2008/7/31


コンタクト消毒液 期限偽装で回収へ
7月31日8時0分配信 産経新聞


 コンタクトレンズ用品販売の「ヤマト樹脂光学」(東京都千代田区)は30日、ソフトレンズ用消毒液「ニューコンフォームSept」の使用期限を偽装表示していたと発表した。全国の薬局やレンズ販売店を通じて売られた計7120個を自主回収するが、これまでに目の異常などの報告はないという。

 同社によると、男性社員が19年11月以降、使用期限が20年6月の製品を「21年9月」「22年3月」と偽装表示した箱に詰め替え、使用期限が過ぎた後も出荷していた。男性社員の報告で発覚。男性社員は「消費期限を延ばせば売り上げが上がると思ってやってしまった」と話しているという。

日本という国はいつからモノ作りにプライドを無くしてしまったのだろう・・・

最近顕著に感じるのは本当にメイドインジャパンなのか?ってコト。

製品ラインは海外で梱包だけ日本でしてそうなっているのが実体なのでは?

ワシは仕事柄光学機器(要するにカメラ類)を酷使する。

十年前と今では明らかにデキが違う・・・

機能など便利さやスペックは比にならないが、

こと耐久力は10年前のモデルが一度も修理すら出しておらず

現役だったりする・・・

最新モデルを年に二回修理に出すのもここ数年はザラだ・・・

他の電化製品でも同様な事を感じるのはワシだけだろうか?

堅牢さとスペックで比類なきメイドインジャパン神話は、

もうこんなトコロからとっくに崩壊していたのだろう・・・

それが生ものかどうか?の差だけではないのか?

今一度プライドを持って仕事する事の大切さを、

教える時期なのではなかろうか?

そんなコトを思ったりした。

クリックすると元のサイズで表示します
ここまでプライドなくしたら逆にオモロー
0

2008/7/30

渡辺アナ、不倫騒動生謝罪  ニュース(探偵のつぶやき)

フジに苦情殺到!渡辺アナ、不倫騒動生謝罪 (サンケイスポーツ)

 週刊誌に不倫疑惑を報じられたフジテレビの渡辺和洋アナウンサー(32)が29日、レギュラー出演する同局系「めざましテレビ」で謝罪した。

 生放送終了間際に大塚範一キャスター(59)から「ここで渡辺アナウンサーから報告があります」とうながされ、着席したままで「本日発売の週刊誌などで、私のプライベートに関する記事が掲載されております。お騒がせしたことを深くおわび申し上げます」と頭を下げた。続けて「今後は、視聴者のみなさまの信頼にこたえられる仕事をしてまいりたいと思います」と言って、再び頭を下げた。

 同局によると、放送終了後から午後5時までに視聴者から寄せられた電話は62件、メールは195件。9割以上が「ガッカリした」「番組に出さないでほしい」など批判的な意見だったという。


[ 2008年7月30日3時59分 ]

ま、モナ降板させておいてだから処分は大注目だな・・・


クリックすると元のサイズで表示します

ってモナが言ってるかどうかは別だが、

でも理由の説明ナシでいきなりの謝罪だけじゃ

視聴者「キョトン」のおいてけぼりだよなぁ・・・

1億総パパラッチ時代だ!

ま、とにかく油断禁物だぜ!

クリックすると元のサイズで表示します
これもある種油断だな??
0

2008/7/27

不倫の感情と勘定!?  エンターテインメント

遙 洋子の「男の勘違い、女のすれ違い」 不倫処理に見える企業倫理 

2008年7月27日(日)09:00

日経ビジネスオンライン

 報道番組のキャスターが野球選手と不倫したとされ、責任をとって番組をとりあえずは降板した。

 この一連の展開を裏付け、私たちがある種の納得をする背景に“倫理”というものがある。この倫理がある以上、守られるべきは家庭であり夫婦で、それを侵す独身女性のほうに非が偏りがちだ。

 今回のケースでは男性は髪を切ることで世間に謝意を表明した。なら、女性だって髪を切って番組に出続けたらいいと、私なんかは思ってしまう。

 それ以降のメディアでの解説では、もっぱら、その女性の性癖や酒癖みたいなものに帰着され、我々が共有する倫理を疑うところまでには至らない。

 なぜ、野球選手が2軍に落ちず、キャスターが降板したか。職業がもつ社会的意味合いからか。なら、なぜ、このキャスターの一度目の不倫発覚の相手男性が議員であった時には、その意味合いにおいての処遇が機能しなかったのか。

 キャスターはしょせん一企業が決めた人事だが、議員は国民の代表として職につく。倫理を犯した社会的罪を考えると、どちらが制裁されるべきかは言うまでもない。

 つまり、どんな職業であろうが、この手の問題で罰せられるのは女性のほうだ、ということになる。

 しかし、考えてみれば独身女性はあくまで誰にも拘束されない自由な立場なはずだ。それに比べ、既婚男性は、自らの意思と法律において、拘束された立場にある。倫理が、人としてまっとうな生き方を指すのなら、制裁されるべきは男性のはずだ。

 ところがこの社会は男性に甘い。どれほど女性の地位が上がったとおだてられようが、こういう時に、この社会の本音がポロと出る。

 男性は性衝動を抑止できない生き物で、女性は自由な性衝動で生きてはいけない生き物であるという、これぞ、ダブルスタンダード。これがある以上、どんな性犯罪でも男性はある種の免罪符を持ち、誘った女が悪い、となる。

今ひとつこの見解は納得できない・・・

ワシの勝手で個人的な見解に過ぎないが、

言わしてもらおう。

まず上記の文章ではモナに処分が厳しいと言ってるようだが、

イメージ(特に倫理的イメージ)を売りにしなきゃいけない

キャスターが不倫で頭まるめて出てこられてもそりゃ無理ってモンだろ!

全く倫理観や道徳観に同意出来ない!

だから結論無理!!独身が自由なのは認めるが、

人の旦那との恋愛はタダの泥棒猫にすぎない!

では二岡氏の立場で二軍降格これは仕方無い

が、では二岡氏の奥さんの立場は?

この場合一番の被害者は二岡氏の奥さんだ!

さんざん日本全国で不倫報道で騒がれ、挙句の果てに

旦那が減給したらどうだろう?

二岡氏の奥さんが離婚の意志がないのなら、

現状維持し一軍に昇格させ活躍させてこの騒動を風化させるのが

一番いいのでは?

だからこそこの処分なのだよ!

ちょっとこの記事は浅はかすぎるな・・・

女性の感情だけで書いちゃだめだ、もっと大きな視点で見て欲しいもんだ・・・。
0

2008/7/26

携帯チェックは当然?  探偵業務日誌

彼氏の携帯、3人に1人以上は「チェックした」


J-CASTニュース

2008年7月22日(火)15時19分配信 J-CASTニュース

-PR-

   女性向け情報サイト「OZmall」を運営するスターツ出版がまとめた「彼氏の携帯電話チェック経験」調査結果によると、全体の37%がチェックしたことがあると答えた。このうち3%が「いつもチェックしている」と答えている。

   また、彼氏の携帯電話を見た結果、ほとんどの人が彼氏の浮気やエッチ画像などを発見していることから、彼氏の携帯電話を見たことを後悔していないとした人が68%に上った。また、自分の携帯電話を彼氏にチェックされたら「やましくないけど絶対イヤ!」とした人が51%に上った。調査は「OZmall」の会員1378人を対象に、2008年6月16日〜7月1日のあいだに行った。

ま、勝手な事言ってるのう・・・。

ここからはワシ個人の勝手な意見だ。

まず携帯は見るな!

見て何かあってそれを突っ込めば、

@逆切れされてごまかされる。

A謝って尚且つ巧妙に浮気を続ける。

この二つのウチどちらかだ・・・

いや・・・もう浮気はしてないって思ってる人は

めでたいだけだ・・・

原因を徹底追究しなければ解決などしない!

そして、見て何もなくても罪悪感と猜疑心が生まれる。

結局そこに信頼はナイ!

「信頼とは最高の愛のカタチである」

ってどっかの偉い人が言ってたのう・・・。

だから正解は

「見ない!」

それでも少しだけとか!知りたいだけ!とか言うのは、

その人自身の弱さだ・・・

見たくなったらそれはもう徹底調査しかない!

チラ見したところで愛の真実は見えない!

知りたい人にはメール見る方法も教えてるが・・・

あえてもう一度言うがそこに真実はナイ!!
0

2008/7/21


[探偵トラブル]苦情6年連続1000件超

2008年07月20日03時01分
毎日新聞

 探偵業者や興信所の届け出を義務化し規制を強化した探偵業法が施行されて1年。高額な解約料を請求されたり、調査内容が不十分といった苦情相談が02年度から6年連続で1000件を超えたことが、国民生活センターのまとめで分かった。背景には、業界に料金設定に関する基準がないという事情があり、法規制の強化だけで、トラブルを防ぐのは難しい実態が浮かんでいる。

 国民生活センターによると、07年度の苦情相談は1205件。内訳は▽浮気調査を興信所に依頼し翌日解約を申し出たが、調査費の3割の違約金を請求された(40代女性)▽支払いをしているのに調査報告がない(30代女性)▽調査中止を申し出て全額返金の約束をしたのに履行されない(20代女性)――で、調査費や解約料など金銭をめぐるトラブルが大半を占めた。

 探偵業者や興信所を巡っては、高額な調査費や口止め料の請求など、依頼者とのトラブルが続発したため、探偵業法が昨年6月施行された。都道府県の公安委員会への届け出を義務付けたほか、契約書の作成や暴力団が関与しているとみられる業者の排除などが盛り込まれた。警察庁によると、届け出業者数は約2700社(昨年6月現在)に上る。

 しかし、業界には料金設定の目安となる規定や基準などはなく、調査費用は業者側の裁量で決められるケースが多いとされる。全国の440社が加盟する日本調査業協会(東京都千代田区)によると、契約の3〜5割分の法外な違約金を請求する悪質な業者もいるという。鈴木司朗専務理事は「法律や実務の知識が乏しい業者もいる。こうした業者が高額な違約金を請求をしている可能性がある」と指摘する。

 警視庁生活安全総務課は「(法律で取り決めがないため)料金トラブルに介入し捜査するのは難しい。業者側の説明をよく聞いた上で、内容を確認してほしい」と注意を呼びかけている。【武内亮】


もちろん皆さんは探偵業法というのが昨年から実施され、

探偵業は各所轄公安委員会(警察)に届出制になっているのは知らないと思う。

そして、驚くべきことに価格・料金表も提示されていない事もだ・・・

さて、なぜ価格がハッキリしないか?

以下はワシの探偵社のコラムの抜粋だ。

◆探偵社の料金の真相◆

〜各社料金表比較は割愛〜

料金表がない探偵社にはある共通した特徴があります!

それは皆大手企業だと言う事です!

探偵社大手=ブランドともいえます・・・。

ブランド品に皆さん安さは求めていませんよね?

安心・信頼・デザイン・技術を求め、

それが自身のライフスタイルに合うかどうか?

のほうが重要ではないでしょうか?

もちろん自身の価値に伴う価格であれば言う事なしですよね・・・

「いやいや、そんなコト言われても素人にはさっぱり」と言う方!

もっと真相を知りたい方は更に読み進めて下さい!

実は上記の料金表、

「探偵の私が見てもさっぱりわかりません!!」

大体の目安が分かっただけで、実際に調査するとしたら?

どこをどういう風に調査してどれぐらいの期間や日数が掛かるのか?

結局トータルでいくらか?全く見当もつかない方も多いかと思います。

なぜなら!調査は不透明なモノを透明に、

グレーなコトを白か黒にするからです・・・

「?」

ちょっと分かりずらい表現ですね?

では例え話を一つ・・・

アナタは「UFO」を信じていますか?

何アホなコト言ってるんだ!

調査と「UFO」関係ねぇだろ!とっとと結論言えよ

という文句はアトにして、もう少しお付き合い下さい!

さてアナタは唐突に「UFO」の調査団に任命されました!

様々な知恵・情報・調査を駆使し、調査団と共に真相に迫ります!

さてアナタは「UFO」の真実は分かったのでしょうか?

ここで「調査」と「UFO」が同じ意味だという事に気付いたでしょうか?

アナタが調査したいのはいるのかいないのか?白か黒か?

その確信が欲しいからですよね?

もっと簡単に説明すると、

「UFO」がいるとアナタが信じるのは簡単なんです!

アナタ自身が「UFO」を見ればいいのですから!

浮気調査に置き換えるなら、ツーショットでホテルに行く映像、

キスしている映像、カーセックスしている映像等々がそれです!

でも「UFO」がいない事を立証するのは誰にも出来ないのです!

宇宙の果てまでは調査出来ないですよね?

(ここでも置き換えると四六時中尾行して監視は出来ないですよね?)

ですが、こうも言えます

「私が調査している間はUFOは全く確認できない!だから現在はいないと言える」

その一方で調査するにも調査費用が掛かってしまい、

調査団は調査を断念せざるを得ない場合もあるかと思います・・・

「UFO」と思われる未確認の光は見た・・・核心はもうすぐそこなのに・・・

(ツーショットで手を繋いでいるのは見た)・・・

でもそれは調査をしたから真相に近付いたワケなのです・・・。

様々な調査もアナタと調査団を結成すると考えて下さい!

スポンサーはあなたで調査団は私共探偵社だと思ってください。

単純に低予算で調査が完了すれば最高でしょう!

ですが、難しい調査(UFOじゃないですが)であれば、

それなりに資材を投じなければ結果は望めませんよね?

浮気調査に例えるなら24時間365日監視できれば結果は自ずと見えます・・・

が現実にはそれは不可能です・・・

しかし調査して結果が全く出ないと言う事はほぼ皆無なのです・・・。

何故なら出た結果で一歩でも真相に近付けるからです。

調査料金が提示されない理由を少しは分かっていただけたでしょうか?

結局は「予算に合わせて最高の結果が望める調査を提案する」

コトしか我々には出来ないのです・・・。


そんな訳で特に尾行をする、人の行動の素行調査などは

どこまで調べるか?

目的と予算のバランスを探偵社とよく相談するのが望ましいわけだ・・・

だから一番の愚問は調査っていくらかかるの?って質問なのだよ。


0

2008/7/19

法の正義って…  ニュース(探偵のつぶやき)

【Re:社会部】「法の正義」って…

2008年7月19日(土)08:15

産経新聞

 平成16年に茨城県土浦市で父と母、姉の3人を殺害した長男の判決が今年6月にありました。包丁と金づちで執拗に殺害した凄惨(せいさん)な犯行に、検察側は死刑を求刑していましたが、判決は無罪。精神鑑定の結果から、犯行時は「心神喪失」の状態で善悪の判断ができなかったというのが理由でした。

 最高裁は4月、精神鑑定について「合理的な理由がない限り十分尊重すべきだ」との初判断を示しており、これに従った判決とみられます。が、最高裁判断後にあった渋谷夫バラバラ殺害事件の判決では、「心神喪失」という鑑定結果に縛られず、裁判所が「完全責任能力があった」と認定するなど判断が分かれているのが現状です。

 殺害された姉は1歳に満たない乳児と帰省している間に事件に巻き込まれました。長男は命ごいする姉と母を殺害後、自宅の中をハイハイしていた乳児を物置として使用していた和室に入れて戸を閉め、帰宅した父を殺害しました。

 幼い乳児だけを「助けた」のであれば、人間性のかけらを見いだして幾分救われますが、判決で認めた心神喪失状態では「助けた」わけではなかったのかと思うとやるせなくなります。

 無罪は無実とは異なります。乳児が分別つく年齢になったとき、司法制度や社会のルールをどう考えるのでしょうか。ときに「法の正義」が分からなくなります。(敬)

こんな記事を見つけた・・・。

この手の事件特に無差別殺人⇒心神耗弱・本人の責任能力っていう

裁判の図式は全く理解出来ない!

こんな精神疾患なんて平和な社会いや平和に違うな、

弁護士が正義感をアピールするだけの事案になっているのではなかろうか!

殺害した加害者が精神疾患だろうが、被害者は知ったこっちゃないわけである。

加害者だってそれまで支障なく社会生活を送ってきて、

いざヒトを殺した時だけ精神状態が・・・って言われても、

納得できる被害者及び遺族がいや社会ですら認めないのでは?

そんなある意味「ズレた正義」に違和感をおぼえるのは、

ワシだけではないはずだ!

司法にはもっと納得できる正義を示して欲しい!!



0

2008/7/17

女子アナ不倫の代償  エンターテインメント

女子アナ不倫の代償 局アナとフリーに格差!?
2008年07月17日15時00分
 巨人の二岡智宏内野手との“ラブホ不倫騒動”で無期限謹慎中の山本モナ(32)。これまでモナ以外にも不倫愛が発覚した女子アナはゾロゾロいる。しかし、局アナとフリーでは、不倫発覚後の風当たりが違うようだ。

 「たった1回の出演で降板した『サキヨミ』を放送しているフジテレビには、視聴者からの抗議が殺到。所属事務所の『オフィス北野』はサジを投げたようで、今後の芸能活動再開はかなり微妙な状態」(民放関係者)
 朝日放送(ABC)所属時代は“関西最強の女子アナ”と呼ばれたモナは、05年6月にフリーとなり東京進出。「当時不倫相手だった某俳優を追って東京進出したとの説がある」(同)といい、二岡との騒動に至るまでにも、代議士、Jリーガーらとの不倫交際が報じられてきた。
 「モナの病気とも言える不倫好きにはあきれますが、別にモナだけじゃない。局アナにも結構いますよ。特にうちの局は“前科者”が多いんです」(フジテレビ関係者)と、今回のモナ騒動で一番ダメージを負ったフジには女子アナの不倫話は数多い。
 「今や局の看板となった安藤優子アナは現在の夫である同局のプロデューサーとの“略奪婚”が話題となりましたが、同じ局同士だからか、何のおとがめもなし。島田彩夏アナは『SING LIKE TALKING』のボーカルの佐藤竹善との不倫が発覚したが、局の広報部はスルーで、当然ペナルティーはなしでした」(放送記者)
 入社前の不倫が発覚した強者は松尾翠アナで、「写真誌で学生時代にバイト先の飲食店店長との不倫が発覚。妻と別れさせたものの、フジ内定が決まると関係を清算した」(同)とかなりの小悪魔ぶり。しかし、社としてのおとがめは、これもなかった。
 他局では、「年間300回以上は(SEX)しています」などの奔放な発言で知られるTBS青木裕子アナが担当番組のスタッフとの不倫が写真誌で発覚した。
 「青木アナに番組降板などのペナルティーは一切なし。男性は番組の担当を外された。あまりの処分の違いに局内で“青木バッシング”が始まったが、青木アナはどこ吹く風。現在は番組内で半同棲中の年上ディレクターとののろけ話をするなど、交際は順調な様子です」(TBS関係者)
 局アナはプライベートという理由からか、社内でのペナルティーは特にないのが通例のようだ。
 一方、フリーアナに目を移すと、モナと並ぶ不倫スキャンダルを女子アナ史に残した“スイカップ”こと古瀬絵理アナは、今では影が薄い。
 「NHK山形の契約キャスター時代の03年夏、J2モンテディオ山形の柱谷幸一監督(当時)との不倫が写真誌で発覚。特におとがめはなかったが、翌春、あっさり契約切れとなり東京進出。しかし、パっとせず、今は細々とラジオのレギュラーぐらいしか仕事がない。不倫のイメージダウンが響いてる」(前出・放送記者)
 やはり、正社員である局アナは、フリーと比べると、立場が強いのか…!?

これはお役人の世界でも差があるようだ・・・

自衛隊ではお咎めがあんまりないが、

警察官では降格・異動があるという噂だ・・・。

ま、いずれにせよ不倫は病気に近い。

ワシらでいうリピーターのクライアントは、

ほとんどが浮気を再発したっていう案件だからだ。

ま、ワシのトコで契約してもらったクライアントには

二度と浮気しないプログラムを実践してもらってる・・・

もちろん修復可能だろうとワシが勝手に判断したクライアントに限ってだが・・・

ま、浮気が病気に手遅れになる前に早期発見!早期治療!

これが一番効果的・・・。


ま、常にオトコの方が理性は弱い・・・
クリックすると元のサイズで表示します




下ネタか〜い!!
0

2008/7/16


ボビー・オロゴンさんの弟が盗撮男取り押さえ
7月16日12時54分配信 産経新聞


 タレントのボビー・オロゴンさんの弟で、キックボクサーのアンディ・オロゴンさん(25)がJR山手線車内で女性の下着を盗撮していた男を取り押さえ、警視庁原宿署員に引き渡していたことが16日、分かった。

 東京都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されたのは、茨城県ひたちなか市後野、会社員、中根亮容疑者(34)。

 調べでは、中根容疑者は6日午後2時5分ごろ、山手線内回りの新宿〜代々木駅間で靴に仕込んだカメラを使って、新宿区内の女性(24)の下着を盗撮した。

 中根容疑者は右靴のつま先部分に直径約5ミリの穴を開け、そこに写った画像を右腰のポーチバッグに入れたデジカメで撮影したという。「これまでに山手線車内を中心に50人くらいやった」と供述、自宅からは女性のスカートの中を撮影した写真が押収された。
 アンディさんと乗客の女性が、右足を女性のスカートの下に入れるなど不審な動きをしている中根容疑者に気が付き、代々木駅を発車したところで取り押さえたという。

 アンディさんは格闘家として活動するかたわら、タレント活動もしている。アンディさんは原宿署に「目が良かったので男の動きが見えた」と話したという。

みんなから良く聞かれる事に、

証拠の撮影って盗撮にならないんですか?

ってコトがあるが、証拠の撮影に必要なら大丈夫である。

たとえちょっとアングル的に下着が映ったり、

それこそ真夏カーセックスなんて案件の場合、

行為そのものがそれこそ無修正で映ったりする場合だってある・・・。

が、もし警察に突っ込まれても個人のプライバシーだし、

一番大きい理由は民事案件をビジネスで依頼を受けているので、

探偵の盗撮は罪に問われないのである・・・。

もちろん魔が差して全く関係ない対象者以外のヒトの

パンチラなんぞ撮影したら捕まってしまうがな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ってこれは「パンテラ」か・・・

昔パンテラのアルバムに「悩殺」っていう邦題がついてて、

ん!?パンチラ「悩殺」!!って思ったっけ・・・

ん?お・・オッホン・・・これは余談がすぎたな・・・。
0

2008/7/11

浮気は病気  エンターテインメント

山本モナさん、巨人・二岡とのラブホ不倫報道で情報番組ヘの出演見合わせ 

2008.7.10 20:43

 プロ野球選手との不倫疑惑が女性週刊誌で報じられたタレントの山本モナさん(32)の所属事務所は10日、キャスターを務めるフジテレビ系生情報番組「サキヨミ」への出演を当分見合わせることを明らかにした。


ま、浮気はガンみたいなモンだからなぁ・・・

油断するとすぐ再発する!

そしてさらに巧妙になる・・・。

モナさんは分かりやすすぎだけどな・・・




じゃホテルだけね・・・
__  __ .r――――――――
    ∨   | な、いいだろ明日から一軍だし
日 凸 U  | ______
≡≡≡≡≡| /〃∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨%(´∀`;)< 二回目はちょっとやめた方が・・・
__ ∧ ∧__ ∧_∧___)_   \_____
   (  ,,)日 (   .)□
― /   | ―(    )―――
\(__.ノ  ━┳━)
 ━┳━ └ ┃―・゛
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


ってそれはモナー・・・
0

2008/7/10

不倫のワラ人形!?  ニュース(探偵のつぶやき)

不倫疑い女性にわら人形 会社員の妻嫌がらせ 500万円賠償命令

2008年6月30日(月)16:15

産経新聞

 会社の同僚男性の妻から不倫相手と疑われて嫌がらせをされ精神的苦痛を受けたとして、岡山県内の40代の女性が1100万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、岡山地裁が、妻に500万円の支払いと謝罪文の送付を命じたことが30日、分かった。

 次田和明裁判官は、妻がわら人形を送り付けるなどしたと認定し「長期間の嫌がらせで極めて悪質」と指摘。写真は「夫がふざけて勝手に撮影したもので、不倫を疑ったことには夫にも責任がある」とした。

 判決によると、妻は夫が携帯電話に保存していた女性の写真を見て不倫関係と邪推。平成16年6月〜17年12月、インターネットの掲示板で知り合った複数の友達に依頼して女性に無言電話をかけさせたほか、わら人形を自宅に、中傷文書を勤務先に送り付けるなどした。また、女性に成り済まして下着などを注文した。

 女性は18年9月に妻を告訴。妻は19年2月、名誉棄損の罪で罰金20万円の略式命令を受けた。

まぁ・・・裁判の判決と記事だけ読めば女性の嫉妬はヒトを狂わすし、

恐怖すら感じるが、ワシの見解ではこの旦那は本当に

不倫関係じゃなかったのだろうか?という疑問が沸く・・・

ワシの経験から言わせてもらえば、

旦那が浮気をしているという妻のカン(状況証拠アリも含む)は、

9割以上は当たる!

証拠が取れる或いは事実確認(撮影が出来なかっただけ)が出来る場合だけで

このパーセンテージだから、実際は95%以上はクロと言える!

上記の判決も証拠がなく或いは状況証拠要するに「カン」だけで、

逆上し犯行に及んだのではないのか?

とワシ個人では勝手に憶測してしまう・・・

裁判は証拠の有無が優位に働くのは言うまでもナイ

たとえクロという確信があっても、

証拠もなく浮気相手に違法行為をしては、

逆に裁かれてしまうのは可哀想だが仕方ないコトなのだ!

悔しい思いをしたくなければまず証拠!!

証拠なくして円満解決無し!!!


◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・解決の一歩は確実な証拠から・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

携帯サイト:
http://www.galu-nishitama.com/i

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

問い合わせ携帯アドレス:
i-agent-s@docomo.ne.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ