の目には、そこには何もないように見え、影もできない。
(読売新聞) - 5月26日14時54分更新


ほっすぃ〜!

久々物欲魔人が目覚めたね!

そんなもん生きてるうちに見られるんだろうか?

でも期待しちゃう・・・

ほんの10年前(結構昔かぁ・・・)には

GPS使った追跡なんて夢物語だったからなぁ・・・

ところで、クライアントの皆さんによくある「勘違い」

それは何か?

ワシら探偵が透明人間だと思っている!

要するに、どんな困難な尾行やら張り込みも

100%成功するって思っている・・・

実際はヒトや車輌を何回も替えたり、

変装したり偽装したり涙ぐましい努力があるのだ!

それがプロだろうって言われりゃそれまでだが、

探偵の特に尾行調査に100%はありえない!

又誤解を招きそうだが事実だ!

結果的には目的を遂行出来るという自信は誰よりあるが、

プロセスはどんなにキャリアを積んでも100点は出せないだろう

そうだろう、ヒトの行動を100%予測できたら、

わざわざ探偵使って調査する必要性は無いのだから・・・

だからこそ!

100%の仕事を目指す価値がある奥深い仕事だとも言える・・・

でも透明マントほっすぃー!(弱っ!)
0

2006/5/26

爆笑太田の問題発言??  ニュース(探偵のつぶやき)

正気塾:爆笑問題の太田光さんに抗議文 事実無根の発言で

 人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さん(41)がラジオで反日発言をしたなどとして、右翼団体「正気塾」(長崎市)の幹部(57)が、先月24日に太田さんの所属事務所に抗議文を届けていたことが分かった。同事務所は同26日に警視庁杉並署に届け出た。

 同署によると、幹部は東京都杉並区内の所属事務所を訪れ、「抗議及び質問書」と書いた文書を事務員に手渡した。太田さんがラジオのレギュラー番組で「反日発言をした」として、回答を求めたという。実際にはそうした発言はなく、ネット上の掲示板に書き込まれた内容に基づいたものだったという。

 幹部は90年、昭和天皇の戦争責任に言及した当時の長崎市長を銃撃。殺人未遂などの罪で実刑判決を受けた。【石丸整】



毎日新聞 2006年5月26日 11時18分


という本日のネタ・・・

又事実無根の嫌がらせだ!

ワシも毎月のようにネットトラブルといった類の嫌がらせの相談を受ける・・・

ワシ個人はいくら誹謗中傷されようが知ったこっちゃないし、

そんな事で凹むような繊細な神経は残念ながら持ち合わせていない、

付け加えて言うなら社会的認知度もないし、

哀しいかな真剣に向き合ったクライアントか

ごく親しい友人や親戚縁者にしか好感はもたれていない(それも自己申告だが・・・)

だから全く見ず知らずの人間(ワシのコトを全く知らない人間)に何を言われても

気にしない!

だが、有名人・著名人に関わらず、

「命を左右する言葉の暴力」

「精神的な痛みを伴う言葉の暴力」

は別だ!

前者は簡単だ!

オレにはわかんないってアホがいるなら

上記の右翼に「実名」で誹謗中傷すればいい!

多分書き込みの翌日には天に召されることだろう・・・

後者は判断が難しい!

どこが「痛みの患部なのか」希薄なネット上の付き合いでは理解しずらいし、

秘匿性が高い上に成り立つ上辺だけの付き合い(恐ろしいかな本音ともいえる)

不思議な人間関係が構築されているからだ・・・

ま、毎回この手の解決法として提案するが、

情報を発信する側は(書き込みも)匿名を排除し、

見る側には秘匿性を与えればいいのではないだろうか?

異論がある方是非どうぞ!



2チャンネルは誹謗中傷さえなければ面白いんだけどなぁ・・・


嫌がらせにお困りの方は ⇒ http://www.galu-nishitama.com
総合探偵社ガルエージェンシー西多摩 フリーダイヤル 0120−786−864
0

2006/5/25

後輩の盗撮擁護  ニュース(探偵のつぶやき)

元日テレの藪本アナ、ブログ炎上…後輩の盗撮擁護
「男子はパンツ見たい生き物」

藪本雅子さん 元日本テレビのアナウンサー、藪本雅子さん(38、写真)のインターネット上で公開しているブログが“炎上”している。後輩の日テレアナの盗撮事件に関し、「男子はパンツを見たい生き物」という内容の持論を展開したところ、「後輩をかばっている」など賛否両論が押し寄せているのだ。

 今回の問題の発端となっているのは、今月19日に藪本さん自身のブログに掲載した「盗撮で思う」と題した文章。

 藪本さんは冒頭、「日テレの若い社員が盗撮した件で、やってしまった行為を擁護するわけではないのだけど、おばさんは思う」と題して自説を展開し、最近はスカートの中を見られていても恥ずかしいと思わない人たちが増えてきたと嘆き、「そういうパンツを見せる女子こそ、迷惑防止条例を理由に検挙してほしいもんだ」などと“糾弾”した。

 一方で、「男の子は(中略)女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物」「触れるものなら、触りたい、脱がしてやりたい、と思うのが男。目の前でパンツを見せられたら、どうにかなってしまう男がいたっておかしくない」などと独自の見解を掲載。

 この“正論”に対し、「結果として見られた女性にも非があるといわんばかり」などと賛否両論を生んだ。

 さらに、今年2月、JR横浜駅構内で女子高生のスカート内を隠し撮りしたとして、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検された、後輩の日テレの炭谷宗佑アナ(26)について、文末で「子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく即刻クビにされた。日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ」と言及したことにも批判が殺到した。

 「プライバシーだからと実名も処分も発表しないのにどこが社会的制裁なのか」「自社のニュースでは触れもせず、身内に大甘」「元身内とはいえ、このような支離滅裂な擁護を行うのはどうか」など、大半が批判的なコメントやトラックバックは、延べ1300−1400件を超えた。

 なかには昨年出版した自著の題になぞらえ「まさに『女子アナ失格』」との書き込みもあった。

 この“炎上”騒動に藪本さんは一旦、この文章を削除したが、そのことがさらに騒動を呼び、「不誠実で無責任な感じがして嫌」と、22日には「返信」と題して経緯を掲載。この文章に対しても現在、賛否両論が繰り広げられている。

 炎上中の藪本さん。だが、日記風サイトとされ、自分の考えが手軽に書き込めるのが魅力のブログだが…。



ま、薮本さんのブログ上のコトにアレコレ言うつもりはないが、

日テレの自社に対する甘さは捨てて欲しい!

盗撮したのは事実なのだから、コトの大小ではなくきっちり実名報道すべきだ!

それが世の中のルールだろう!

報道関係者だからといって許されるべきコトではない!

特にテレビという映像に関わっている業界なら、盗撮という犯罪を許すべきではない!

なおさら自らを追い込み襟を正すべきだ!

腹立たしいコトこの上ない!

ま、ワシらいっつも槍玉だからね・・・

0

2006/5/22

ストーカーエステティシャン  ニュース

交際相手の長男に無言電話550回、エステ店員逮捕

 交際相手の男性の長男(13)に3か月間で無言電話を550回かけるなどの嫌がらせをしたとして、滋賀県警高島署などは21日、同県彦根市田附町、エステサロン店員西田和美容疑者(40)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。

 調べでは、西田容疑者は昨年5月23日から同年6月3日まで、交際する男性の前妻(39)あてに「ヒトデナシ」などと中傷するメール37通を携帯電話で送信し、今年2月5日から同5月7日にかけ、前妻と一緒に生活する中学2年の長男の携帯電話にも、無言電話を550回かけた疑い。

 調べに対し、西田容疑者は「相手の愛情が薄れたのは前妻に未練があるからだと思い、腹いせにやった」と容疑を認めている。


ま、ほとんどのストーカーは身勝手な逆切れヤロウだ・・・

結論から言ってしまえば簡単だろう、だがその背景には当事者間の状況や環境も

配慮すべきであろうが、ワシに言わせりゃ怨恨は怨恨しか生み出さないってコト・・・

恨んでコトが好転するなんてコトは決してありえない!

少し考えれば子供でも分るんだがね・・・

「人の不幸は蜜の味」なんて不謹慎な風潮が

マスコミやネット社会で蔓延しているからだろう・・・

いざ被害者になるとリベンジかベンジェンスしか考えられなくなってしまう

短絡的な思考に麻痺しきっている・・・

決してストーカーは擁護しないが、

そんな事でしか自分を消化できない「可愛そうなヒトなんだ」

という大らかな慈悲・慈しみのココロをお互いもてば、

腐りかけた情報社会の腐敗も少しは進まなくなるんだろうな・・・

何にせよ子供には罪はない!
0

2006/5/21

盗聴・盗撮は身近な恐怖!  ニュース(探偵のつぶやき)

県立高トイレにカメラ設置 容疑の常勤講師逮捕 宮崎
2006年 5月20日 (土) 22:19


 勤務する高校の女子トイレに侵入し、盗撮目的でビデオカメラを設置したとして、宮崎県警宮崎北署は20日、宮崎市の県立佐土原高校の常勤講師、秋広智樹容疑者(34)=宮崎市平和が丘西町=を建造物侵入の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 調べでは、秋広容疑者は大型連休中の3日午後10時20分ごろ、同高の女子トイレに忍び込み、個室に小型のビデオカメラを設置した疑い。翌4日、部活動で登校してきた女子生徒が気付き、学校側に届けた。

 秋広容疑者は昨年4月から同高に勤め、パソコンなど情報技術を教えていたという。

結構こんなネタも皆さん驚かなくなってきたのでは?

カメラはもちろん電子機器の進歩は目覚しいもので、

つい5〜6年前はデジカメやデジダルビデオが、

こんなに主流になるとは思ってはいたがもっと先のことと思っていた。

新しいテクノロジーの情報収集と応用、

又機材の導入とその修練や工夫は今や探偵業に必須だ!

アナログのコンパクトカメラを使ってた時代とは、

調査の精度と報告書のリアリティは雲泥の差だ!

現在はショートフィルム=映画を観ているような錯覚に陥る名作(!?)

も出来上がってしまう・・・

さて、その機材の進歩と同時に盗聴・盗撮の機材も一昔前の

マニアの所有物ではなく、現在では誰でも手軽に入手出来てしまう・・・

何せディスカウントストアーでも販売しているのだから・・・

モラルのなさに呆れている場合ではない!

ニーズが確かにあるのだ・・・

ワシらも月に一度は必ず盗聴・盗撮発見の調査に出くわす!

最近の傾向と特徴は、クライアント自身は全く変わらない!

?では何が変わったか?

少しネタバラシすると盗聴波や盗撮(電波式)の発見には

ワシらは専用のレシーバー(電波受信機)を使うのだが、

このレシーバーの感度は非常に高く、

半径200M〜300Mの電波は拾える・・・

クライアント宅で発見できなかった盗聴器も、

実は近所から発信されている電波を拾ってしまって中々困難な場合が増えているのだ・・・

盗聴・盗撮は案外アナタの意識外で横行しているんですよ!?

気を付けたほうがいい!


チェック方法はサイトへ http://www.galu-nishitama.com
0

2006/5/19

離婚するなら子どものために  ニュース(探偵のつぶやき)

<離婚>最高裁DVD 父母間の紛争急増、子どものために

 最高裁が、離婚に直面した両親に対し、子供を最優先に考えるよう促すDVDを制作した。異例ともいえる取り組みの背景には、未成年の子供を伴う離婚が年16万件(04年人口動態調査)に上る「離婚社会」がある。養育費の支払いや子供との面接交渉をめぐる父母間の紛争も増加する中、子供のために社会的な手立てが必要になっている。【望月麻紀】
 ◇「子供の幸せ優先に」と促す
 DVDのドラマ編。小学1年の「えみちゃん」の両親は、仕事と育児をめぐる意見の対立が絶えず、母親が離婚を決意したという前提で始まる。
 カメラはえみちゃんを追う。「映画を見よう」と2人をテレビの前に誘い、間を取り持とうとするが、応じない。そっと部屋のドアを閉め、一人で映画を見る。別の日の夜、別室から養育費や親権をめぐって両親が言い争う声が聞こえる。「教育費を払える方が育てるべきだ」「足りない分はあなたが払ってくれればいい」。えみちゃんは祈った。「きっと自分のせい。いい子になるので離婚しませんように」
 その後、えみちゃんは不安がストレスになり、学校でかんしゃくを起こすなどして不登校に。父親の父が「調停を申し立てる方法もある。いつまでも角を突き合わせれば、えみは不幸せになる」と2人に助言。こんなストーリーで、両親の離婚に直面した子供に起こり得る心身の変化がリアルに映像化されている。
 DVDは、争いの渦中で子供の変化を見落としがちな両親に気づいてもらうためのものだ。「養育費を払う以上、面会は当たり前」「親権を取るなら養育費も自分で稼げば」など子供に関する取り決めが、互いの取引材料になるのを避け「子供の幸せを優先に」と促す目的もある。
 「えみちゃん」のように両親が離婚した未成年の子供は、04年の人口動態調査によると27万人を超える。一方で、同年の司法統計によると、養育費や面接交渉をめぐる「子の監護に関する調停」の新規受理件数は2万2273件。10年前の2倍以上に急増している。
こんなケースがある。都内に住む40代男性は離婚して5年。小学高学年の一人娘と月2回、面会を続けてきた。不在がちな母親との生活に娘が不満を漏らしたため、昨年親権者の変更を家裁に申し立てたが、母親が出席せず、不調に終わった。これを機に、母親は娘の面会を拒否し、携帯電話が父娘をつなぐ唯一の手段だ。男性は「元妻に子供の気持ちを理解してもらいたい」と話すが、きっかけがつかめない。
 ◇「民間団体と連携を」専門家、役割分担を提言
 早稲田大大学院の棚村政行教授(民法)は、最高裁の新たな取り組みを積極評価する一方で「深刻化しているケースでのプログラム利用はあまり効果的ではない。適切な情報や援助で話し合いが十分可能な層に利用すれば無駄な争いが減り、家裁の負担軽減になる」と指摘。相談や離婚後の親子交流支援などを非営利民間団体に任せ「家裁との役割分担と連携を図るべきだ」と提言し、FPICや日本司法支援センターの活用を一例に挙げる。センターは紛争の法的解決に役立つ制度などを紹介するため、司法制度改革の一環として今年4月、全国の地裁所在地などに開設されている。
 一方、ドメスティックバイオレンス(DV)被害女性の担当経験が豊富な宮地光子弁護士は「裁判所は他にやるべきことがある」と主張し、あるケースを挙げる。
 DV被害者の母親は、調停離婚の合意に基づいて父子を面会させてきたが、元夫の言動が引き金となって心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症した。母親は面接交渉の調整を求める調停を申し立てたが折り合えず、大阪家裁は審判で「父子の関係には問題がなく、今後も父親が面接交渉を続けることが子供の福祉に沿う」と再開を命じた。母親は抗告中だ。
 宮地弁護士は「家裁は面会を大前提としているようだが、それに伴うトラブルは多い。面会の影響を追跡する長期の調査・研究に取り組むべきだ」と指摘している。
 ◇各国の離婚件数と離婚率(03年)
 国    離婚件数  離婚率
ロシア  79万8824 5.5
米 国* 91万1819 3.7
韓 国  16万7096 3.5
英 国  16万6536 2.8
ドイツ  21万3975 2.6
日 本  28万3854 2.2
フランス 12万7966 2.1
中 国  133万    1.0
イタリア 4万1835  0.7
 国連などまとめ(推計値含む)
 離婚率は人口1000人当たり
 *米国はカリフォルニアなど5
  州のデータを含まず
(毎日新聞) - 5月19日3時11分更新

まあ全くその通りだな・・・

キレイ事並べるつもりも無いけど、

正直クライアントでも気に食わないやつはいる、

自分の女遊びやらを棚に上げておいて調査したいって言ってきたり

「?」

って思うだろうが、平気で愛人と一緒に相談くるヒトだって世の中にはいるのである・・・

そりゃ仕事だし、背後にどういう経緯があったか真相までは分らないので、

依頼を受ける時はある・・・

でも、ワシだって人の子であり親でもある「可愛そうな境遇」のヒトを助けてあげたいってのが

人情、調査もおのずと力も入るし調査内容からアフターフォローまで、

かなりサービスしてしまう・・・特に子供がいる場合・・・。

安易な離婚は後悔しますよ・・・。

パートナーの浮気やらギャンブル等、つかみドコロがなくって悩んでる方、

是非相談して下さい!離婚だけではなく復縁の方法も提案させてもらいます!

0

2006/5/11

教え子の母親との不倫  ニュース(探偵のつぶやき)

教え子の母親と不倫、宮崎県の男性教諭懲戒免職
2006年 5月10日 (水) 20:48


 教え子の母親と不倫関係になり、教え子に精神的苦痛を与えたとして、宮崎県教委は10日、県内の公立学校の30代の男性教諭を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 県教委教職員課によると、教諭は昨年、母親と深い仲になった。事実を知った教え子はショックを受け、登校しても保健室にこもるなど授業を休みがちになったという。昨夏に教諭の妻が学校に相談して発覚。校長は教諭に交際をやめるよう約10回注意したが、従わなかったという。

 県教委の規定では、不倫自体は懲戒処分の対象ではないが、教え子を傷つけ、指導を無視して適切な処置をとらなかった点を重視した。校長は訓告処分になった。

 教諭は「教え子を傷つけ反省している。教え子の父親にも申し訳ない」と話しているという。


・・・こんなニュースを見て気になった

皆さんも「?」って思わないですか?

「教師の不倫が問題無いって!!!」

そう、ワシらが調査する対象者には、

意外に公務員やら省庁にお勤めのいわゆる

「お堅い職業」のヒトは多い!

お相手が公務員等シチュエーションはもちろん様々なのだが、

仕事を不倫だけではやめさせたりなんてコトは出来ない!

ワシ個人もちょっと腑に落ちないが、

世の中の不倫に対する風潮は実はそんなモノなのである・・・

それじゃあ納得できないって方は多いと思う。

まあワシは知りたいヒトには様々な攻撃方法(?)

を教えてあげている・・・

要するに、旦那や奥さんの不倫の尻尾を掴んだからといって

決して相手の勤務先には攻撃してはいけないってコトだ!

えっ?攻撃方法は?

知りたい方はメールでも下さい・・・。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ