墓参り  

時間が取れないという都合の良い勝手な言い訳で


無精していた墓参りに二人の息子とようやく行けました。


普段から見守ってもらうばかりで心苦しさをもっていたところだったので
少しは気が楽になりました。


ホント無精はいけませんね。


今年は息子たちも新たなスタートを切ります。


これを機に家族全員、気持ち新たにまた進みたいと思います。


そのためにも最低限の義務はしっかりと果たして


ちゃんと見守ってもらえるように行動しなきゃならないなと思いました。


さあ、このあとは挨拶回りに動きます。





1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ