2017/2/14

動物取扱研修会  日々歳々

動物の愛護および管理に関する法律により、
動物取扱責任者は、年に一度3時間の
研修を受ける義務があります。
昨年より、新しくなった京都市動物愛護センターで
10日間、連日定員50名が受講します。
私は、早めに研修開始二日目の今日に受講してきました
  
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ満員、机はなく座席だけで、講師から部屋全体がしっかり見渡せますから自ずと真剣な受講になります。

最初は、法律の改正については主に猫カフェが対象のお話と、子犬を母親から放してい日数が現在49日〜となっていること、いずれこれは56日に延長されます。獣医さんからは、皮膚病に似ているが実は血液にまつわる疾患の恐れもあるというお話、最後は京都府と京都市の犬猫の実態についてでした。収容、処分は年々減少しているものの、犬の収容289頭に対して殺処分は45頭、猫は、桁違いに多くて収容1642頭に対して殺処分は1148頭と悲しい現実です、なので特に猫にかんしては今後の重要課題となっています。

終講時に、動物取扱責任者研修終了証が渡されてお開きとなりました。ありがとうございました、お疲れ様でした。
     クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します
       研修を終えてほっこりタイムカップ

   クリックすると元のサイズで表示します
      帰宅したら夏ちゃんとオイコスタイムハートx2

            
       ドキドキclearance sale のご案内ですドキドキ
            アフガンハウンド/スヌード
           http://dog.ap.teacup.com/majesty-af/
            アメコカちゃんスヌード
           http://dog.ap.teacup.com/majesty-ac/

 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ