2007/9/30  10:01 | 投稿者: Author

アシックスの創設者、鬼塚喜八郎氏が亡くなった。もちろん私などが面識のある方ではないが、スポーツを愛する人間ならば、その大半が“オニツカ”と聞くだけでピンと来るほど有名な名前だ。戦後の混乱期に靴職人として苦労を重ねた鬼塚氏が、スポーツで子どもたちに夢を与えようと、運動靴造りを始めたことがきっかけで1949年に鬼塚商会を創業。1977年にアシックスを発足し、世界的スポーツメーカーに育て上げた。今や世界に知られるトップブランド「アシックス」が誕生したのは、鬼塚氏のスポーツシューズに対する純粋な情熱があったからこそ、と言えるほどだね。
私が初めて手にしたオニツカ製品は、布製のバスケットボールシューズ“ファブレ”だったと思う。もう30年以上も昔のことだ。細かいことはさておき、当時のファブレは、優れた機能性とデザインから爆発的に売れ、大人気シューズとなった。その後革製のファブレが登場、これがまた大人気となり、バスケの世界では、対抗馬だったアディダスのスーパースターと並び、人気を二分した。ファブレは、現在も日本を代表するバッシューブランド、その人気はまったく衰えを見せていない。それから、“PAU(パウ)”のジャージも使ったなぁ。懐かしいー。
“シューズのアシックス”は現在、水泳界においても不動の位置にある。我が富山パレスも大変お世話になっている。たどればこれも鬼塚さんのおかげだろう。感謝しなきゃ。合掌。

2007/9/29  13:01 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
まさに勝負の世界。  ゴール直前で紙一重。

2007/9/28  19:48 | 投稿者: Author

パレスガールズの愛里(あいり)が通う富山いずみ高校の中庭にあるピカチュウ。このピカチュウ、実は24,000個ものペットボトルのキャップを並べて作ってあるのだ。こんなにも大量のキャップは、クラスのみんなが夏休み中に集めたというから、まさに汗と涙?の結晶と言える力作だね。
当初の予定では、すべてキャップの色だけで完成させるつもりだったそうだが、さすがにそこまではできなかったようで、一部、塗料を使ってあるそうだ。それにしてもみごとだね。
愛里、どの色が何のキャップでできているのかコメントで教えてよ!...このブログ見てるかなi~m~l
余談だけど、愛里のお母さんは「月刊S○○M,11月号」の私のコーナーに登場している。クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/28  11:46 | 投稿者: Author

ミャンマーで死亡したAPF通信社の契約記者、長井健司さんが銃撃された瞬間の映像を見た。
FNNが独占入手したというこの映像から見る限り、一時報道されていたような「流れ弾による・・」というミャンマー政府の説明とはまったく違うぞ。至近距離から狙い撃ったようにしか見えない。
ただでさえ悲惨極まりない衝撃的な映像なのだが、撃たれて地面に倒れたその瞬間も、カメラを持ち上げようとする長井さんの行動に、さらなる衝撃を感じさせる。
町村官房長官は27日夜、「ミャンマー政府に真相解明を求め強く抗議する」と強調していたが、今回の映像により、どのような真実が明らかにされるのか。

2007/9/27  11:04 | 投稿者: Author

トータル5,900/LCM(ダウン除く)のうち、スイムが(1:40)(1:30)(1:20)を組み合わせての100×32。はじめはみんな意欲的な表情だったけど、終盤に差し掛かるにつれ、動きが悪くなりつつ表情もどんよーりしてくる。今痛いところ、今辛いところは鍛えなきゃならない自分の“弱い”ところだ。
楽しくやれる練習はいくらでもあるだろうけど、今の自分にできないことにチャレンジするのが練習の本質だ。地味でおもしろくない練習を繰り返さなければ、練習の楽しさなど訪れるわけがない。
キッズたちよ、競技選手は毎日が生き残りを賭けた戦いなのだ。本気じゃなきゃ続かないよ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2007/9/26  23:17 | 投稿者: Author

ヤケ酒!とまでは言わないけど、今夜の酒は決して“うまい酒”ではない・・・i`x'/
でも、このビールたちは旨〜いっ!!10本やっつけた!
竜戦士たちよ、残り全勝しようぜ!

2007/9/26  19:59 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示します
初回に鮮やかな先制劇を見せたドラゴンズ。しぶといジャイアンツも追い上げてくる。
昨シーズン東京ドームで優勝を決めたこのシーンを思い出せ!!

2007/9/25  21:53 | 投稿者: Author

今シーズンのプロ野球セントラルリーグの優勝争いは、3チームがひしめくドッキドキの大混戦。
われらがドラゴンズは、ジャイアンツとの今季最終となる三連戦の初戦を鮮やかに勝って、優勝へのマジックナンバーを3とした。しかし、今夜は完敗。今後はさらなる混戦となりそうだ...i−.−;
頼むよ〜、ドラゴンズ戦士たちよ。体力と気力だったらどこにも負けんっ!!
明日は健太か憲伸か、、、ぜったいに勝って、優勝に向けて一気呵成だ!応援しまくるぞ!

2007/9/25  16:45 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
Swim/100×10(1:40),W.down/100×1(-)IM,TOTAL/1,100【SCM】

2007/9/25  15:34 | 投稿者: Author

買ったぞ、“パーソナル”カラーレーザープリンタ。これで快適に作業ができる。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/24  17:05 | 投稿者: Author

ここの餃子がこれまたイケる。一度食べたらヤミツキ間違いなし!

2007/9/24  16:56 | 投稿者: Author

感激が薄れることはない

2007/9/24  16:51 | 投稿者: Author

スイマセ〜ン。

2007/9/24  16:01 | 投稿者: Author

地域の若妻会の行事『文化教室』にバスの運転手を兼ねて特別参加した。行き先は富山ガラス工芸センター内のガラス工房。好きな形のグラス造りにチャレンジできる工房だ。決して簡単な作業ではないけれど、スタッフの助けを得て造るので思ったより立派な作品が出来上がる。正確には、自分で造るというよりスタッフに助けられながら体験する、という感じかな。
きょう造った作品が完全に出来上がるのは10月1日。さて、出来栄えは・・・。
ちなみに、ここで働くスタッフの方々はガラス工芸に魅せられた若い男女がほとんどで、全国各地から集まっているようだ。自分で体験してみてわかったけど、確かに楽しい、トリコになるのもわかる気がする。さあ、みなさんもぜひ一度体験してみてはいかがでしょう?

2007/9/23  17:18 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示します
国体30歳以上50M背泳ぎに初出場する大石隆文。国体に向けての最終調整練習をするためにプールに訪れた。大石は愛知県出身で、現在は富山県で働いている。国体の30歳以上区分は今年が最終年となるため、大石にとっては今回が最初で最後の出場機会となる。
そのせいもあって、国体には、出身地への思い入れで、現在の所属である富山県からではなく、愛知県代表として出場する。
日頃の地道な練習のおかげで、なかなかいい仕上がりのようだ。レースが楽しみだねぇー。
待ってろよー、ダイチ♂!ポリャンスキー♂!バーコフ♂!ロペスズベロ♂!エゲルゼキ♀!




AutoPage最新お知らせ