カレンダー

2017
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

壊れたままのドア

去年、何者かがバールのようなもので、クレマスターのドアガラスを破壊しました。電話でその出来事を知らされた時、ええええええっっっっっっと目の前が真っ暗に、、、。クレマスターのドアは知る人ぞ知る特殊なドアなんです。
瞬間調光ガラス、といいまして、内部に液晶がサンドイッチ構造になってまして、電源のオンオフにしたがって、曇ったり透明になったりする超高価な建築材料でできております。この際ぶっちゃけで費用を言ってしまうと1平方m当たり50万円のガラスです(汗)。なので、ARL (Always Red Letter)(註:万年赤字)のクレマスターとしては、修理したくてもする費用がなく、泣く泣く、アヴァンギャルド藝術を見せかけた紙張りの修復状態のまま営業を続けているわけです。
ということで、近々「クレマスターのドアを修復しようよ募金」の募金箱を店内において、心ある方々のご好意に甘えながら、ドアが修復される日が来るのを夢見ようと心に決めました。ですので、常連の皆さま、一見様、ぜひご協力のほど、宜しくお願い申し上げます次第です。
ということで、ブログ再生祝い第2弾コメントとさせて頂きます。
2
投稿者:フジタ
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:卯さ爺
又応急修理するのも。うざいので今度はドアにIEDかクレイモアの強力なやつ(C4規格あたり)を仕込みましょう?と呟く応急修理人!
AutoPage最新お知らせ