2008/6/30

超美人妻の裏の顔!?  探偵業務日誌

季節は梅雨ど真ん中!

悪天候な時ほど印象深い調査が多いものだ・・・

〜数年前〜

あの調査の初日は珍しく雪が降りしきる中での※立ち張りだった・・・。

(※立ってしか張り込めない状態のコト)

初日の調査からさかのぼる事数日・・・

依頼者は30代の男性、

男性であるワシが言うのはなんだが、

かなりのイケメンだ・・・

しかも会社経営・・・

羨ましい限りだが意外によくあるケースだ・・・

リクエストはごく普通の浮気調査であり尾行がメイン、

ただ一つ不可解な事を除いては・・・


ワシ: 「・・・じゃあ奥様の尾行をして行動を監視するという事ですね・・・」

依頼者: 「ハイ。お願いします」

ワシ: 「ところで、いつが怪しいとか曜日は特定できますか?」

依頼者: 「ええ、仕事で出ている日が多分怪しいと思ってます・・・」

ワシ: 「そうですか・・・ではその曜日は限定できるんですね?」

依頼者: 「ええ分かります・・・ただ・・・」

ワシ: 「ただ?」

依頼者: 「実は妻の勤務先がハッキリ分からないんです・・・」

ワシ: 「え?・・・そうなんですか?そりゃ又何故ですか?」


話を要約すると一年前にも浮気容疑があり、

その時は夫婦の話し合いで終息したのだが、

その後なんとなくわだかまりが残り、

お互いをあまり詮索できない冷戦状態なのだとか・・・。

ただ、何故怪しく思ったのか聞いてみると・・・

仕事の話をほとんどしなくなったのと、

明らかに仕事ではない曜日に派手な服装で出かけたり、

決定的だったのは妻の手帳を見てしまい、

仕事の曜日と時間のつじつまが合わない日がある事が分かったとの事・・・。

まあこんな話も意外とよくあるケースだ。

〜中略〜

私:「それでは勤務先割り出し後の尾行調査というカタチでやりましょう」

依頼者:「お願いします」

という事で調査契約となった・・・・。

そして調査資料の作成過程において驚きが・・・

写真を見せてもらい、目が点に・・・明らかに普通の写真映りと違う!

私:「こ、これは・・・モデルさん?」

依頼者:「そうなんですよ・・・いやぁ・・・って言ってもその辺の商店の広告モデルとかカットモデルですよ・・・」

私:「納得です・・・」

しばし無言で写真を眺めていると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(写真はイメージです)


依頼者:「何か問題ありますか?」

私:「いやぁ〜かえって目立つ方の様ですから尾行はやりやすいですよ・・・」

だが調査は思わぬ方向へと展開していく・・・

続く
0

2008/6/27

見つけたら100万円!!  ニュース(探偵のつぶやき)

という不謹慎な発言で申し訳ないが、事実だ!

皆もまだ忘れていないこの事件だ!!


市橋容疑者の新写真を公開 英人女性死体遺棄事件で千葉県警
2008.6.27 14:57

このニュースのトピックス:事件・トラブル

県警が新たに公開した市橋達也容疑者の写真 千葉県市川市のマンションで昨年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で見つかった事件で、千葉県警は、逃亡中の市橋達也容疑者(29)=死体遺棄容疑で指名手配=の新たな写真2枚を公開した。

 事件は29日付で、警察庁の公的懸賞金制度の対象となる情報の受け付けが1年延長される。容疑者逮捕に結び付く情報提供者には、最高で100万円が支払われる。

 千葉県警によると、5月末までに寄せられた事件に関する情報は4572件。昨年6月に公的懸賞金制度に適用された後、「似た人を見た」という情報が多く寄せられたという。新たな写真はポスターとチラシに使用され、配布される。

 ホーカーさんの遺体は昨年3月26日夜、市橋容疑者が住むマンションのベランダに置かれた浴槽の中で砂に埋まった状態で見つかった。市橋容疑者は現場で捜査員と鉢合わせになりながら振り切って逃走。その後の足取りは分かっていない。

 情報提供は行徳署捜査本部(電)047・397・0110。携帯メールは(gyoutoku-police@docomo.ne.jp)

最新の写真はコレ!!

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ情報過多の時代なんだ、皆の協力で探せないコトなんてないハズだ・・・

どんな凶悪犯でも許してはいけないが、

こういう「きっかけ」はとても大事なことだと思う。

ワシの探偵社のグループはグループ内のイントラを整備し、

その後は一般の下部組織を設立して、

いい意味での情報共有をして犯罪の抑止力にしたいという

「第二の警察」が大きな目標になっている。

昨年6月1日から「探偵業法」が設立され、

業界の改革が進んでいる今、それはちっとも夢物語では

なくなってきている・・・

もっとみんなが安全に暮らせる社会になるよう、

ワシも日々精進していこう!!

ちなみにガルのPVはこれ


◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
0

2008/6/23

一目ぼれの心理学!!  探偵業務日誌

アメリカでの調査で
 1500人を対象に調べた結果。

 一目惚れはある と答えた人は、60%。
 実際に一目惚れの経験がある と答えた人は、
 男性 70%
 女性 80%
 一目惚れした相手と結婚した人 55%
 長期的な付き合い(結婚含む)をしている 70%

 特筆すべきは、その離婚率である。
 アメリカでは、離婚率が平均50%

 一目惚れで結婚した
 男性の離婚率 20%
 女性の離婚率 10%以下


一目惚れの魔法は生涯消えないと言っても過言ではない!

ま、ワシも商売柄「初恋の人探し」の依頼をよく受けるが、

意外や意外、好意的に受け取ってくれる対象者が多いのには驚く!

ま、もちろん探している相手がシングルの場合だが・・・。

そんな訳で、

「初恋はあきらめない方が成就する!」

と勝手に言っておく!





行方調査専門携帯サイトOPEN!!
http://www.galu-nishitama.com/m-yukue.html

◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

携帯サイト:
http://www.galu-nishitama.com/i

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

問い合わせ携帯アドレス:
i-agent-s@docomo.ne.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



0

2008/6/20


タクシー接待600人処分、180万円受領は停職も…財務省方針
6月20日12時6分配信 読売新聞


 財務省の職員が深夜帰宅の際、公費で乗ったタクシーの運転手から金品などを受け取っていた問題で、同省は20日、600人超の職員を処分する方針を固めた。

 財務省は今月5日、本省と国税庁の全職員を調査し、383人が現金や商品券、ビールなどを受け取っていたと発表した。

 その後、調査対象を地方の出先機関などに広げた結果、処分対象者が膨らんだ。

 このうち、5年間にわたって計180万円以上の現金と商品券を受け取っていた主計局の職員は、停職処分とする方向で調整している。金品やビール、つまみなどを提供された他の職員は、減給、戒告、厳重注意などの処分とする方針。上司らの監督責任も問う考えだ。

 来週開かれる国家公務員倫理審査会に処分案を申請し、承認を受けた後、正式発表する。額賀財務相は20日の閣議後の記者会見で「法律にのっとって処分し、国民に与えた不信を払拭(ふっしょく)したい」と述べた。

ま、呆れるよりも何か慣れてきたのが怖い・・・

こんな問題は各省庁に山ほどあるんだろうな。

まじめにやってるお役人には可哀想だが、

そんな真面目な人達が事なかれ主義でいるから、

昨今の政治不信を招いているんだ。

ワシはサラリーマン時代も経験してるから、

長いものに巻かれておくとか、派閥問題も分かっているつもりだ・・・

だが、やはり理不尽なコトはキチンと言わないと気が済まない性分なので、

一匹狼になるし、組織に適合できないいわゆる「不適格者」の

レッテルを貼られ、退職に追い込まれた・・・

だが、そのおかげで今は独立してるし、

かつての職場では幹部数名と労働闘争したりして、

後進に道筋を残してきたつもりだ。

もちろんソコまでの内部告発は望んではいないが、

せめてそれこそお役所の財務内容は全て(領収書一枚に至るまで)

ネット等で公表するシステム
を構築すればいいのではなかろうか?

全国民が監査できる状態にすれば、解決に近付くのでは?

我々の血税が何にいくらどのように使われているか?

わかりやすく知りたいのはワシだけではないと思う!


お金はおもちゃにしてもらっては困る!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/18

奔放な交際=不倫!?  エンターテインメント

広末涼子が勝訴…不倫報道「奔放さは原告の個性」 (夕刊フジ)
 女優の広末涼子(27)が、週刊誌「女性セブン」に不倫をしているかのような記事を書かれ、名誉を傷つけられたとして約2300万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は17日、発行元の小学館側に120万円の賠償を命じた。

 須藤典明裁判長は「妻であり母である原告の家庭生活についての社会的評価に悪影響を与えた。記事は真実でない可能性が高く、公共の利益にも関係しない」と判断する一方、「もともと自由奔放さが原告の個性の1つ。必ずしも大きなマイナスとは見なされていない」と指摘。賠償額を算定した。


 判決によると、女性セブン2007年3月22日号は、広末さんが男性俳優が運転するバイクの後部座席に同乗していたとする記事を掲載、不倫関係にあるかのような印象を読者に与えた。


 小学館は「判決文を精査し、今後の対応を決めたい」としている。





[ 2008年6月18日16時26分 ]


クライアントはいつもこのテの問題に悩んでいる・・・

浮気=不倫=不貞

だと・・・。

厳密には全く解釈が違うのだ。

ワシら探偵が民法上判断する基準というと、

浮気=浮ついた気持ち

これは「ヒロスエ」流に解釈するなら・・・奔放な交際なんだろう・・・・。

で、

不倫=ヒトの道理に外れる事

これは解釈が難しい、例えば妻子あるヒトに恋心を抱くとか、

旦那がホモとか(ちょっと違うか・・・)

もちろん不貞行為も含んでる場合も指すので、広い意味を持っている。

さて、

不貞=配偶者以外の異性と継続的な肉体関係があるコト。この不貞行為を立証出来た場合だけが

離婚請求事由(こちらから一方的に離婚できる)となり、

慰謝料請求が出来るのだ・・・。

上記の二つでは決め手に欠くってコト・・・

下手したらヒロスエみたいに訴えるコトだって出来る・・・

ま、勿論イメージが商売の芸能人だからだがね。

だからいくらツーショットを撮られようが、

ラブラブメールを盗み見て問い詰めようが、

奔放な交際で済まされてしまうってコト。

教訓・・・証拠は忘れずに!!




でもこんなに奔放だったのねコノ人も
クリックすると元のサイズで表示します

◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

0

2008/6/18

死刑の寿命!?  事件(探偵アングル)

宮崎勤死刑囚への執行…鳩山法相「絶対に誤りはない」 (夕刊フジ)
記事写真

 宮崎勤死刑囚への執行…鳩山法相「絶対に誤りはない」(写真提供 産経新聞社)

 東京都と埼玉県で1988−89年にかけて4人の幼女が犠牲になった連続幼女誘拐殺人事件で、誘拐や殺人罪などに問われ、死刑判決が確定した宮崎勤死刑囚(45)=東京拘置所=ら3人について、法務省は17日、死刑を執行した。宮崎死刑囚の刑事責任能力をめぐる裁判は約16年に及んだが、執行は判決確定から約2年4カ月後だった。鳩山邦夫法相による死刑執行は昨年12月以降4回目で、計13人。これで未執行確定囚は102人となった。

 鳩山法相は記者会見で3人の刑執行について、「いずれも言語を絶する残忍で、遺族には無念この上ない事件。慎重にも慎重な検討を加え、数日前に執行を命令した。絶対に誤りはない」と述べた。


 確定判決によると、宮崎死刑囚は88年から89年にかけ、埼玉県入間市、飯能市、川越市で当時4歳の幼稚園児2人と7歳の小学1年の女児、東京都江東区で当時5歳の女児を連れ去り、殺害。遺体を切断したり、骨を焼いたりした。


 同年7月、東京都八王子市の女児に対する強制わいせつ事件で警視庁に逮捕された宮崎死刑囚は一連の犯行を自供。「死体を撮影した珍しいビデオを持ちたい」という異常性や、遺族宅に骨を入れた段ボール箱を置いたり、新聞社に「今田勇子」名で犯行声明を送りつけた特異な手口が社会に大きな衝撃を与えた。


 公判では、1審東京地裁が2度にわたり精神鑑定を実施。完全責任能力を認める「人格障害」、責任能力を一部否定する「統合失調症」「解離性同一性障害(多重人格)」と3通りの精神鑑定書が提出された。


 地裁側は「人格障害」の鑑定を採用し、死刑を言い渡した。東京高裁、最高裁も完全責任能力を認め、2006年2月に死刑が確定した。


 1990年3月の初公判では「覚めない夢の中でやったような感じだ」「女の子が泣きだすとネズミ人間が出てきた…」と話し、その後も意味不明な言動を続けた。


 2006年1月の最高裁判決の直前には「無罪です」「良いことをしたと思います」と記した手紙を共同通信に寄せた。判決当日には東京拘置所で臨床心理士に面会し、判決を聞かされると「そのうち無罪になります」と答えたという。この約1カ月後に出版した著書では、最高裁判決を「『あほか』と思います」と批判し、判決が大きく報道されたことには「やっぱり私は人気者だ」と記していた。


 その後、月刊誌編集長にあてた手紙には「絞首刑は恐怖で残虐。薬を使った執行でなければいけない」とあり、薬物使用の場合は「余裕があり、反省や謝罪の言葉を述べる確率も断然高い」とも書いていた。死刑を強く意識したまま、執行の日を迎えたとみられる。


 宮崎死刑囚のほかに執行されたのは、東京・品川の風俗店主殺害事件の陸田真志死刑囚(37)=東京拘置所=と宮城、香川両県で主婦2人を殺害した山崎義雄死刑囚(73)=大阪拘置所。



ワシ個人は日本にある死刑制度を評価したい・・・

犯罪率の低さはその表れだと思うからだ。

但し、この事件はやはり納得行かない!

もっと早く解決してしかるべき事件だったと今更ながら思うからだ・・・

昨今急激に増えている無差別な猟奇的とも言える殺人⇒精神疾患⇒裁判の繰り返し

という悪循環の発端がこの事件だと確信するからだ!

間違いなくこの事件が発端で増殖の一途を辿ったと皆思っているハズだ・・・

責任能力の有無と言うが、それまで通常の社会生活を送っている人間に、

その理念は通じるハズもなく違和感だけが残る。

では、余命いくばくも無いという重病告げられた人間は殺人を犯してもいいのか?

突然猟奇的な事件を起こした人間に責任能力の有無が・・・

などという事は被害者や遺族を冒涜する行為ではないのか?

ある一部の死刑反対の団体や精神科医のプロパガンダに

利用されているだけなのでは?

そんな事すら考えてしまうほどに、

ココロの奥でザラつくような不快感を覚えるのはワシだけだろうか?

例え精神疾患で別人格が起こした殺人でも、

加害者自身が殺しているのが曲がらない事実であるなら、

その部分は除外して刑を執行するべきではなかろうか?

人格がいくつあろうが加害者にとって真犯人は一人なのだから・・・。
0

2008/6/16

ラブラブ旅行は破滅へのカウントダウン?  エンターテインメント

【働く女子の実態】ラブラブのはずが……彼氏と旅行するとなぜケンカになるのか?

胸をはずませながら彼氏との旅行に出かけた女子の皆さん。実際に行ってみて、どーでした?
「たしかに楽しかったけど、彼の頼りないところや自分本位な性格が見えてきて、ちょっとゲンメツ……」「現地ではケンカばっかりでした」「ていうか、旅行がきっかけで別れた!」なんて人もいるのでは?
何日も寝食をともにし、移動や観光の「段取り力」も試される旅行では、お互いの知らなかった一面が見えてきて、驚いたりガッカリしたりするもの。でも、なるべくならスムーズに旅程を進め、愛を深めて(笑)帰りたいものですよねぇ。
というわけで、旅行にみられる男女の考え方の違い、ケンカにならないための対策を考えてみました!

■宿泊施設は共同責任で選ぼう!
 ♂「着いたよー」
 ♀「ええっ、ホテルってここ!? ………(ありえない!)」
私のまわりだけかもしれませんが、「いかにオトクに旅行するか」や「飛行機や電車の乗り継ぎをどうするか」にばかりこだわって、ほかのことにはツメが甘い男子って、けっこういる気がします。女子の満足度を大きく左右する、ホテルや旅館のランク、サービスやアメニティには無頓着なのです。
 ♀「こんなところ泊まりたくないよ! なんでもっと設備とか調べてくれなかったの?」
 ♂「ここダメなの? 全部まかせるって言ったじゃん」
そう、ホテルがひどかったからといって彼ばかりを責めるのは不公平。すべてをまかせっきりにせず、自分のこだわりポイントは前もって伝えておくのが悲劇を避けるコツです……。彼との旅行の場合、観光ポイントよりも宿泊施設を中心に計画を立てたほうがいいぐらい。ほかがショボくても、泊まるところさえ素敵なら満足……女子ってそういう生きものですよね!?

■パッと口に入れられるお菓子を常備しておこう☆
 ♀「ねえ、目的地まだぁ? 疲れたよ」
 ♂「この地図だともう少しのはずなんだけど」
 ♀「……(イライライラ)……だいたいあなたは……」
 ♂「なんだよ、全部俺に調べさせたくせに」
ちょっとしたモタつきが原因で、お互いを全否定するようなケンカに発展してしまう……旅先ではよくある話。でも、イラつきの原因の何%かは、空腹にあるのではないでしょうか。こんなときは、歩きながらでも食べられるキャンディやチョコをパッと口に入れて、血糖値を上げてみては? 甘いものの力は偉大。不機嫌の緩和に効果てきめんですよ!

■オシャレだけど疲れない靴選びを
 ♀「足が疲れた……」
 ♂「また!? そんなヒールの靴履いてくるからだろー」
彼氏とすごす時間は少しでも可愛くいたい……それが女心。しかし、歩きまわることが予想される旅行中は、オシャレにも妥協、もとい工夫が必要です。いかにもウォーキング仕様なぺたんこスニーカーだと、「ああ……今の私ダサイ……しかもふだんヒールでごまかしてるから、脚が太く短く見える……」と終始落ち込むことにもなりかねませんから、靴の選択は肝心。ヒール付きの美脚スニーカーや、靴ずれしないことを確認済みのウェッジソールサンダルを選んで、オシャレと歩きやすさを両立しましょー。それが彼を困らせないことにもつながります。

これをふまえ、夏休みの旅行は笑顔で帰ってきたいものですね♪

(ロケットペンシル/studio-woofoo)

ま、コレは若い頃とは言わず今でも起こりうる・・・

何故か旅行やらレジャーで喧嘩になる事って多いな・・・
(ワシだけか?)

ワシの場合一番多い原因は渋滞だな・・・

最近は渋滞で真っ先にワシが怒るようにしてる!

イヤ、むしろ悪いのは全て渋滞のせいにしてしまう・・・

皆がイライラするとこっちまでイライラするからだ。

ワシが一番怒っていると、家族は逆になだめてくれたりする・・・。

ま、でも女子もイロイロと男子に気を使って生きてるんだね。

とにかく意思の疎通は男女の永遠のテーマだな・・・


時には素直に謝ろう・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/16

殺人予告!?  事件(探偵アングル)

殺人予告で29歳無職を逮捕 池袋署の業務妨害容疑 (共同通信)
 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に「今から池袋行って100人殺す」などと書き込んだとして、警視庁池袋署は16日までに、業務妨害の疑いで浜松市南区の無職鈴木陽容疑者(29)を逮捕した。調べでは、鈴木容疑者は9日、自宅のパソコンから2ちゃんねるに殺人予告をした上で「もうすべてが嫌になった」「おれもやる」などと書き込み、警察の警備を強化させるなど池袋署の業務を妨害した疑い。



[ 2008年6月16日11時2分 ]

やはりこんなアホが増えた・・・

ワシはあえて秋葉原の事件に触れないようにしてきた。

メディアが騒ぐほどに犯人の達成感を煽る・・・

そんな気がしたからだ・・・

犯人の性質や動機を理解した上で、

報道規制をするのも社会的な影響を考えれば、

必要なのでは?

被害者や遺族の感情を煽るような現場映像は必要なのか?
(現場では笑ってるような不届き者も映っているというのに)

犯人にだけアレを見せればいいのでは?

疑問で仕方ない・・・。

かといってこの難問を解くにはまだまだ時間は掛かる・・・。

とにかく被害者の方の冥福を今は祈るだけだ・・・。
0

2008/6/15

探偵の真相!?  探偵業務日誌

これは良く知り合いに突っ込まれる質問だ・・・

ワシがブログで顔を出したり、

体験談を記載しているコトに対してだ・・・

顔をこんな風に載せてたら対象者に気付かれるんじゃない?

とか、

体験談から皆が学習しちゃって商売成り立たないのでは?

という心配からの問いなのだろうが、

この際だから皆さんにもハッキリ言っておこう!

「心配無用です!」

何故か?

まず顔出している件・・・

例えば・・・

皆さんも仕事をしている方なら少しは分かると思うが、

電車通勤なら、同じ車輌に大体乗ると思う。

数ヶ月も同じ車輌を使えば、何人かは顔を把握出来たりする・・・

或いは、買い物に良くいくコンビニの店員の顔でもいい・・・。

だが、ふと街中や会うはずもない場所で

そのヒトに会っても中々思い出せないのが人間だ・・・
(ワシは別だがね・・・)

人間の記憶はあいまいだ・・・

覚えようと意識しない限りは一昨日の晩飯すら思い出せない・・・

ヒトの記憶の精度ってそんなモンってコトだから、

俺がいくら顔をだしても、

喩えテレビに出演したとしても、

尾行は出来る!!
(現に出てるヒトも沢山いる)

それともう一つ調査の体験談・・・

ワシの探偵社のグループは180支社がある。

これはほとんど関東圏に集中していて、

東京だけで50社以上ある!

これがほぼ毎日調査をしている・・・

たまに調査中にすれ違うコトもあるぐらいだ!

下手したら現場が隣同士だったってコトもある・・・

そんなに星の数ほどある調査で、

対象者は自分の調査だと思うはずもない!
(もちろんその辺は配慮して場所も微妙に変えて書いている)

まして気付く対象者なら尾行などハナから成功しない!

ちなみに掲載許可もクライアントから頂いている・・・。

そして肝心な調査の手法だが、

まず、核心部分は全く触れていない!

書いているのは結果がほとんどで、

「HOW」「どのように」にはほとんど触れていない・・・

尾行は「どのように」追ったかが書いてあるが、

これは素人には無理だからだ・・・

ワシらには「探偵マニュアル」という電話帳2冊分ぐらいのいわゆる

「HOW〜TO」本がある・・・

いくら読んだところで尾行できる気にはなっても、

実際に尾行は出来ない!

いや、尾行出来たとしてもワシらには、

尾行と同時に撮影という仕事もある・・・

その方が難しいからな・・・。

これは英語の「HOW〜TO」本と同じだ!

読んだだけで実際にネイティブスピーカーに成れたヒトなんていないのでは?

いくら知識や体験談を書いても、

それを読んだだけでは探偵にはなれない!

実際実行して試行錯誤して身体で覚えない限りは100%不可能だ!

ま、そんなのよりもっと深い理由があるのだが・・・

それは又次の機会に・・・

ちょっとは探偵の真相が分かって頂けたかな?

でもこんな顔ならバレるか



クリックすると元のサイズで表示します


◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


0

2008/6/14

振り込め詐欺に振り込ませる!?  事件(探偵アングル)

<詐欺>振り込め詐欺犯だます 口座売り渡すふり、被害金「横取り」−容疑の男女逮捕


6月12日18時44分配信 毎日新聞


 振り込め詐欺に使う銀行口座を売り渡すと見せかけ、被害者の振り込んだ金を「横取り」したとして三重県警捜査2課と亀山署は11日、札幌市中央区、無職、渡辺聖一容疑者(24)=電子計算機使用詐欺罪で津地裁に起訴=と近くの無職、野田紗也香容疑者(21)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。きわめて珍しい手口で「振り込め詐欺犯をだますとは」と県警幹部もあきれている。

 調べでは、2人は共謀して野田容疑者名義の口座を振り込め詐欺「グループ」に売り渡し、3月28日、口座が還付金名目の振り込め詐欺に使われて約100万円が振り込まれると、すぐにインターネットバンキングを利用して、被害金を渡辺容疑者の口座に振り替え「横取り」した疑い。

 2容疑者は友達同士で「手軽に金が入って良かった」と容疑を認めている。渡辺容疑者は同じ手口で5回ほど横取りに成功したと供述、入手した総額は1000万円近くなるとみて、県警は余罪を追及する方針。

 三重県亀山市の無職女性(61)が被害に遭った振り込め詐欺の捜査で、振り込まれた金を引き出す渡辺容疑者が確認された。振り込め詐欺の実行犯はまだ摘発されていない。【岡大介】


ガハハ!こりゃ笑えるな!

ん・・・オッホン!イカンイカン!!

失礼!

全国には深刻な被害者もいるからな・・・申し訳ない!!

だが、ワシも被害者から調査依頼を受けて

振り込め詐欺グループ逮捕のネタを提供したコトがある・・・

大概は模倣犯だから手口に穴があって、

ちょっと調べればすぐ判明するからな。

案外犯人は普通の商売やってる人だったりするから、

それには驚いたがな・・・。

ま、それにしてもこの犯人も加害者もどっちもどっちだな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ