2018/4/11

vs 鹿島アントラーズ〔J.League Division1第7節〕  FC TOKYO

4月11日『FC東京vs鹿島アントラーズ〔J.League Division1第7節〕』味の素スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど4ヶ月前の12月9日、奇しくもここ味スタにて、北朝鮮代表戦でSAMURAI・BLUE、日本代表デビューしたものの当時のハリルホジッチ監督に"ダメ出し"された男が、臥薪嘗胆、味スタのピッチでやってくれました。その名は、室屋成、セイムロヤ。ゲームは、前半29分、鹿島に先制されるも、39分東京も追いつきます。セイ室屋が右サイドでDF2人を抜き去ってペナルティーエリアに進入し右足でセンタリングを上げると、鹿島DF植田の胸(ハンドかも)に当たってオウンゴール。セイ室屋の気迫こもる切り裂きがオウンゴールを誘発させました。セイ室屋のオウンゴールアシスト?、いいえセイ室屋のゴールと言っても過言ではありますまい。「1−1」で迎えた後半10分、再び輝いたのはセイ室屋。自陣から仲間を信じ長い距離を走り、永井のヒールパスを受けると、一気にドリブルで抜け出し、右足一閃、GK頭上を突き破る豪快弾は、自身J1初ゴール。セイ室屋のブラボーな大活躍で、健太トーキョーは4連勝で、リーグ3位へ。順位もさることながら、選手諸君の躍動が楽しい限り。王者鹿島アントラーズを相手に手ごたえを大いに感じたゲームでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半39分 No.2室屋成 切り裂きジャックからのセンタリングはオウンゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半10分 No.2室屋成ふたたび!J1初ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



鹿島アントラーズに逆転勝ち!4連勝リーグ3位へ浮上!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



セイムロヤ!ブラボー!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ