2011/1/18

不貞調査と一発の弾丸?  探偵業務日誌

さて解答編、

とは言うもののこれが100点満点では無いコトは予めお断りしておく。

無論探偵視点であるコトもお忘れなく・・・。

さて、まず根本的に質問の仕方が間違っているから言い訳をされるのである・・・。

正しい追及は・・・「全部知っているから白状しなさい」であり、

キチンと書面に記入させる事が重要だ。

でも、何を知っていると聞かれたらどうしよう?ホントはメールしか知らないのに・・・

等とほとんどの人は断片的で局部的な事しか分からずについ追求してしまうから、

そう思うのも当然であろう。

そう!正にココが人の心理を読み取る最大のポイントだ。

もし、何を知っていると言っても「アナタが隠し事をしているコト」と言い。

もししらばっくれるなら裁判も辞さないと毅然とした態度をとるコトだ。

それ以上は全く何も相手に情報を与える必要はない。

多分90%以上の人はいわゆる「はったり」や「ブラフ」が使えないのである・・・

無論それがアナタの勘違いなら通用しないだろうが、

ワシはそれだけで9割以上を落とす自信がある。

さて何故ここで1発の弾丸がタイトルなのか?だが・・・

アナタはパートナーと勝負をします・・・

浮気というネタで負かそうとしています・・・武器はメールの内容です。

例えるならアナタはメールの内容という銃を手に入れて、

パートナーに銃を突きつけるのです・・・白状しなさいと・・・

ですが、パートナーと勝負する前に銃に弾丸が一発しかないコトを、

わざわざ言ってから勝負しますか?

少し冷静になればその事に気付くハズなのだが、

コト男女の問題は冷静な判断能力を著しく低下させる・・・

特に感情の動物なんて比喩される女性にはその傾向は顕著だ。

賢明な人なら銃を突きつけるだけで白状させられるであろう・・・

無論メールの内容ぐらいの証拠では銀玉でっぽうと同じ・・・

ワシらが汗水垂らして証拠を集めているのは、

銃を本物と認識させたり強力な火力にしたり、

弾丸の数を増やしているのと同じだったりする。

アナタはその時何で勝負する?
0
タグ: 浮気 離婚 不倫

2011/1/14

不貞調査と一発の弾丸?  探偵業務日誌

彼や彼女の浮気の匂いを感じたらアナタはどうしますか?

まず十中八九の確率で本当なのかどうか?本人に確認するだろう・・・

このメールって誰?

誰からの電話?

今日誰と何をしてたの?

等々・・・思い当たる節の方は非常に多いのではなかろうか・・・

浮気には様々な定義がある・・・正しい言葉の解釈をするなら

浮気=浮ついた気持ち

ということなので特に交際している相手以外の異性と何処で何をしようが

浮気になる場合とならない場合がある訳だろうし、

唯浮かれ気分でいるのも浮気ということになるのである・・・

そういう曖昧で線引き出来ない部分が浮気という言葉にはある・・・。

そこに男女というこれまた曖昧で不可思議な関係性がプラスされれば、

浮気の定義や解釈はいかようにでもなる訳だ・・・。

但し結婚している(結婚に準ずる婚約状態も含む)場合はそんな曖昧な定義では

一夫一婦制の日本ではモラルもへったくれもなくなってしまう・・・

そこで不貞行為は離婚請求事由の第一項に掲げられている訳だ。

ん?何の事?ってなってる方も多いかと思うので分かりやすく説明すると・・・

浮気と不貞は似て非なるもので、

不貞行為には言葉の意味にもきちんとした定義がある。

不貞行為=配偶者以外の異性との継続的な肉体関係がある。

これ以上でもこれ以下でもない。

不貞行為をした場合は配偶者から一方的な離婚を要求されたら慰謝料の支払いも含め

否応なく承諾せざるを得ないのである。

但し浮気をしている=不貞の証拠ではない

ということをきちんと理解していないので、

浮気で悩んでいる皆さんはドツボにハマってしまうのである。

だって・・・メールの内容がラブラブで明らかにエッチしてるのが分かるから、

ついつい「このメール何よ!」という過ちを犯してしまうのである・・・

え?何が悪いの?って思っている方も多いであろうし、

追求して白状させたらそれでイイ!

そのようにおもう方もいるでしょう・・・

それはそれで解決方法の一つでしょう。

でも浮気をまだこっそりと続けている人、

そして今現在悩んでいる方はココが分岐点になるのである・・・

でももし万が一だんまり決め込んで全く何も反応しなくなり、

それから夫婦の会話がなくなったら?

それはメールだけの妄想だよなんて突拍子も無いブッ飛んだ反応だったら?

メールや電話や会ってもいるケドやましい関係では絶対無い!

なんて言い切られたら?

さてアナタはどうしますか??

答えは次回。
0
タグ: 浮気 不倫 探偵

2011/1/11

芳しくない  探偵業務日誌

風邪が治らない・・・今日も今日とて外での張り込み・・・

零細企業の社長は現場作業員と一緒だ・・・。

こんな厳しい寒さの日にお鉢が回ってきたりもする(-_-;)

体の厳しさはどうでもいいのだが、咳が出るのでそれが困る・・・

目立って仕方ないからだ・・・余計な体力は消耗したが無事尾行完了・・・。

そんな一日でした。
1
タグ: 探偵 調査 浮気

2011/1/10

ザックジャパン  スポーツ

問題点はいつもフォワード・・・

もっとシュート打たないと点は入らないだろ〜

レベルアップはしているのだろうが・・・。

という愚痴。
0

2011/1/9

どうやら  探偵業務日誌

風邪を引いたようなので休みます・・・

皆さんも気を付けて下さい。

といっても仕事は休みませんがね。
0
タグ: 探偵 調査 浮気

2011/1/8

探偵になった理由・・・  探偵業務日誌

クライアントに個人的なコトで聞かれる第一位は何故探偵になったのか?

である・・・。

これは何度かこのブログでも語っているかと思うが、

再度お付き合いいただきたい・・・。

イイ書き方をするなら自分のスキルで誰かの役に立てるのは、

これしかないって思ったからである・・・(勘違いは除く)

かつてサラリーマンを10年近くやっていた頃は、

金融業者で不良債権との悪戦苦闘がほとんどであった・・・

この仕事で人探しや張り込みや尾行、

はたまた債権の交渉術のノウハウを徹底的に追及した・・・。

だから逆を返せば自分のスキルが活かせる仕事はこれしか残って無かった、

という消去法とも言える・・・。

今はこれが天職だと言い聞かせながらやっている・・・

まだまだ天井も底も見えない奥深い仕事と思える。

そうそれにオトコは一度はやってみたいっていう、

淡い憧れがある仕事じゃないかなぁとも思う・・・

皆さんは一生に一度ぐらいしかお目に掛からないような商売と思えるので、

クライアントとのカウンセリングには細心の注意を払っている。

願わくば我々の力で悩みを解決する手伝いがしたい・・・と。

「今日も全力で頑張ろう!!」

そんな決意表明も含む今日の日記である。
0
タグ: 探偵 浮気 人探し

2011/1/7

張り込み Part3  探偵業務日誌

この時期の張り込みは辛い・・・

車の中なら天国だが外での立ち張りは最悪だ・・・

異常な厚着も出来ないし、

何より撮影する際に手がかじかんで機器を操作しづらいのである。

探偵辞める奴は冬か夏と決まってる・・・

こんな厳しさに耐えられないからである・・・

探偵の仕事の七割は地味で過酷な肉体労働なのだ。
0
タグ: 探偵 尾行 張り込み

2011/1/6

絶対に笑ってはいけないスパイ  探偵業務日誌

って本来当たり前の事だったりするが、

ごく稀だが変な深夜のノリとでも言おうか、

いや、まだまだワシの修行が足りないだけなのだろうが、

長丁場の張り込みとなると緊張感が高まりながらも、

そんな時に限って非常に下らない言動で、

笑っちゃいかんのだが笑ってしまう・・・

無論VTRで録画してるので会話なんかも入ってしまい

笑い声まで入る場合があり、報告のV編集の際音声カットしたり等余計な手間が掛かったりもする・・・。

結論・・・

・・・ならすんなよ・・・

以後気を付けますという反省文・・・。
0

2011/1/5

(無題)  探偵業務日誌

今日からスカイプなるものをはじめました!

もう少し慣れたらサイトにスカイプネームをアップします。

皆さんの悩みに即答えられるように努力精進致します。
1
タグ: 探偵 浮気 調査

2011/1/4

張り込み Part2  探偵業務日誌

この間張り込みについて書いたが風景に馴染むというのはどういうことか?

勝手に回答編だ。

住宅街での張り込みならターゲットが通るであろう道を繰り返し近所のコンビニの袋を持って歩く。

クルマが置けるならボンネットを開けてメンテナンスのフリをする等である。

まぁ少し工夫すればいいのだがこれが長時間になればなるほど厳しい。


無論我々のこんなワザが通用するのはターゲットと赤の他人だからである。

知人の調査が困難なのは半日でも張り込みすればすぐ分かる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ