2008/7/26

携帯チェックは当然?  探偵業務日誌

彼氏の携帯、3人に1人以上は「チェックした」


J-CASTニュース

2008年7月22日(火)15時19分配信 J-CASTニュース

-PR-

   女性向け情報サイト「OZmall」を運営するスターツ出版がまとめた「彼氏の携帯電話チェック経験」調査結果によると、全体の37%がチェックしたことがあると答えた。このうち3%が「いつもチェックしている」と答えている。

   また、彼氏の携帯電話を見た結果、ほとんどの人が彼氏の浮気やエッチ画像などを発見していることから、彼氏の携帯電話を見たことを後悔していないとした人が68%に上った。また、自分の携帯電話を彼氏にチェックされたら「やましくないけど絶対イヤ!」とした人が51%に上った。調査は「OZmall」の会員1378人を対象に、2008年6月16日〜7月1日のあいだに行った。

ま、勝手な事言ってるのう・・・。

ここからはワシ個人の勝手な意見だ。

まず携帯は見るな!

見て何かあってそれを突っ込めば、

@逆切れされてごまかされる。

A謝って尚且つ巧妙に浮気を続ける。

この二つのウチどちらかだ・・・

いや・・・もう浮気はしてないって思ってる人は

めでたいだけだ・・・

原因を徹底追究しなければ解決などしない!

そして、見て何もなくても罪悪感と猜疑心が生まれる。

結局そこに信頼はナイ!

「信頼とは最高の愛のカタチである」

ってどっかの偉い人が言ってたのう・・・。

だから正解は

「見ない!」

それでも少しだけとか!知りたいだけ!とか言うのは、

その人自身の弱さだ・・・

見たくなったらそれはもう徹底調査しかない!

チラ見したところで愛の真実は見えない!

知りたい人にはメール見る方法も教えてるが・・・

あえてもう一度言うがそこに真実はナイ!!
0

2008/7/8

超美人妻の裏の顔!??ファイナル!  探偵業務日誌

ファイナル〜

勤務先が判明した場合、その日の夕方には尾行調査が予定されていた・・・。
【この調査は勤務日の帰宅時間のつじつまが合わない事が本筋】

依頼者に電話報告した時には、

しばらく絶句したアト心なしか力無い

「・・・そうですか・・・では・・・引き続き夕方から尾行調査お願いします・・・」

という承諾をもらった・・・。

そして開始前の連絡時に依頼者は

「どうやらその店に勤務しているのは間違いないですね・・・」と言い出した・・・。

何故ですか?と尋ねると・・・

店のホームページがあって写真が源氏名と共に掲載されていたとの事・・・。

なんとも大胆な対象者だ。

さて夕方になって、依頼者の情報と予想通り出てくるのか?

一時間経過・・・出てこない・・・

やはり勤務先を依頼者に内緒にしているだけなのか?

・・・「!」・・・

多少ヘアースタイルを変えてはいるものの、

対象者が勤務先のビルのエレベーターから出て来る。

すぐさま尾行を開始する・・・

駅ビル内のカフェに立ち寄り軽食を取りながら携帯電話をいじっている・・・。

何かありそうな雰囲気だ。

カフェから出て駅から電車に乗り、○駅で乗り換え・・・

と思いきや、「!」

降りてしまう。

そして駅ビルでウィンドウショッピング開始・・・

これは厳しい!

女性のウィンドウショッピングは調査の鬼門だ・・・

そうも言ってられず、接近して尾行を続行する。

そこからいくつかデパートを出入りして結局映画館へたどり着く・・・

「!ここか!?」

と期待は高まるが結局一人でチケット売り場に行き一人で映画鑑賞・・・

映画が終わってそそくさと駅から電車に乗り、いよいよ帰宅か?と思われたが・・・

途中の駅にて下車!

「いよいよか!?」

と緊張が高まるが、ここでも買い物・・・

そして帰宅・・・

多少安堵しつつ初日の調査は終了する・・・。



一週間後の同曜日
調査二日目


今日は先週掴んだ勤務先からの調査なので気が楽だ。

何せ調査は初動調査で成否の7割は決まると言っても過言ではないからだ。
(少なくともワシ自身はそう思っている)

さて、今回は・・・

出てきた!

調査開始10分も経過していない。

早速尾行開始!

今日は駅ですぐさま電車に乗る、○駅でもすぐさま乗り換え帰りの路線へ・・・

「?」おかしい?帰宅時間にはまだ程遠い時間だ・・・。

すると途中の駅にて下車する。

改札を出ると人待ち顔をし始める・・・

「やはり!」

調査員達の緊張と警戒は最高潮に達している・・・

程なく男性と落ち合う・・・

対象者と男性は微妙な距離感を保って歩き出す。

我々も慎重に尾行を続行する。

まずはイタリアンレストランに入っていく・・・

しばらく緊張が緩和する・・・

この時他の調査員が

「言っちゃぁ何ですけど、おっさんですよぉ相手!違うっぽいっすよね?」

と言ってきた、私も・・・そうだよなぁ・・・とココロで思いながらも、

「何があるか分からないのが調査!先入観は捨てて集中しろ」

と吐き捨て、気持ちを切り替えようとしていた。

程なくレストランから出て街中を徘徊している、

相変わらず付かず離れずの微妙な距離感だ・・・

そうこうしているうちに、バーの階段を降りていった。

「絶対ないっすよぉ、あれは・・・」という調査員の言葉を軽く払うように、

俺は「ある」と見たな、と調査員に言う・・・

コレはある程度探偵をやったモノに備わるカンだ
(もっとも、悪いカンほど必ず当たる)

さてバーから出た二人は終始笑顔だ・・・

そしてまたもや徘徊しながらも

段々とその街のホテル街へと近付いている・・・

調査員全員の厳戒態勢は臨界点だ!

そして、

やはりホテルへと入って行く・・・。



全て報告をし終えて今思い返す事は、

携帯電話などのコミュニケーションツールにより、

個人との距離は凄く縮まっているかのように思える。

(何かあっても携帯に連絡出来る事の安心感がブレーキになり、

かえって緊急時以外に連絡を取らなくなっている・・・)

が、実体は上記の夫婦だけではなく一見便利なコミュニケーションツールが、

かえってヒトの距離を遠ざけているのではなかろうか?

そんな虚しさを覚えてしまう調査だった・・・。

0

2008/7/4

超美人妻の裏の顔!??B  探偵業務日誌

さて最寄の駅でバスを降りる対象者、

そしてそれに続いて後を追う調査員。

駅の改札を通り、電車に駆け込み乗車はするものの、

こういう動きも対象者のクセと思えば、

さほど撒かれる心配はない!

さて情報どおりならM駅にて下車するはず、

が、降りない・・・「!」

乗り換えて違う路線の電車に乗り、

数十分後のT駅で下車する・・・

「?」

一体ドコへ行くのか?

調査員も一様にアイコンタクトをしつつも「?」の視線が泳ぐ。

駅ビル近くで雑誌を購入し、駅ビルを出て数分歩き、

コンビニで買い物をしてさらに数分歩き、

とある雑居ビルへ入っていく・・・

エレベーターに一人で乗ったためあえて追わず、

降りた階をエレベーターの電光表示で確認する・・・

「・・・5・・・6・・・7」

「七階だ!」

大急ぎでビルから少し離れ看板を見ようとするが死角で中々見えない!

再度ビルに戻ると小さいインフォメーションボードがある。

インフォメーションボードにはなんと!

「ファッションヘルス○○○」

と表記されている

調査員一同

「!!!」

と顔を見合わせ再度このビルの七階に他にテナントがないか確認する・・・

「ない」

皆一様に「まさか」といいつつ私の顔を見る

「何て報告するんですか?」

「ありのまま報告するよ」と調査員に告げる・・・。

浮気調査のための尾行がまさかこんな展開になるとは、

依頼者も夢にも思わなかっただろう・・・。

だが、依頼者の悪夢はこれだけでは終わらなかった・・・

〜ファイナルへ続く・・・
0

2008/7/3

超美人妻の裏の顔!??A  探偵業務日誌

「調査初日」

昨日からの爆弾低気圧とかの影響(いい迷惑だ)で、

予想通り朝から珍しく雪がちらついている・・・

不幸中の幸い、出勤時間は判で押したように一緒とのこと

どうやら長時間の張り込みはなさそうだ・・・

が、しかし中々出てこない・・・

その間雪はどんどん降り積もる。

自転車で駅まで行くとの情報だが、こうまで雪が降りしきり、

時間が経つにつれ、自転車での可能性は薄らいできている・・・

いつもの出勤時間から20分経過した時、

調査対象者である例の美人妻が自宅から出て来た!

住宅街とはいえ袋小路の対象者の自宅、

出て来る場所は一箇所とタカをくくって通りの先で待っていたが、

自宅から出てすぐ袋小路の方へ歩いていく・・・

ゴミでも捨てに行くのか?

と様子をみていると・・・

「!?」

なんと!

袋小路のドン詰まりの先にあるフェンスをよじ登り始めた!!

「おいおい!そこ行くんか〜い?!」

なんぞとココロで絶叫しながら調査員二人で猛ダッシュ!!
(まさかアトを追ってフェンスを登って見つかったら一発アウトだ!)

事前情報で天候不順日はバスで移動とは聞いていたので、

バス停方向へしばらく走ると姿が見えた・・・

息を整えながら対象者に接近し尾行再開!

すると対象者がバス停前の大通りを信号無視して猛ダッシュ!

バスに駆け込み乗車をしてしまう!

我々は流石に後に続くワケにも行かず、

(もちろん怪しまれないためだ!)

予めバス停前に待機させておいた調査車輌に飛び乗る!

取りあえずは予想通り?の動き(ちょっとあせった)だ・・・

だが激しい鼓動は何故か中々収まらなかった・・・。

Bへ続く
0

2008/6/30

超美人妻の裏の顔!?  探偵業務日誌

季節は梅雨ど真ん中!

悪天候な時ほど印象深い調査が多いものだ・・・

〜数年前〜

あの調査の初日は珍しく雪が降りしきる中での※立ち張りだった・・・。

(※立ってしか張り込めない状態のコト)

初日の調査からさかのぼる事数日・・・

依頼者は30代の男性、

男性であるワシが言うのはなんだが、

かなりのイケメンだ・・・

しかも会社経営・・・

羨ましい限りだが意外によくあるケースだ・・・

リクエストはごく普通の浮気調査であり尾行がメイン、

ただ一つ不可解な事を除いては・・・


ワシ: 「・・・じゃあ奥様の尾行をして行動を監視するという事ですね・・・」

依頼者: 「ハイ。お願いします」

ワシ: 「ところで、いつが怪しいとか曜日は特定できますか?」

依頼者: 「ええ、仕事で出ている日が多分怪しいと思ってます・・・」

ワシ: 「そうですか・・・ではその曜日は限定できるんですね?」

依頼者: 「ええ分かります・・・ただ・・・」

ワシ: 「ただ?」

依頼者: 「実は妻の勤務先がハッキリ分からないんです・・・」

ワシ: 「え?・・・そうなんですか?そりゃ又何故ですか?」


話を要約すると一年前にも浮気容疑があり、

その時は夫婦の話し合いで終息したのだが、

その後なんとなくわだかまりが残り、

お互いをあまり詮索できない冷戦状態なのだとか・・・。

ただ、何故怪しく思ったのか聞いてみると・・・

仕事の話をほとんどしなくなったのと、

明らかに仕事ではない曜日に派手な服装で出かけたり、

決定的だったのは妻の手帳を見てしまい、

仕事の曜日と時間のつじつまが合わない日がある事が分かったとの事・・・。

まあこんな話も意外とよくあるケースだ。

〜中略〜

私:「それでは勤務先割り出し後の尾行調査というカタチでやりましょう」

依頼者:「お願いします」

という事で調査契約となった・・・・。

そして調査資料の作成過程において驚きが・・・

写真を見せてもらい、目が点に・・・明らかに普通の写真映りと違う!

私:「こ、これは・・・モデルさん?」

依頼者:「そうなんですよ・・・いやぁ・・・って言ってもその辺の商店の広告モデルとかカットモデルですよ・・・」

私:「納得です・・・」

しばし無言で写真を眺めていると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(写真はイメージです)


依頼者:「何か問題ありますか?」

私:「いやぁ〜かえって目立つ方の様ですから尾行はやりやすいですよ・・・」

だが調査は思わぬ方向へと展開していく・・・

続く
0

2008/6/23

一目ぼれの心理学!!  探偵業務日誌

アメリカでの調査で
 1500人を対象に調べた結果。

 一目惚れはある と答えた人は、60%。
 実際に一目惚れの経験がある と答えた人は、
 男性 70%
 女性 80%
 一目惚れした相手と結婚した人 55%
 長期的な付き合い(結婚含む)をしている 70%

 特筆すべきは、その離婚率である。
 アメリカでは、離婚率が平均50%

 一目惚れで結婚した
 男性の離婚率 20%
 女性の離婚率 10%以下


一目惚れの魔法は生涯消えないと言っても過言ではない!

ま、ワシも商売柄「初恋の人探し」の依頼をよく受けるが、

意外や意外、好意的に受け取ってくれる対象者が多いのには驚く!

ま、もちろん探している相手がシングルの場合だが・・・。

そんな訳で、

「初恋はあきらめない方が成就する!」

と勝手に言っておく!





行方調査専門携帯サイトOPEN!!
http://www.galu-nishitama.com/m-yukue.html

◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

携帯サイト:
http://www.galu-nishitama.com/i

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

問い合わせ携帯アドレス:
i-agent-s@docomo.ne.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



0

2008/6/15

探偵の真相!?  探偵業務日誌

これは良く知り合いに突っ込まれる質問だ・・・

ワシがブログで顔を出したり、

体験談を記載しているコトに対してだ・・・

顔をこんな風に載せてたら対象者に気付かれるんじゃない?

とか、

体験談から皆が学習しちゃって商売成り立たないのでは?

という心配からの問いなのだろうが、

この際だから皆さんにもハッキリ言っておこう!

「心配無用です!」

何故か?

まず顔出している件・・・

例えば・・・

皆さんも仕事をしている方なら少しは分かると思うが、

電車通勤なら、同じ車輌に大体乗ると思う。

数ヶ月も同じ車輌を使えば、何人かは顔を把握出来たりする・・・

或いは、買い物に良くいくコンビニの店員の顔でもいい・・・。

だが、ふと街中や会うはずもない場所で

そのヒトに会っても中々思い出せないのが人間だ・・・
(ワシは別だがね・・・)

人間の記憶はあいまいだ・・・

覚えようと意識しない限りは一昨日の晩飯すら思い出せない・・・

ヒトの記憶の精度ってそんなモンってコトだから、

俺がいくら顔をだしても、

喩えテレビに出演したとしても、

尾行は出来る!!
(現に出てるヒトも沢山いる)

それともう一つ調査の体験談・・・

ワシの探偵社のグループは180支社がある。

これはほとんど関東圏に集中していて、

東京だけで50社以上ある!

これがほぼ毎日調査をしている・・・

たまに調査中にすれ違うコトもあるぐらいだ!

下手したら現場が隣同士だったってコトもある・・・

そんなに星の数ほどある調査で、

対象者は自分の調査だと思うはずもない!
(もちろんその辺は配慮して場所も微妙に変えて書いている)

まして気付く対象者なら尾行などハナから成功しない!

ちなみに掲載許可もクライアントから頂いている・・・。

そして肝心な調査の手法だが、

まず、核心部分は全く触れていない!

書いているのは結果がほとんどで、

「HOW」「どのように」にはほとんど触れていない・・・

尾行は「どのように」追ったかが書いてあるが、

これは素人には無理だからだ・・・

ワシらには「探偵マニュアル」という電話帳2冊分ぐらいのいわゆる

「HOW〜TO」本がある・・・

いくら読んだところで尾行できる気にはなっても、

実際に尾行は出来ない!

いや、尾行出来たとしてもワシらには、

尾行と同時に撮影という仕事もある・・・

その方が難しいからな・・・。

これは英語の「HOW〜TO」本と同じだ!

読んだだけで実際にネイティブスピーカーに成れたヒトなんていないのでは?

いくら知識や体験談を書いても、

それを読んだだけでは探偵にはなれない!

実際実行して試行錯誤して身体で覚えない限りは100%不可能だ!

ま、そんなのよりもっと深い理由があるのだが・・・

それは又次の機会に・・・

ちょっとは探偵の真相が分かって頂けたかな?

でもこんな顔ならバレるか



クリックすると元のサイズで表示します


◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


0

2008/6/13

塾長の尾行  探偵業務日誌

今日は早朝(朝4:00)〜尾行久々のワシの出番・・・

塾長自ら調査ってコトもある(ま、零細支社だからな)

他の支社が難しいのでお願いしてきたのだが、

困っていたら助けるのが性分、

安請け合いしてしまった・・・

横浜某所から品川某所そんでもって川崎某所まで

バイクを使用する対象者の尾行・・・

かなり飛ばす対象者だが、ワシを含めバイク3台で追走!

なんとか追いきり任務完了。

アドレナリン全開状態だ!

そんな状態で全くナニを書いているのか分からないので、

本日は癒しを・・・

こんな尾行ならいいのに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
0

2008/6/11

実践!ストーカー対策!!  探偵業務日誌

ストーカー対策法 「自分本位」に要注意/情報・想像・実行力を
2008年6月10日(火)18:00

 女性を脅かすストーカー被害が後を絶たない。5月末には、裁判所職員の女性に匿名メールをしつこく送った地裁判事がストーカー規制法違反容疑で逮捕された。最近は面識のない人物に狙われるケースも多い。ストーカー被害に遭わないためにはどうしたらよいのか。2人の専門家に聞いた。【山寺香】

 ◇「自分本位」に要注意−−ハラスメントカウンセラー・小早川明子さん

 00年以降、年間約70〜80人のストーカー被害者の相談を受け、問題解決のためそのうちの約8割の加害者とも会ってきました。今回逮捕された地裁判事のように、司法関係者、警察官、医師、教師、公務員など社会的地位の高い人が加害者になるケースは決して珍しくはありません。

 付き合っていた人がストーカーになる場合も多くあります。その場合は、どうすればいいのか。ストーカーになりやすい男性のタイプには、(1)自意識が強く常に称賛を求めている(2)相手よりも優位に立ち支配したがる(3)知り合って間もないのに相手の関心を引くため「自分史」を語りたがる、などの特徴がある。自分に自信がないためブランド品や学歴で飾り立てる傾向もあります。

 一見格好良く魅力的に見えますが、冷静に見つめると、自分本位な部分が出てきます。いじめられたり監視され、つらいと思ったら、「私が悪いのかも」とか「私が彼を立ち直らせたい」などと考えず、すぐに別れを決断すべきです。

 まずは、別れる「準備」から始めます。物の貸し借りをやめ、債権・債務を清算する。お金だけでなく、ペットなど共同で所有するものはすべてです。それから、相手の家に置いている荷物を徐々に引き揚げ、肉体関係も徐々に減らして絶つ。「病気で体調が悪い」などとうそをつくことも時には必要です。

 自分から別れを切り出さなくても相手から別れてくれるよう、相手が長い髪が好きならば短く切る、化粧をしないなど、自分の魅力を減らす努力をします。そして、早期に「あなたといることがつらくなったのでお別れしたい」と伝えることです。「あなたがとんでもない人だから別れたい」とは絶対に言っては駄目。相手を傷つけ、怒らせることになります。その上で、上司や親、カウンセラーなどの第三者に介入してもらい、それでも駄目なら警察に。これらの「準備」がきちんとできていなければ、警察は被害者と認めてはくれないからです。

 ストーカー的人間と一度付き合ってしまったら、別れるのに多大な労力がいります。このタイプの男性は、突然ストーカーになるのではありません。一見の格好良さにあこがれず、付き合う前によく見極めることが肝心なのです。

 ◇情報・想像・実行力を−−安全生活アドバイザー・佐伯幸子さん

 面識のない女性につきまとう「都市型ストーカー」が最近目立ちます。タイプは大きくわけて三つ。(1)有名人や街ですれ違った人にあこがれや恋愛感情を抱く「ファンタジー型」(2)路上でぶつかったのに謝罪しないなどささいなことが発端となる「リベンジ型」(3)ゲーム感覚でターゲットを物色し相手が苦しむ様子に快感を覚える「ゲーム型」です。

 面識のないストーカーからの被害を防ぐには、帰宅途中の電車の中から対策が必要です。電車では、後をつければ自宅が分かるので、ストーカーにとってはターゲット物色の格好の場。居眠りしたり、足を開いて座って音楽を聴くなどもってのほか。周囲に注意を払い、警戒していることを示すだけでも効果的です。

 最寄り駅から自宅まで歩く際、携帯電話で話をしたりメールを打ちながら歩く人をよく見かけますが、それは非常に危険。人が近づいても気づかないし、周囲の人に個人情報をまき散らしているようなものです。背筋を伸ばし、いつでも発信できるよう110番をダイヤルした携帯電話や、防犯ホイッスルを握って歩くとよいでしょう。

 1人暮らしの場合、コンビニに寄る人が多いですよね。でも、ストーカーにとっては電車内と同じく対象を物色しやすい場。2人分のドリンクを買う、はしを2ぜんもらうなど1人暮らしと気づかれない工夫が必要です。

 江東区で起きた女性不明事件では、面識のない2軒隣の住人が逮捕されるなど、オートロックのマンションでも安心はできません。歩く時には、ハイヒールのコツコツという足音がしないようつま先立ちで歩く、通路のドア側は歩かないなどの対策が有効です。部屋に入ったら、荷物を置いたり靴を脱ぐ前にまず鍵をかけてください。

 ある事件の被害者の自宅を見に行ったところ、カーテンがピンク色だったことがありました。カーテンの色や柄は女性の家かどうか見分ける重要な情報となります。遮光性の物をお勧めします。

 私は、女性が身を守るための三つの力として(1)情報力(2)想像力(3)実行力、を提唱しています。インターネットやテレビなどで情報を収集、自分の身に起こりうる被害を想像し、必要な対策を具体的に実行してみましょう。

 ◇07年被害認知件数、1万3463件−−前年比7.7%増

 警察庁の統計によると、07年のストーカー事案の認知件数は1万3463件。前年に比べ7.7%増え、増加傾向にある。被害者の約9割は女性、1割が男性。被害者の年齢は20代、30代が7割近くを占める。一方、加害者の年齢は、20〜40代が7割以上で、50代も14.2%に上る。

 加害者と被害者の関係は、交際相手(元を含む)が約半数、配偶者(同)が1割。面識のない人物は5.6%、行為者不明は12.2%。動機は、「好意の感情」(67.9%)と「好意が満たされずえん恨の感情」(29.9%)がほとんどを占める。

これはいい記事だ!

ほとんど現在出来うる対策が記載されてるぞ!

付け加えるならストーカーは自宅の様子を良く観察する・・・

表札を出さない、郵便物はポストにキチンと鍵をかける、

さらに洗濯物を外に干す時は、異性のモノを混ぜて干す・・・

これぐらいやると尚いいだろうな。

もう現在被害にあってるなら、

防犯カメラの設置を勧める!

部屋の外の物干しに設置して威嚇するもよし、

部屋の中から逆に盗撮し、証拠撮りに使うもよし、

価格も3〜5万も出せば、モーションセンサー(動きに反応する)

録画機能つきの最新機種が買える・・・。

だが、設置する場所にはくれぐれも注意しろ!!

クリックすると元のサイズで表示します

◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
0

2008/6/9

浮気発見機能付き携帯!?  探偵業務日誌

【オトコ魂】浮気がバレる? GPSケータイの実力度
カーナビの役目を果たしたり、人工衛生から電波を受信して携帯電話の居場所を探ることがあって、流行に目がない兄貴や幼い子を持つ親たちの間でブレイク中の『GPS』ケータイ。が、男にとってこれほどやっかいなシロモノはない。彼女に持たされたが最後、もしラブホテルなんかに居ようものなら、いままでウソを付き通していた浮気相手との情事が一発でバレる危険性があるではないか。

もはや逃げ場はないと思いきや、位置測定の精度はまだまだ発展途上のようだ。「3大キャリアのいづれもGPSケータイを発売していますが、すべて衛生からの受信状況により3段階の位置測定のシステムを採用しています。最も精度が高い測定から半径5〜50m以内、50〜300m以内、300mの順に。本来は携帯電話の電波状況には左右されないハズですが、例えばデパートや電車の中など電波が入りづらい状況であればウェブ上のGPS画面が検索しづらくなるから当然、検索結果も曖昧になりやすい」(ITライター)

位置測定はマップ上に記号でマークされる。最も高い精度であっても最大50mの誤差が生じるのだから、例えホテルの上にマークされていようとも「隣のビルの居酒屋にいた」など正確なウソをつければ言い訳は立つだろう。

「注意して欲しいのが、高速道路のインターチェンジ付近に多い郊外のラブホテル街です。人口密度の低い場所や、回りに大きな建物がないエリアが最も正確にGPS機能が作動します。例え誤差があっても、何でこんな場所にいったんだということになりますから」(前同)

もっとも、携帯電話の電源を切ればその心配もない。前途の通り、GPS機能を作動させるにはウェブ画面を開く必要があるからだ。

「ただし、キャリアによっては電源を切った位置をメールで知らせてくれる機能が付いた携帯電話もあります。本来は幼い子を持つ親向けのサービスで、キッズ携帯などに多いんですが、もちろん大人でも持てますから。これを使われたらアウトですね」(前同)

彼女にキッズ携帯を手渡されたたら覚悟を決めよ。にしても、車社会のわが国にあって、郊外のラブホテル街が最も位置測定しやすいとは、皮肉なものだ。(高木胎児)

この携帯ワシらも出た当初から使用しているがテクノロジーの進歩は恐ろしい、

一般人まで探偵に仕立て上げてしまう・・・

尾行じゃなくGPS追尾。

撮影ももはや特殊な機材が無くても、

コンパクトなデジカメは巷にあふれている。

いまやそれが携帯電話に集約されている訳だ・・・。

もちろん時代に逆行して携帯持たないアナログ人間になる

浮気の達人も増えている・・・。

要するにイタチゴッコなんだけどな。

ま、こんな究極な逸品?もある


クリックすると元のサイズで表示します

◆◆◆総合探偵社ガルエージェンシー西多摩◆◆◆
・・・アナタの抱える様々な悩みを解決します・・・

ホームページ:
http://www.galu-nishitama.com/

フリーダイヤル:
0120−786−864

問い合わせメールアドレス:
info@galu-nishitama.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ