2017/12/9

SUMIRAI BLUE(日本代表)vs北朝鮮〔FAFF E1 FOOTBALL CAHMPIONSHIP 2017〕   Soccer

12月9日『SUMIRAI BLUE vs 北朝鮮代表〔FAFF E1 FOOTBALL CAHMPIONSHIP 2017〕』クリックすると元のサイズで表示します
2013年大会以来の優勝を目指すハリルジャパンの初戦は、朝鮮民主主義人民共和国代表戦。昨今の世界情勢、アジア情勢の元、北朝鮮との対戦はスポーツイベントならではですね。日本はGK中村航輔とSB室屋成が先発で国際Aマッチデビュー。その室屋に、谷口彰悟、昌子源、車屋紳太郎の4バック。井手口陽介と今野泰幸のダブルボランチ。トップ下にハリルジャパン初出場の高萩洋次郎。前線は小林悠、倉田秋、金崎夢生の布陣。ゲームは、ボールポゼッションで優位に立つも決定機を演出できない日本に、セットプレーやカウンターでゴールを脅かす北朝鮮。再三再四、中村の神セーブでピンチを切り抜けるたびに、味スタは悲鳴から安堵のため息に。後半AT、格下の北朝鮮は、時間稼ぎと思しき選手交代に、痛んだ選手は立ち上がらず、スコアレスドロー狙いか。残すところラストワンプレー、川又のクロスに、今野が浮き球を冷静にヘディングで落とすと、走り込んできた井手口のコースを良く見た丁寧なボレーシュートがゴールへ吸い込まれます。直後に試合終了。土壇場、起死回生の劇的ウノゼロ勝利で、ハリルジャパン初戦を飾りました。東アジア4カ国で行われる今大会。国際Aマッチ期間ではないため、日本は浦和を除く国内組のみの招集で、選手にとってはW杯メンバー入りへのラストチャンスですが、無難なセイフティファーストのボール回しに少々食傷気味でした。世代交代が囁かれるハリルジャパン若き戦士には、臆することなく暴れん坊たれ!と期待します。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




後半AT 井手口陽介、狙いすました右足ボレーは劇的サヨナラゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



ハリルジャパン白星発進!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



Today's 青赤戦士
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ