2018/5/3

vs グルージャ盛岡〔J.League Division3 第9節〕  FC TOKYO

5月3日『FC東京U-23vsグルージャ盛岡〔J.League Division3第9節〕』味の素フィールド西が丘。クリックすると元のサイズで表示します
プライベートにてあれこれあって今年初めてのJ3リーグ、U-23参戦は、あの"祈鶴 キヅール"擁するグルージャ盛岡戦。天候が心配でしたが、雨は早々にあがり風は強いものの、無事にキヅールにも会うことができました。ゲームは、終始一進一退、互角の闘いも、OAの梶山がタクトを振りなんだかイイ感じ。ヤング東京の躍動が微笑ましく、胸躍り、熱い応援に力が入ります。ゲームは、後半23分、翼が獲得したPKをリッピが決めて先制。このPK、翼、リッピ、建英、輝一の誰が蹴るのか注目でしたが、リッピがボールを譲らなかったでしょうか。さらに、終了間際、期待のFW輝一が、ナイスターン、ナイストラップから豪快シュートを決めてダメ押し。結果「2−0」の快勝にウハウハ。U-23は中2日にて6日(日)にJ3リーグ対ガイナーレ鳥取戦もありますが、この日のメンバーから、梶山、建英、輝一、山田らは来週9日(水)のルヴァンカップ新潟戦にターンオーバーで見てみたいなぁ。今季もU-23応援は楽しいこと折り紙付きを確認したゲームでした。折り紙と云えば、"キヅール"。ドロンパとの相性もバッチリでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半23分 No.19 平岡翼が後ろから倒されPK獲得!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キッカーは、No.51 リッピヴェローゾ 先制ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半44分 No.23 矢島輝一 電光石火のターンからダメ押しゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



強く、愛されるチームをめざして
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



梅内和磨(FC東京U18出身)選手 ますますのご活躍をお祈りいたします。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ