2012/10/19

台湾食べ過ぎ旅行4日目  食べた&見たもの

10月1日台湾4日目
って事はもう最終日・・・
悔いのないようシッカリ食べなくては

で、またまたホテル近くのお気に入りの路地へ行き朝ごはん。

クリックすると元のサイズで表示します
手前は炒米粉。
細めでシコシコした食感の台湾のビーフンは喉越しが良く、上にかけられたタレを絡めて食べるお味はサイコーです

この炒米粉との相性バッチリなのが、奥に写っている魷魚羹。
イカが入ったとろみのついたスープ。
「羹」という字はとろみがあるスープの事です。
食堂や屋台で炒米粉を食べる時は、この魷魚羹や花枝羹、魚酥羹などのとろみスープと一緒に食べるのが一般的です。
かつお節風味のスープに九層塔(台湾のバジル。独特な香りにハマります。)の香りがたまらなく美味しいのです〜

左は乾麺(汁なしまぜ麺)。
なぜかいつも注文しちゃいます・・・
続きを読む

2012/10/16

台湾食べ過ぎ旅行3日目  食べた&見たもの

9月30日台湾3日目の朝〜
この日は中秋節
お天気も良くて夜には綺麗な月が期待できそうです。

何はさておき、まず朝ごはん
前日の昼食に続き、またホテルの近くのお気に入りの路地を歩いて朝ごはんのお店を物色〜〜〜。

むむ。
とっても良さそうなお店発見
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

2012/10/15

台湾食べ過ぎ旅行2日目:Part2  食べた&見たもの

9月29日台北2日目の後半・・・。
友人が「お茶の業者さんですか〜?」ってビックリする程たくさんの台湾茶葉を買い、ホテルに荷物を置いてやっと昼食

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの近所の水餃子屋さんで「これは絶対に食べなきゃ!」と思っていた水餃子をほおばる
以前住んでいたマンションの近くの大好きだったお店の系列店。
なんで皮がこんなにムチッとして美味しいんだろう。
なんで豚肉がこんなに美味しいんだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
豚肉の味のしみ込み具合が絶妙な魯肉飯とあっさり冬粉湯(はるさめスープ)と・・・、

クリックすると元のサイズで表示します
乾麺も注文。
まぜまぜしていただきます〜。
続きを読む

2012/10/9

台湾食べ過ぎ旅行2日目:Part1  食べた&見たもの

9月29日台北2日目前半。
台湾での朝食は絶対外でっと楽しみにしていた朝がやって来た

台湾に住んでいた頃は、平日の朝食は自宅で日本での暮らしと同じようにパン食。
週末を待ち望んで朝食屋さんで食べてから遊びに行っていたものでした。

台湾での朝の外食の定番といって真っ先に思い付くのは、鹹豆漿と焼餅や葱花餅、蛋餅
中国語で「餅」という漢字が付くものは、小麦粉などで作った生地を焼いた粉モノ系の食べ物。
今回の訪台1日目のブログに載せた葱抓餅や葱油餅、そして屋台でよく売られている胡椒餅、蘿蔔絲餅、中国東北地方系のお料理の餡餅、烙餅、斤餅、酥餅などが私は涙が出るほど大好き
「絲」は中の具材が千切りにして細長くなったもの、「酥」はサクサク、ホロホロした食感の生地のこと。

さて今回台北で迎えた最初の朝、鼻息も荒く目指した朝食屋さんは、古い(ボロい?)店構えで歴史の長さを感じさせる名店、盛園豆漿
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

2012/10/8

台湾食べ過ぎ旅行1日目  食べたもの

5年振りにこのブログに記事を書く事にしました!
以前台北に5年間住み、あれこれ食べまくって帰国したのが既に5年前。
その後1度だけ太極拳の大会参加の為台北に行きましたが、
その時には自由に食べ歩く時間が取れず、じっくり食べまくったのは本当に久し振りの今回の台湾
台北に語学留学している友人を訪ねて、広島からホイホイ友人と2人で行ってきました

9月28日台北1日目
空港から台北市内に到着するなり、ほとんど空っぽでガラガラのスーツケースを
ラクラク転がしながら、そのまま台北駅北側の台北地下街へ。
太極拳が縁で知り合った方がご家族でやっている可愛い中華雑貨のお店、
李氏綢錦緞工作坊へご挨拶♪
お店に入るなり「あ〜〜〜っ!!」って思い出して下さったのが何よりも嬉しかった

ホテルにチェックインしたらお昼ごはん!
広島からの飛行機は良い時間に台北に着くね〜
台北に来たら1度は行っておかないと、という事で山ほどある小籠包のお店の中でもやっぱり納得なお味の鼎泰豊へ。
続きを読む

2007/11/16

台湾最後の夜  食べたもの

11月16日、丸5年住んだ台北を離れ日本へ帰国する事になった。
で、前日15日の晩御飯。
どこで何を食べよ〜?と色々考えていたのだけれど、
さんすけはなかなか会社から帰って来ない。

クリックすると元のサイズで表示します
・・・で、時間も遅くなったしいつもの慣れ親しんだ遼寧街でという事に。
真っ暗な通りを歩いて行くと突然視界に飛び込んでくる明るい遼寧街。

クリックすると元のサイズで表示します
來台当初から来ていた[我鳥]肉城活海鮮。

クリックすると元のサイズで表示します
いつもの様に店頭で魚と調理方法をお店の方と相談して決める。

クリックすると元のサイズで表示します
で、ハマグリと台湾バジル(九層塔)の香りがめちゃくちゃ美味しい炒め物。

クリックすると元のサイズで表示します
カキの豆酥がけ。
さんすけ、美味しさに感動。

クリックすると元のサイズで表示します
魚の清蒸。
これも定番の美味しさ。

どれもこれも、台湾ビールと共に美味しく頂いた。


さて、明日の朝は何を食べようかなぁ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
近所の朝ごはん屋さんで、ツナ入り蛋餅〜、か・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ベーコン&チーズ蛋餅も外せないし。

クリックすると元のサイズで表示します
豆漿屋さんの蛋餅油條と焼餅夾蛋に鹹豆漿も想い出の味だし。

クリックすると元のサイズで表示します
兄弟飯店のすぐそばにある香港式飲茶屋さんのお得な朝ごはんセットもいいな。
お粥類と・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
フカヒレ餃子にコーヒーのセットで110元!!

クリックすると元のサイズで表示します
よく通った饅頭屋さんの、これまた外せない青葱花捲に葱花蛋を
挟んでもらったものも大好きな味。
ふわふわ、ほんのり微かに甘い饅頭に、塩味の葱がたまりません〜。

さぁ、何を食べよう?


そして一つの心残りは、友人に教えて頂きながら作っていた
中國結のバッグ。
クリックすると元のサイズで表示します
はい。まだ途中です〜〜〜。
日本に帰ってからも頑張って続けて完成させよう。

この様に思いつきを綴っただけの拙ブログをご覧下さり、
温かいコメントもたくさん頂戴致しまして本当にどうもありがとうございました!!
今日で新しい記事のアップは終了しま〜す。

2007/11/15

阿才的店  食べたもの

クリックすると元のサイズで表示します
レトロな雰囲気の台湾料理で有名なお店、阿才的店

クリックすると元のサイズで表示します
むむむ〜っ!!
入り口附近に置かれた、この輝く黄金の色♪
食べたいなぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
檳榔の花の炒め物や、苦瓜と鹹蛋炒め、菜脯蛋、客家小炒などの
心から愛する料理の数々を頂き、台湾ビールを呑む至福の時。

クリックすると元のサイズで表示します
店内の雰囲気も、ものすごく寛いだ感じでリラックスして楽しめる。

クリックすると元のサイズで表示します
このテレビは果たして見られるのか・・・?

クリックすると元のサイズで表示します
友人が注文した豬油拌飯。
本当は私もこれが大好き!
でもこの時はお腹一杯で私は無し・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に登場のデザート。
そっか〜、これだったのね。
入り口で神々しく存在していた台湾のサツマイモちゃん。
柔らか〜くて美味しい台湾のサツマイモ。
これはお腹が一杯でも食べられます(^^ゞ

阿才的店にて
台北市仁愛路二段41巷17號 電話02-2356-9109


2007/11/12

朱記  食べたもの

クリックすると元のサイズで表示します
美味しい牛肉餡餅が有名な朱記
今回は南京西路の新光三越に入っている店舗へ行って来た。
こちらは買い物がてらに気軽に寄れるのが嬉しい♪

色々な食堂、レストランでよく見かける醤油、お酢入れの形が可愛い。
あまりにもしょっちゅう目に入るので、私も思わず大同の食器を扱っているお店で購入〜。

クリックすると元のサイズで表示します
酢醤刀削麺。
す、すご〜い量の具。

クリックすると元のサイズで表示します
一生懸命掻き混ぜ中。
モチモチ刀削麺に絡めて食べるのが美味しいね。

クリックすると元のサイズで表示します
北方鷄絲涼麺。
これまた具のボリュームが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ん!!
胡麻ダレが美味しいだけでなく、麺はなんと[米反]條だった。
これは美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します
ほとんどどのテーブルでも注文されている牛肉餡餅。
美味しい皮の中に香りの良い肉汁&牛肉。
麺でお腹一杯になりそうでも、やはりこれは絶対に食べたい。

クリックすると元のサイズで表示します
酸辣湯。
さんすけがこのお店のは美味しい!!と絶賛していた。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは別の日に食べたランチで私が注文した、木須乾拌麺の刀削麺バージョン。
具の量も種類も豊富で、ものすご〜くお腹がいっぱい(^^ゞ

2007/11/11

品東西家居 PiiN  買ったもの

クリックすると元のサイズで表示します
店内を見て廻るだけでも楽しい「品東西家居 PiiN」。
広い店内をぐる〜っとゆっくり見て歩きながら、
ピピッときたものに手が伸びてしまう楽しさ。
品東西家居の商品の展示の仕方は、実際に家の中で使う状況を
イメージし易いように思う。

クリックすると元のサイズで表示します
クッションカバーも色々なデザインがあって、本当に楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します
何回もこのお店に足を運ぶ内に、2種類買っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
大・小2種類の大きさで1組になっている竹の籠。
ちょっとヘン(?)な物でもこの中に収納してしまえば
見かけはオッケー。

クリックすると元のサイズで表示します
アクセサリーボックス2種類。
(画像は以前アップしたものです)
左端のボックスは、柄が大変気に入っており、
右側のは中國結のボタンで留める所がお気に入り。

クリックすると元のサイズで表示します
この大きな籠は大・中・小の3種類セットで1組。
お菓子でも、ぬいぐるみでも何でもボンボン入れてしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
これも以前使った画像だけれど、
形と赤の色が気に入った、何でも乗せちゃうトレー。

次に行く時はどんな物がどんな風にディスプレーされるているのか、
それを見るだけでも面白い。

品東西家居 PiiNにて
台北市南京東路三段337號 環亞購物廣場6樓 電話02-8712-8578

2007/11/10

香港裕記燒臘店  食べたもの

クリックすると元のサイズで表示します
時々無性に、この様にダックが吊るされ、チャーシューの塊がドンとあり、
鶏モモが良い色合いをしているお店でガッツリ食べたくなる事がある・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
丸い大きなまな板の上で豪快にお肉を切り分けている隣りには
画像の様な付け合せのおかずが並んでいる。
2人の手馴れた店員さんが、行列したお客さんの注文を
次々と素早くさばく様子にはついつい見惚れてしまう。
画像真ん中よりちょっと左寄りのボールに入った塩味の葱を
ふんだんに乗せてもらうのが美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します
お昼時と夕食時は、中で食べる人々、持ち帰る人々でごった返す。

クリックすると元のサイズで表示します
で、しばらく並んで買って帰ってきた招牌飯に滷蛋を加えてもらったもの。
(75元プラス蛋5元)

クリックすると元のサイズで表示します
三寶飯。(70元)
これは大人気のメニュー。

美味しいお肉テンコ盛りのこのご飯。
食べ終わった後はお腹をさすりながら、かなり満足。

香港裕記燒臘店にて
台北市龍江路170號 電話02-2501-8373



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ