ご案内  分類無
3
タグ: 趣味

2017/2/20  12:42

投稿者:Cedar
写真展ですか!
ちょうど今横浜絡みの仕事があるので、ぜひ伺います!

2012/10/3  20:17

投稿者:line
どうやって辿り着きましたか。
稲毛の記事からかな。

2012/9/30  1:29

投稿者:げしです。
Facebookで見つけました。

2012/1/30  20:13

投稿者:line
しまふくろうさん。
やはり転落事故が引き金になって、このような連結面点灯が始まったようです。
そう言えば、JR西日本の車両は腰の辺りに前照灯が付いてるのが殆どなので効果的なのかも知れません。方やJR東日本の車両は頭の上に前照灯が付いてるので、意味を成さないのが大半ですかね。
まあ、今や携帯を見ながらホームの端を歩いてる輩も多いし、鉄道会社もいろいろと大変ですよね。

2012/1/28  10:08

投稿者:しまふくろう
こんにちは、しまふくろうです。
 「連結面の点灯」で思い出しました。
何でも西日本は車両の連結部への転落が多いので
常時点灯している!と、関西の友人が言ってましたが、本当でしょうか?お互いに「鉄分」は低いため真相に至らずだったのです。 
 真相が知りたい。
 

http://nenashigusa01.blog.so-net.ne.jp/

2009/5/5  12:50

投稿者:line
Naoさん。始めまして。
日本から近くて鉄道を楽しめる場所としては最高の場所ですよね。
私も未だ全線踏破してないので、これからの楽しみも残しています。ただ限られた日程の中では限界もあるので、後何回行けば、なんて思ってます。
やはり阿里山鉄道がネックになりそうです。
今後とも宜しくお願いします。

2009/5/4  17:19

投稿者:Nao
はじめまして!Naoと申します。
海外鉄道ブログランキングから来ました。
とても楽しいブログですね。
この記事を読んでいて、昨年のGWに行った台湾の鉄の旅を思い出し、とても懐かしくなりました。
台湾のローカル線はいいですよね。
またお邪魔しますね。

http://plaza.rakuten.co.jp/nao6105/

2009/3/3  19:10

投稿者:line
詠さん。
ご訪問有難うございます。最近は全ての物事が足早に進み過ぎているので、デザイン屋と言えども新しいメカに取り組んで行かなきゃならず、大変な世の中になってしまったものです。
ちょっと前までは、こんなアニメーション製作も大変だったのですが、今ではソフトさえ使えれば簡単に出来てしまうんですよね。
最近遠出してないのですが、ドイツの蒸気が忘れられず悶々としてます。

2009/3/2  22:17

投稿者:詠
コメントありがとうございました。
「鉄子の鉄道旅行記…みたいなもの」の詠と申します。
こちらにも伺ってみたら、素晴らしい金太郎が…
おおお!すごいです! こんなの作ってみたいです。
みたいですが、とても大変そうですねぇ、いやホントに素晴らしいです


http://train-trip.net/rail/

2009/2/14  18:40

投稿者:line
saraさん。
実際は金太郎ちゃんのイラストまでしっかり書き込んだのですが、ここまで小さくなると見えないのが悔しいところです。
いちようストーリー立てにしようと企んでるので、次の機関車のイラストが出来たら、後ろに繋げて作っていこうなんて思ってます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ