2012/11/17

30年ぶりの東北路 vol.2  鉄道
だいぶ間が開いてしまいましたが、仙台出張の続きです。
開けて翌日は午後から仕事ですから午前中はフリー。まずは、こちらも30数年ぶりとなる仙山線の作並まで向う事とします。
学生時代、冬はスキーに興じてたもんですから、この仙山線は良く使ってました。友人がオンボロのサニーを持ってたので、面白山スキー場に向かう際、仙山線の熊ヶ根駅まで車で行き駅前の駐車場に止めて列車に乗り換えスキー場へ何て事してたな。
しかし、あの頃はスキーシーズンになると仙山線にもスキー臨の「面白山スキー」なんて列車が2、3往復設定されてて、仙台では意外と身近なスキー場の一つでしたね。

さて、山形行きの快速はE721系6連。これも初めての乗車。ちょうど通勤通学時間とあって、結構乗ってますね。
しかし、私が住んでた頃、仙山線は仙台を出ると北仙台、陸前落合、愛子と言った駅しか無かったのに、今じゃ愛子までに5駅も新設されてます。愛子までの区間運転も増えたので、昔に比べると乗車人員も倍増してるんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
約40分で作並着。しかし、ここで降りるのは初めてだな。

クリックすると元のサイズで表示します
日帰り温泉もあるので、またゆっくり出かけて見たいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
紅葉を期待してやってきた割にはちと早すぎた。
もう少し開けた場所があるかなと思い、山道を分け入ってみましたがこれが精一杯。熊出没の看板もあり早々に退散。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年の陸前白沢駅。
当時、仙山線は急行「仙山」以外は全て気動車か客車のみ。本当ならここで降りて見たかったのですが、普通列車しか停まらないので今回は車窓から眺めるだけ。木造のホームなど全く無くなってました。

クリックすると元のサイズで表示します
ED78が牽引する貨物列車。陸前白沢〜熊ヶ根間。
仙山線は列車本数も少なかったので、仙台に住んでながらあまり撮りに出かけることも無く、結局この時だけの訪問で終わってしまいました。
今考えるともう少し行っておくべきだったよなー。
続く・・・

いつもポチ感謝してます
0

2016/10/11  18:45

投稿者:line
千葉さん。
確かに後ろに見える山のかたちが同じなので、作並駅で撮
ったもので間違いないようです。

2016/10/9  13:48

投稿者:千葉
4枚目の画像ですが、陸前白沢ではなく作並駅ではないでしょうか?

2012/11/22  17:06

投稿者:line
シービーさん。
仙山線って単線で山の中を走る区間が長いので、撮影に適した場所があんまり無かった思いがあります。
仙台に住んでた頃、友人が来ると山寺と松島は必ず連れて行ったかなー。そんなんで、意外と乗った回数は多かったかも知れません。

2012/11/18  20:19

投稿者:シービー
仙山線は、社会人になって確か客車で乗った事があります。
仙台から山形まで乗り通しでしたので、途中下車はした事がないです。
やはり山寺駅近くの景色が良かったなぁ〜という印象です。
こういった路線は、車窓をツマミにしながら呑み鉄をやりたいですな(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ