2016/6/27

幸せの国ブータンを見にいく vol.3  海外
連日の寝不足とアルコールでこの日は即熟睡。
翌日の朝食はブッフェでしたが、全て野菜料理。本当に健康的な国です。

クリックすると元のサイズで表示します
最近は鉄系より、人物を撮る方に凝ってます。
ブータンは皆さん写真撮らせてくれるので、有難いですねぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します
下界から山を登ってくる小学生。毎日山道を歩いてるんで、そりゃー健脚になるわな〜。
しかし、可愛い子が多いですよブータンは!

クリックすると元のサイズで表示します
子供らは迂回しながら登ってくる道路を通らず、直線的に登ってこれる獣道を知ってるようです。
ブータンは小学校から英語教育なので、この子たちとも英語で会話ができました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日通ったドチュラ峠を再び越えます。
今日は天気も良くブータンヒマラヤも一部拝む事ができました。

クリックすると元のサイズで表示します
チベット仏教の寺院とか寄りつつ首都のティンプーへ。

クリックすると元のサイズで表示します
この日、ティンプーでお祭りがあると言う事で行ったのですが、撮影禁止だったので何も撮れませんでした〜。
ただ、何故撮影禁止なのかと言うと、4代目と5代目の国王が来ていたのですよ。日本にも来た5代目国王夫妻を目の前で見ましたが、噂通りの美男美女でしたよ〜。
写真は会場の外で撮った首都ティンプーの全景。

クリックすると元のサイズで表示します
王宮となるタシチョゾン。

クリックすると元のサイズで表示します
東京で言えば銀座通りにあたる、ブータン一の繁華街。
資本主義の象徴であるブランド看板やコンビニ、ファーストフードが一切ない都市ってのもなんか落ち着きますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ブータンには交通信号機が一つもありません。
ここが唯一の信号って事になるのかな。ただ、郊外を貫く道路は片側2車線だったし、信号機の登場も時間の問題かも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します
街中にはこんな寺院? がいっぱいあって、皆さん右回りでマニ車を回していきます。
我々も日々の悪行を反省するため、同じようにクルクルと回してきました。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
殺生のない国なので、野良犬が多い事。夜になると吠えまくり狂暴になります。

首都と言っても端から端まで歩いて20分もあれば回れてしまう程の規模。この国、エスカレータもエレベータも一切ないし、ホンと昔の日本を思い出すような場所でした。

しかし、このブータンは世界で唯一の禁煙国。プライベートな空間以外では一切喫煙が許されていません。そんなんで、喫煙者の私ゃホテルの部屋でしか吸えなかったのですよね。
まあ、禁煙するならここで過ごせば何とかなるかもしれませんよ。(笑)

続く・・・
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ