2011/1/10

ザックジャパン  スポーツ

問題点はいつもフォワード・・・

もっとシュート打たないと点は入らないだろ〜

レベルアップはしているのだろうが・・・。

という愚痴。
0

2009/3/25

やっぱりWBC  スポーツ

いやぁ〜めでたいね!

みんな凄かった・・・

イチローに結局尽きるんだろうけど・・・

俺が気になったのはペトコパークでの韓国戦のこのオヤジ

クリックすると元のサイズで表示します

このいかついオヤジがギャングみたいな恰好で銃みたいなの

構えてる・・・

って思ったけど実はスピードガン

ってそれだけ・・・。
0

2008/10/23

やっぱり・・・  スポーツ

人選振り出しに…星野氏WBC監督「固辞」 北京五輪日本代表監督で、来年3月に行われる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督就任が有力視されていた阪神・星野仙一シニア・ディレクター(SD=61)が22日、コミッショナー事務局の長谷川一雄事務局長(59)に対し、仮に監督就任を要請された場合でも固辞する意向を伝えた。「既定路線」ともみられた同氏の監督就任に対する批判の声が高まったことが背景にあるとみられる。これによりWBC監督人事は大混迷必至の事態となった。(スポーツニッポン)


あれワシのブログ見てたの?

んな訳ね〜よな・・・

でも星野さん空気は読めるんだよ・・・試合の流れは読めなかったけど・・・。

結局誰が監督になっても日本を応援するんだけどな(-_-;)
0

2008/10/22

アンチ星野の波  スポーツ

イチロー、松坂に続き青木も…広がるアンチ星野の波 - 夕刊フジ
  来年3月開催の第2回ワールドベースボール・クラシック(WBC)の監督選定問題を巡り、代表候補選手間に不気味な動きが広がっている。誕生間近の星野ジャパンに“物言い”をつけたイチロー(マリナーズ)の発した一言がきっかけだが、これを支持する選手が日増しに急増中。

[ 2008年10月22日16時32分 ]

ワシは野球ファンだ、スポーツは全般好きだが

特に野球とサッカーは個人的に大好きだ!

星野さんオリンピック前まではファンだったが、

あの解せない采配と往生際の悪さで幻滅した・・・。

世論が推すならみたいな含みはやめてくれ!

情けない!負けたらしばらく黙って自粛!

アンチがこれだけいるなら無理だろ?

ノムさんか落合が妥当なのでは?

実績と勢いが必要だろ!

ま、ワシの勝手な妄想だがね・・・。

0

2008/5/28

品格以前に・・・  スポーツ

横綱“両成敗”でも…批判は100倍!北の湖理事長


夕刊フジ


 一難去って、またまた一難。日本相撲協会の北の湖理事長は27日、夏場所千秋楽の土俵上で乱闘寸前のにらみ合いを演じた朝青龍、白鵬の両横綱を両国国技館に呼びつけ、前日、ケンカ両成敗を進言した横審の要請通り、厳重に注意した。

 朝青龍は「深く反省しています。二度とこういうことのないように気をつけます」と謝罪。白鵬も「これからは冷静につとめます」と反省しきりだったが、この前代未聞の騒ぎが勃発(ぼっぱつ)した直後から「白鵬が悪い」と決め付けていた。また、横審でも「朝青龍の行為は流れの中でやったことで、ダメ押しではない」と現役時代の経験を盾に自説を譲らなかった北の湖理事長に対しても、世間の批判、反発は想像以上。この日も協会事務所には、抗議の電話がかかってきていた。

 この北の湖理事長、29日午後に開かれる理事会では再び、難しい判断を求められる。この日の注目の議題は、夏場所の最中に発覚した力士に対する2件の暴行事件の加害者、間垣親方(元横綱2代目若乃花)と陸奥部屋の十両豊桜の処分。

 すでに豊桜の師匠、陸奥親方(元大関霧島)を含めて3人は、23日に再発防止検討委員会から厳重注意処分を受けているが、最高幹部の理事でもある間垣親方には、「『どこの部屋でもやっている。これがなくなったら相撲ではなくなる』などの問題発言もしており、許し難い」とさらなる厳しい追加処分を求める声が相次いだ。間垣親方は「理事会のいかなる決定にも従います」と“全面降伏”を表明。

 ところが、肝心な北の湖理事長は「まず再発防止検討委員会の報告を聞いてからです。今のところ、処分は考えていない」と相変わらずの不鮮明な態度をみせているのだ。もし、何も追加処分が行われなかったら、どんなことになるのか。

 「おそらく漫画家のやくみつるさんら再発防止検討委員会のメンバーの中から、自分たちの存在意義は失われたとして辞任する人が相次ぐでしょう。そうなると、相撲協会の改革に対する姿勢も疑われ、世間の信頼は大きく失墜する」と協会関係者は危惧(きぐ)する。

 場合によっては今回以上の大騒ぎになるのは確実。北の湖理事長にとっては真価を問われる正念場になる。

2008年5月28日 16時56分 夕刊フジ

久々にスポーツネタ・・・しかも国技「相撲」・・・

なんでこんなにも大騒ぎするのか?

まあ、国技だからと言われればそれまでなんだが・・・

旬なこの話題食いついていこうっていう

嫌らしい考えなのは黙認願う!

さて、横綱の品格やら品位はたまた

相撲界自体のモラルの事が取りざたされているが、

こんなの現代社会の縮図と思えば仕方ない・・・

封建社会時代の武家の「しきたり」

をいい意味で伝えたいとの思いの「相撲」であろうが、

果たしてそれに魅力を感じる日本人はやはり古い人間として

括られてしまう・・・

戦後の日本文化は欧米の「しきたり」のイイトコ取りなワケで

今品格ブームで武士道が見直されてはいるものの、

まだまだ「古く」「かっこ悪い」と思っているのが一般論である・・・

若貴という日本人が大好きな「親子鷹」兄弟「アイドル」で盛り返したものの、

その封建主義がたたった退廃ムードに拍車がかかり、

不人気の絶頂に陥った角界を救ったのは、

皮肉にも外国人力士だ!

それが今日の品格問題を提起されたところで、

武士道である相撲道にカッコ良さから入ってきた「外人」に

理解を求める日本人やら横綱審議委員会に思わず笑ってしまうのは

ワシだけだろうか?

今や日本人ですら品格を疑われている時代に、

それはあまりに酷だろう・・・

それならいっそ「力士品格審議会」でも作って、

さらにその下部組織で力士の教育も行って、

品格ではなく人格を作ってからの方がいいのでは?

そうすれば諸問題も少しは解決するかもよ・・・。



0

2006/3/22

技術・献身・プライド―日本野球の総合力証明  スポーツ

(読売新聞)
 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=小石川弘幸】野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」は20日(日本時間21日)、決勝でキューバを破った日本が世界一に輝いた。

 先発から、中継ぎ、抑えと安定した投手陣の防御率は2・49で、韓国、プエルトリコに次ぐ3位の好成績。攻めては、打率3割1分1厘、10本塁打、13盗塁は、いずれもナンバーワンで、大技、小技を織り交ぜる質の高さを見せつけた。日本野球の総合力を証明する優勝だった。

           ◇

 日本が真価を見せたのは、1点差に迫られた直後の九回表の攻撃だった。

 一死一塁から、西岡が投手と一塁手の間に絶妙なプッシュバント。続くイチローが一、二塁間をゴロで抜いた。二塁走者の川崎は本塁へ。しかし、捕手が本塁をブロックしていてベースが見えない。捕手の右側に滑り込んだ川崎は、左手でベースに触れようとしたが、「それでは間に合わない」と瞬時に判断。右手をベースに向けて無理矢理突っ込んだ。セーフだった。

 一つ間違えば川崎の右腕は折れていた。「危険だということは分かっていたが、夢中だった」。川崎は、捨て身のプレーをこう振り返った。イチローの安打の前後に、見事なバントと決死の走塁があった。強国キューバを突き放した1点には、日本野球の粋が詰まっていた。

 2次リーグまでの日本には一体感が欠け、大事なところで点が取れなかった。それが一変したのは、韓国に敗れ、準決勝進出が絶望的になった翌日の16日だった。メキシコが米国を破るという波乱のお陰で、準決勝行きを決めた日本代表は宿の一室に集まった。

 「大リーグの独断専行の中、日本がこの大会の開催を支持したのは、国際舞台で、日本野球が世界最高なのだ、ということを証明して欲しかったからです」

 選手を前に日本野球機構からの代表者が訴えた。選手の目の色が変わった。

 優勝を決めた後、川崎は目を輝かせた。

 「日本の野球は世界に通用するなんてものではない。世界を引っ張っていくべきものなんです」

 技術と、献身と、プライドと――。選手の心が一つになった時、日本の野球は無敵だった。(下山田郁夫)


おめでとう!王ジャパン!

まさしくその通りだと思う。

ここんとこ連続で野球ネタだが、とにかく感動したし興奮した!

結果が全てと言われる現代日本で本当に大切な忘れかけていた侍魂を

日本からアメリカに渡ったあのクールなイチローによって

呼び覚ました王ジャパン、全てが混然一体となって栄光を掴んだ・・・

ワシは結果はどうでもいいと本心で思っていた。

今日本に欠けているとするなら正しく武士道精神に他ならない!

結果が全てではないのだ!

どうも現代の風潮が結果で判断しすぎる!

だからこそイチローは無言で結果を出してきた!

そして、全てを勝ち取ったオトコ達の姿を見てどうだろう?

熱い気持ち!地道な努力による裏づけのある技術!チームのためにという献身!

フェアープレーに厳しい日本で育んだ野球人としてのプライド!

今一度野球のみならずスポーツに見習う事で、結果ではなく

そのプロセスこそが、自身を一番成長させるのだという認識を

強く持つべきだと!自分自身にも言い聞かせつつ、

明日への大いなる夢と希望を与えてくれた王ジャパンにもう一度感謝しよう、

本当に勇気と感動を

「ありがとう!」

0

2006/3/20

王監督にもらった勇気  スポーツ

王監督にもらった勇気 最後の試合には感傷も

 決勝を前日に控えたイチローが、公式記者会見で王監督と並んだ。その席で、同監督から聞いた印象に残るひと言について明かした。 「世界のホームラン記録を持っておられる偉大な王監督に『バッティングが簡単だと思ったことがありますか』とお伺いしました。その時、監督からは『そんな時期は全くなかった』と言われて、すごく勇気づけられました」
 大リーグ屈指の安打製造機は、さらなる技術向上にこだわる姿勢を忘れたことがない。2月21日の練習から始まった日本代表の戦いで、現状に決して満足しないことが大切なこととあらためて心に刻んだようだ。
 王ジャパンの戦いもあと1日を残すのみ。「できればこのチームでメジャーを戦いたいくらい」。さまざまな思いが詰まった約1カ月は、どんな形で結末を迎えるのだろうか。(サンディエゴ共同)                           (了)

とにもかくにも良かった・・・首の皮一枚つながった準決勝

そしてイチローのみならず日本中が歓喜した昨日の韓国戦!

まだまだあんなに野球に興奮し、感動出来た事に驚いた方も多いのでは?

明日は決勝戦だがここまで来たら結果は拘るまい・・・

何故なら野球の楽しさを再認識出来たのだから、

ワシにはそれが何よりの収穫だ。
0

2006/3/16

イチローに再び訪れた悪夢  スポーツ

日本vs.韓国戦
2006年03月16日
木本大志

声を荒げるも「何をやったか覚えていない」
 イチローが珍しく、2度も声を荒げた。

 8回1死、キム・ミンジェの打ち上げたライトファウルフライ。フェンス際、イチローはフェンスとの距離を測りながら、落下地点に入る。「捕った」かに見えた打球はわずかに届かなかった。
 直後、イチローは言葉にならない怒号を挙げる。フェンス際に陣取った韓国人ファンは、それを挑発ととり、イチローに向かって激しいブーイングを浴びせ返した。
 イチローは、「何をやったか覚えていない」と言うが、捕球できた可能性があったかと問われ、「ありました」。結果的にあの打者が四球を選び、先制点。イチローはゲームの流れが韓国に傾きつつあることをあのプレーで悟り、悔しさを爆発させたのかもしれない。

 2度目は、ゲームセット終了直後。多村が空振り三振に倒れると、マウンド上では、韓国チームが歓喜の輪を作る。イチローはそのとき、グラウンドから顔をそらし、ダッグアウトの壁に向かって、叫んだ。
 
 その悔しさを試合後も隠さない。
「僕の野球人生の中で、もっとも屈辱的な日です」
 それでも、ダッグアウトから韓国チームのビクトリーラン、翻る太極旗を目に焼き付けた。「不愉快」と思いながらも……。

WBCで是が非でもイチローは勝ちたかった・・・

我々はイチローのあんな熱い姿をかつて目にした事があったのか?

夢と希望、そして大いなる野望を持ってその男は野球の国へ渡った。

誰もが認める全ての栄光を彼は掴んだはずだった・・・

だが栄光の記録とその大きすぎる野望と共に自由と平等を失った。

自由と平等の国アメリカでだ!

明らかに違うストライクゾーン、さらにはチームの体たらくに

昨シーズンの彼は失意のどん底だった。

そう野球(自由と平等)の国アメリカの尊厳は幻影だった・・・

かつてバリーボンズがマグワイアのシーズン本塁打記録に並ぶ直前

10以上の四死球を受けた、そうして記録に並んだ時の相手ピッチャーは

台湾人(ちょっとうろ覚え)記録を更新した時の相手ピッチャーは

韓国人だった・・・差別は確実に存在する、アメリカはそういう国だ。

日本はどうだろう?

戦後というと大げさかもしれないが、昨今で分かりやすく例えるならサッカーが

いい例か?スポーツのホームアドバンテージをあまり快しとしない風潮が

心なしか否!確実にある!少なくともワシ自身はそうだ!

それは日本人の精神に脈々と継がれている「武士道精神」以外の何物でも無い!

日本人はフェアープレーに何より賛辞を与える国民ではなかったか?

そんな厳しいフェアーな戦いで切磋琢磨したからこその「イチロー」であり、

その日本野球が世界において、

いかにすばらしいかをイチローはどうしても伝えたかったのではないか?

そう思えてならない・・・

アメリカやらヨーロッパの近代精神論に感化され偽りの愛国心をまとって

いる人々よ、今一度自分が日本人である事がいかにすばらしいかプライドを

取り戻せ!

それこそがスポーツのみならず弱体化した日本再生の鍵なのでは?

とたまに塾長もいい事言ってみるのであ〜る!
0

2005/4/29

祝!500号!  スポーツ

いやぁ〜ようやく出たね!

おめでとう!キヨ!ありがとうキヨ!

ワシは清原ファンなのだよ!

ま、同世代だしね、甲子園PL学園時代の彼を初めてテレビで観て以来のファン。

西武への涙の入団、そして涙の初優勝、幾多の名勝負、まさに清原と共に

野球ファンを歩んできた!と言っても過言ではないだろう。

そう、最近2000本安打達成(祝)の古田も凄いけどね!

でも清原には華があるし、何より勝負強い!

そして、悲しいかな「無冠の帝王」

彼の全てが絵になる!

これからも頑張って記録を更新し続けてくれ!

キヨの勇姿を目に焼きつけ、これからワシも頑張ろうっと!
0

2004/9/22

結構ワシも楽天家!?  スポーツ

やっぱり気になる合併問題、「ライブドアー」仙台?なんて

ネタに続いて「楽天」も仙台・・・まあ東北人のワシには嬉しい限り

だが、球界的にはシダックスが参入するか、近鉄が買収されりゃ

解決なんだけどなあ・・・古き悪しき球界オーナーは私利私欲と

過去の栄光と名声にすがるコトに精一杯って感じだしな・・・ハア(ため息)

まあワシ的には、松山に本拠地をおく楽天の球団その名も

「楽天 坊ちゃん’S」

「親の総資産が10億以上のお坊ちゃまのみ入団可」の球団で、コーチ陣も

「一茂」やら「カツノリ」など親の七光りで後光が指してきそうな奴で固める

なんか「なごみ系球団」なんて言われたり、言われなかったり・・・

んなわけねーか・・・。

ワシもいつかは球団ほすぃーなぁ(-。-)y-゜゜゜(妄想)・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ