2013/6/11

いつもと違うアメリカ  デジタルカメラ
久しぶりのブログ更新です。
最近はTwitterやFacebookに思いのままを書くことが多く、ついついブログがお留守になってしまいました。ごめんなさい。

さて、5月末にアメリカに行ってきました。
私が行くアメリカといえばN.Yが圧倒的に多いのですが、今回はちょっと気分を変えてアリゾナを中心に撮ってきました。
N.Yとの一番の違いは、街と人を撮るというよりは自然風景の撮影がメインとなってしまうこと。
街はありますが、とても小さく、そして人の数もとっても少ないです。

移動はレンタカーで毎日数百km移動します。
数百km先の夜明けを撮るために夜中の24時にホテルを出発したりします。
まるで風景写真家みたい(笑)。
でも、やっぱり自分らしさを出したいためにいろいろと工夫します。


クリックすると元のサイズで表示します
前回、ここモニュメントバレーに来たときに、しっかりと撮ってみたいと思っていた朽ち木。
朽ち木たちの肖像写真を撮るつもりでクリップオンストロボをカメラから離して発光させました。
ストロボを使うと背景を落とすことができるので、アリゾナの空も良い感じに写ってくれます。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらもクリップオンストロボ使用。
撮影したカメラはパナソニックのGH3ですが、
このカメラ、ようやっとクリップオンストロボのワイヤレス発光をコントロールできるようになったので、こんな撮影にも使えるようになりました。
本当は大型ストロボでやりたいところですが、海外まで持って行くのは大変なのでクリップオンでがんばります。


クリックすると元のサイズで表示します
カッコいい踏切を見つけたので、クルマを停めて撮影。
やっぱりストロボで日中シンクロです。


クリックすると元のサイズで表示します
道路標識もストロボで!
反射物を見つけるとどうしてもストロボを当てたくなりますw
クリップオンストロボでも結構楽しめるものです。
やっぱりカメラバッグにはクリップオンストロボの1-2台は常備しておきたいですね。
(ちなみに今回は1台のみ。2台持ってくれば良かったなあとちょっと後悔。2台あればもっと色々できたのに〜。)


アリゾナらしい自然風景もいっぱい撮ってきたのですが、今回は自分らしくストロボ使用の写真を中心に旅のご報告でした。
【写真はすべてGH3で撮影したものです。】
5
タグ: GH3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ