2009/11/21

デジタルカメラに求められるもの  デジタルカメラ
最近のデジタルカメラはずいぶんと多機能化してきたように思います。
ハイビジョンムービーの搭載もそうだし、HDR(ハイダイナミックレンジ)機能などもそうです。
これらはフィルムカメラには無かった機能です。
考えてみれば、今や当たり前のようになってしまったライブビュー機能だってフィルムカメラにはありませんでした。もっと言ってしまえば、撮った写真をその場で確認したり、パソコンでチェックしたりという機能すらなかったんですね。
そう考えると、この10年くらいで写真というものに対する考え方というか、常識というものが変わってきてしまったのでしょう。
もちろん、いまだにフィルムを愛用し、自分で現像したりプリントしたりしている人も多いとは思います。
でも、一般的にはデジタルになってしまい、気軽に撮れて、すぐ見られるというのが写真というもののようです。

で、最近、思うこと。
多機能化された機能の中で、どれが自分に必要で、どれは必要でないのか。
それを見極めることが大切なのではないかと。
自分に必要でない機能が「悪」なのではありません。
自分には必要なくても、ほかの人が大変便利に使っている機能もあるでしょう。
ただ、なんでもかんでも付いている万能なものを見つけようとすると、かえって選択肢が狭くなってしまうかもしれません。ですから、自分が何を求めているのかをちゃんと把握することが必要かなと思うわけです。

そしてできれば、カメラは用途に応じて、何種類かのものを使い分けられるといいですね。
コンパクトと一眼。
大型の一眼レフと小型の一眼レフなどなど。
クルマに比べれば、価格も安いし、場所もくわない。毎年の税金もかかりません。
そう考えると、2、3台のカメラを使い分けるというのが一番、快適かもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します
ニコン D3Sで撮影した画像をソフトウエアでHDR化した写真です。
1EVずつ露出をばらして撮った写真3枚から作っています。
D3SにはHDR機能は搭載されていませんが、9コマ/秒という高速連写モードにして、露出ブラケティング機能を併用すれば手持ちで簡単にHDR用の画像を撮影することができます。
私は連写モードを使うことはほとんどありませんが、HDR用の写真を撮るときだけは高速連写が便利だと感じます。D3Sは露出ブラケットの設定も素早くできるのでとても快適です。
19

2009/11/23  19:54

投稿者:塙真一
>asanoさん
表現技法としてのHDRが主流になることはないでしょうが、
白飛び、黒つぶれの少ない写真は増えてくるでしょうね。特に、コンパクトデジカメの世界では。

それとは別にasanoさんらしい表現をしていけばいいんじゃないでしょうか。

>やさじさん
いろいろやってみてください。
一つの技法としては面白いと思います。


http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2009/11/23  15:08

投稿者:やさじ
アドバイスいただき ありがとうございます。
試供版がありましたので、試してみます。

2009/11/23  4:53

投稿者:asano
HDRが主流になってくるんですかねぇ。
白飛びしてたり、黒潰れしてる、もしくはISO高めでノイズ多・粒子が粗いとかは過去の話になっていくんでしょうか。

僕はそっちの方が真実味があって好きだけど、古い考えになっちゃうのかもしれませんね。


そうなんですよ、「どこが必要で必要でないか」
悪ではないんですから、穏やかに楽しみたいものです。(どこかの板のようにではなく・・・)

ホントいつも為になる話をありがとうございます。

2009/11/23  1:14

投稿者:塙真一
>やさじさん
私はPhotomatix Proというやつをよく使います。
PhotoshopCS4でもできるんですけど、
簡単なのは上記のソフトです。

ここでダウンロード販売してます。
http://www.zorg.com/store/products/photomatix/

まあ、まずは無料ソフトもいっぱいあるようなので、そっちから試してみてはいかがでしょう。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2009/11/22  16:57

投稿者:やさじ
HDRすごいですね。
絵画みたいな写真ですね。

僕もやってみたいのですが、おすすめのソフトがありましたら、ご教授下さいまし。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ