2017/11/5

The45th TOKYO MOTOR SHOW 2017 vol.3  モータースポーツ

11月3日(文化の日)、『第45回 東京モーターショー 2017』東京ビックサイトにて。クリックすると元のサイズで表示します
これまた毎度のことですが、各展示ブースには、コンセプトモデルや市販モデルに加え、フォーミュラーマシンやラリーカー等のレーシングカーも展示されています。モータースポーツファンには見逃すことできません。今回の目玉は、HONDAブースに展示された『第101回インディ500』で日本人初の優勝を成し遂げた佐藤琢磨が実際に使用したマシン「アンドレッティ・オートスポーツ」のDW12=B実際にスポンサーロゴも決勝レース当日のそのまま。この車両は12月3日にツインリンクもてぎで開催の「Honda Racing THANKS DAY」でデモランするのだそう。日本人初の快挙、あの歓喜と感動が甦りました。また、スタンレーブースでは、スーパーGT500のチームクニミツから山本尚貴選手と伊沢拓也選手を交えてのトークショーが、思いのほか2選手が小柄だったのには意外でした。さらに、カルソニックカンセイのブースでは、あの、現役時代"日本一速い男"と呼ばれた「CALSONIC TEAM IMPUL」の星野一義監督のトークイベント。カルソニックブルー誕生秘話や滅多に聞くことのできない貴重なお話に耳を傾けました。事前にイベントをチェックしていた訳ではなかったので、通りすがりに偶然巡り合えたトークイベントに、モータースポーツファンにはラッキーを超越した感涙、感動ものでした。


〔TOYOTA〕
TS050 HYBRID 2017年 WEC参戦モデル
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


Yaris WRC 2017年参戦モデル
クリックすると元のサイズで表示します



〔HONDA〕
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権
 ピエールガスリー(TEAM MUGEN) ルーキ・オブ・ザ・イヤー車両(Dallara SF14 15号車)
クリックすると元のサイズで表示します


2017年 インディカー・シリーズ 佐藤琢磨選手 第101回インディ500優勝車両(DW12)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



〔スタンレー〕
SUPER GT500 チームクニミツ 山本尚貴選手&伊沢拓也選手 トークショー
クリックすると元のサイズで表示します



〔Mercedes-Benz〕
Mercedes-AMG Petronas F1 W08 EQ Power+
クリックすると元のサイズで表示します



〔RENAULT〕
RENAULT F1 R.S.17
クリックすると元のサイズで表示します



〔カルソニックカンサイ〕
CALSONIC IMPUL GT-R
クリックすると元のサイズで表示します



〔SUBARU〕
SUBARU BRT R&D SPORT
クリックすると元のサイズで表示します



〔トヨタ自動織機〕
JAF全日本選手権参戦 Vitz
クリックすると元のサイズで表示します



〔PORSCHE〕
911 GT3 CUP
クリックすると元のサイズで表示します



〔シェフラー〕
フォーミュラ E
クリックすると元のサイズで表示します



〔日立オートモティブシステムズ〕
SF14
クリックすると元のサイズで表示します



〔PlayStation4「グランツーリスモSPORT」CONCEPT CAR〕
Zagato IsoRivolta Vision Gran Turismo concept
クリックすると元のサイズで表示します



〔HINO〕
HINO RANGER RACING TRUK 2014 YEAR MODEL
クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ