2018/5/14

ソング&ダンス65  Theater

5月14日『劇団四季“ソング&ダンス65”』文京シビックホールにて。クリックすると元のサイズで表示します
2018年に創立65周年を迎える劇団四季。1999年、劇団創立45周年を記念して始まった『ソング&ダンス』シリーズ。第1弾「ミュージカルの花束」以降、第2弾「オーヴァー・ザ・センチュリー」(2000年)、第3弾「RUN TO THE FUTURE」(2004年)、第4弾「55ステップス」(2008年)、第5弾「The Spirit」(2011年)、第6弾「感謝の花束」(2013年)、第7弾「ようこそ劇場へ」(2013年)、第8弾「劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ」(2014年)と、劇団の節目となる年に新たな作品を上演してきました。『ソング&ダンス』シリーズは、作品やジャンルにとらわれない多種多様な名曲の数々を、歌とダンスで紡ぐショウ形式の作品。ナンバーの持ち味を活かした独自のアレンジを加え、再構成するステージは「ミュージカルでもない、ドラマでもない、まったく新しいエンターテインメント」。今回の『ソング&ダンス 65』は「劇団四季の誕生から未来」「祈り」や「願い」をコンセプトに、四季のこれまでの歩みと、これからの道を、選び抜かれた珠玉のナンバーに乗せて、四季のレパートリー作品から選び抜いたミュージカルナンバーはもちろん、新たな楽曲にも挑戦。ACT1では、未上演(2019年1月に東急シアターオーブにて上演開始予定)の『パリのアメリカ人』からは上演に先駆けて鑑賞。ACT2は、前半はディズニー映画の巨匠アラン・メンケン。後半はアンドリュー・ロイド=ウェバー作曲の3作品『エビータ』『キャッツ』『オペラ座の怪人』で構成。東京ではおよそ10年ぶりとなる2018年夏に開幕予定『キャッツ』がますます楽しみに。劇団四季65年の足跡と未来への道を描く感動と興奮のステージでした。

クリックすると元のサイズで表示します

文京公演 2018年5月14日(月) 18:30開演

〔出演者〕
  瀧山久志 島村幸大 飯田洋輔 斎藤洋一郎 笠松哲朗 二橋純 
  松島勇気 櫻木数馬 鈴木伶央 高橋伊久磨 河津修一
  三平果歩 江畑晶慧 多田毬奈 久保佳那子 相原茜  金友美
  小島光葉 宮澤聖礼 相馬杏奈 伊藤瑛理子 坂本すみれ

〔ACT 1〕クリックすると元のサイズで表示します 
 “サムホエア” (ウェストサイド物語)
 “ヴァリエーション23” (ソング・アンド・ダンス)
 “精たちの登場” (青い鳥)
 “愛した日々に悔いはない” (コーラスライン)
 “グリーン・ゲイブルズのアン” (赤毛のアン)
 “彼はお前のなかに生きている” (ライオンキング)
 “何かがやってくる” (ウェストサイド物語)
 “アメリカ” (ウェストサイド物語)
 “パリのアメリカ人” (パリのアメリカ人)
 “パリ野郎” (パリのアメリカ人)
 “口笛バレエ” (壁抜け男)
 “イザベルのソロ” (壁抜け男)
 “恋するデュティユル” (壁抜け男)
 “ラブ・チェンジズ・エブリシング” (アスペクツ オブ ラブ)
 “自由を求めて” (ウィキッド)
 “フラメンコ”
 “オーヴァーチュア” (アンデルセン)
 “僕はハンス・クリスチャン・アンデルセン” (アンデルセン)
 “みにくいアヒルの子” (アンデルセン)
 “海の上の世界” (リトルマーメイド)
 “深海の秘密” (リトルマーメイド)
 “パート・オブ・ユア・ワールド(リプライズ)” (リトルマーメイド)
 “「クレイジー・フォー・ユー」メドレー”
   〜 I Got Rhythm 〜 Girls Enter Nevada 〜
   〜 I Can’t Be Bothered Now 〜 What Causes That? 〜
   〜 Naughty Baby 〜 Stiff Upper Lip 〜

〔ACT 2〕
 “星に願いを” (ピノキオ)
 “理想の相棒―フレンド ライク ミー” (アラジン)
 “行こうよ どこまでも” (アラジン)
 “リフレクション” (ムーラン)
 “誰にでも夢はある” (塔の上のラプンツェル)
 “変わりものベル” (美女と野獣)
 “オーリム(いつか)/ノートルダムの鐘” (ノートルダムの鐘)
 “陽ざしの中へ” (ノートルダムの鐘)
 “いつか” (ノートルダムの鐘)
 “レクイエム/こいつはサーカス” (エビータ)
 “星降る今宵に” (エビータ)
 “エビータとチェのワルツ” (エビータ)
 “「キャッツ」メドレー”
   〜 ジェリクルソング 〜 メモリー 〜 
   〜 マンゴジェリーとランペルティーザ 〜 小泥棒 〜
   〜 マキャヴィティ 〜 犯罪王 〜 
   〜 ミストフェリーズ 〜 マジック猫 〜
 “オペラ座の怪人” (オペラ座の怪人)
 “サークル・オブ・ライフ” (ライオンキング)
 *カーテンコール*
 “The Vaults of Heaven”

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ