工作館のボンボニエール

鉄道模型(Nが中心ですがHOやGもあります)ジオラマ、大和路のお話などこんぺい糖のようなものがぎっしり詰まったブログです。お暇なときにチョロっとのぞいてください。でも、文章、作るの下手だから読んでもあんまり役にたたんよ。おもに画像のほうを楽しんでくださいな。
作品集はこちらhttp://photos.yahoo.co.jp/kanmaki3259
お問い合わせはkanmaki3259@yahoo.co.jp

 
キット改造の[十和田観光鉄道と上毛鉄道の車輌] [温泉町の朝と初冬の農家のジオラマ1/150]

作品掲載雑誌

RMM誌2004年2月号/2006年9月号/2006年10月号/2007年11月号/2010年10月号/2010年11月号/2010年11月号/2010年12月号」 「トラックキング誌2006年8月号/2007年8月号/2008年3月号」

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/56 
 

工作館のお話

工作館が始めて鉄道模型を手にしたのは40年以上も前のこと。父親からカツミの三線式Oゲージを買い与えられたのが最初です。もちろん、プラレールはやっていましたが、Oゲージの出現で本格的な鉄模の動きにすっかりはまってしまう。その後Nが発売され、年玉で関水金属のC11とオハ31系客車を買って本格的にスタート、GMの客車キットが発売されるや製作にもはまってしまい、以来、鉄道模型製作歴は40年以上になります。その間いろんな趣味に手を染めながら、最後まで続いたのは、結局この鉄模。長年、セッセと小遣いをつぎ込んだ甲斐もあり(?)コレクションは膨大な数に成長・・。いったい何千両所有しているやら、その詳細は本人も不明なり。いつも、リストを作って整理しなくてはと思いながら、気力疲れでダウン。でも最近リキをいれてブック型ケースの整理に着手です。もち、単品ものは未着手です。全リストが完成するのはいつの事やら。近頃は家人がこのコレクションを「お宝鑑定団」に出品し、私がもしもの時には即現金化しようと企んでいる。現在はZ・N・HO・Gから乗用5インチゲージまで手を出している元祖オタク。にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ