2018/5/16

vs ベガルタ仙台〔J.League YBC Levain Cup Group A 第6節〕  FC TOKYO

5月16日『FC東京vsベガルタ仙台〔J.League YBC Levain Cup Group A 第6節〕』味スタにて。クリックすると元のサイズで表示します
ルヴァン杯、既にグループリーグ敗退が決まってしまったホームのFC東京。単なる消化試合にすることなかれ!ましてや今季2連敗の仙台相手に、ここぞ意地の見せ所と気合注入で臨んだ平日の味の素スタジアムだったのですが・・・。健太東京は、思い切ったターンオーバーでリーグ前節の札幌戦からスタメン全員を変えてきました。メンバー入り18人のうち10人が21歳以下のニューヒーロー賞対象選手。さらにDF岡崎慎、MF久保建英、MF品田愛斗と3人のティーンエージャーがスタメン起用と、大いなる期待しかありません。ゲームは、若きFC東京メンズの前向きな気持ちや一生懸命さは十二分に伝わってくるのですが、経験値の差か大事な場面で精度に欠き残念なシーンに思わずため息が。すると、仙台の縦に早い攻撃に、アタフタしたデフェンスの流れからオウンゴールの失点。結局この1失点が決勝点。1点ビハインドを跳ね返すだけのコンビネーションも、ひらめきも、運も今一歩だったでしょうか。負けに不思議の負け無し、何が足りなかったのか、この口惜しさを糧にレベルアップのための練習を積み重ねてほしいもの。チーム内の厳しき切磋琢磨の中からの次世代スター誕生を疑いません。ルヴァン杯に、ニューヒーロー賞と、今季は楽しみにしていましたのに真に残念ですが、今宵は悔しいながらも、若き可能性に目を細めたゲームでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ