2018/3/7

vs 横浜F・マリノス〔J.League YBC Levain Cup Group A 第1節〕  FC TOKYO

3月7日『横浜F・マリノスvsFC東京〔J.League YBC Levain Cup Group A 第1節〕』ニッパツ。クリックすると元のサイズで表示します
ルヴァンカップ初戦、GK以外ターンオーバーでのぞむ健太トーキョー。スタメンDFは山田・吉本・丸山・小川。2トップは永井と敬真。そして中盤は、拳人キャプテン、マコ、ウッチー、トップ下に建英、まさに次世代東京と呼べる夢の実現。さらに控えには、大智、リッピ、ジャキット、喜丈に、復活が嬉しい翼。昨年J3で活躍した面々が名を連ねます。このメンツでどこまでやれるのか楽しみ一杯、ある意味今後のFC東京を占うニッパツ三ツ沢球技場のゲームです。ゲームは、いきなりの大チャンスでボルテージは一気に上昇。が、一転、横浜のファーストシュートをGKがはじくと詰めらて前半4分での失点。結局この失点が決勝点となりルヴァンカップは黒星スタートに。待望の勝利とはいきませんでしたが、オープンな展開にスピード感にあふれ、がつんがつんといくデュエルは見どころ満点。闘志むき出しの建英は、これまた良し。各メンバー全般的に、スマート(?)に軽いタッチでボールをさばく場面、ことごとく引っ掛けられてのボールロストは、次への教訓でしょうか。"ニッパツの借りは味スタで返す"。ルヴァン、グループステージはこれからこれから。このターンオーバーは、絶対今シーズンの糧になるはずと、寒風吹きすさぶ中、悔しさを噛みしめつつ家路につきました。バモス!健太トーキョー!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


No.18 橋本拳人キャプテン "想いを受け継ぐ東京の18番!"
クリックすると元のサイズで表示します


No.15 久保建英 "16歳が描く成長曲線は東京の夢!"
クリックすると元のサイズで表示します


No.24 原大智 "心優しくスケール大きな次世代のエース!"
クリックすると元のサイズで表示します


No.51 リッピ・ヴェローゾ "レジェンドと重なる躍動する姿!"
クリックすると元のサイズで表示します


No.28 内田宅哉 "得意のドリブル、攻めの姿勢で突破口を開け!"
クリックすると元のサイズで表示します


No.29 岡崎慎 "クールに最終ラインを支える次世代のDFリーダー!"
クリックすると元のサイズで表示します


No.19 平岡翼 "苦悩を乗り超え、羽ばたけ!スピードスター!"
クリックすると元のサイズで表示します


2018 YBC LevainCup "お楽しみはこれから!"
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ