Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


ドリーン・バーチュ博士公認ビギナーAI・AngeIntuitive 上級Advanced習得天使セラピスト〜
セラフィーナ美梨子が大阪市で主宰します 幸運・輝きを開く〜天のお導きサロンです。




RSS更新通知パーツ

2018/3/26

気づきの門の先の奇跡。  エンジェル☆エピソード

日に日に春めいてくる頃


サロン付近の桜は 少しずつ 可憐に開花し始めています。



今春の桜の愛が 皆さまを優しい幸福感に包みますように。






今回は 前回 語らいさせていただきました



省みる気づき〜気づきの光を ご自分の深いところで受け入れて



感動的な人生へ辿り着いた方のお話しを 


分かち合いさせていただきたいと思います。




 
Yさんは 時間・お金・体力がないという欠如感から



「必要なものは 全て 十分に満たされる 大丈夫」



という 気づきの門を通るお勉強中でした。





Yさんは シングルマザーさんで


素直な可愛らしい小学生の娘さんと 高齢な実母と 暮らしています。




娘さんは保険が使えない病の療養中で


実母は 介護が必要な状態。




そんな生活の中で Yさんは お二人のお世話のため


十分に働くことができず お世話に忙しく


保険が使えない娘さんの高額な治療費を工面することも


大きなストレス ご心労の種でした。





このままでは 自分が 先に倒れてしまうかも。。。?



自分が倒れたら 娘は? 母は? どうなるの???



と 考えただけで おそろしく 大きな不安におそわれて

夜も安心して眠れませんでした。





Yさんの実母は せめて自分の介護のお世話がなくなったら


Yさんは娘さんだけに集中できますので


介護施設へ入居したいという思いを抱いていました。




でもYさんは そうできたら 体力的には 楽にはなるけれど。。。


お金の心配から 中々決断することができませんでした。





天使のご意見は



「お母さんのご希望通り 介護施設へ入居しても


ちゃんと経済的にもやっていけますよ。



それどころか その先に 素晴らしい裕福な現実が待っています。



今は 欠如感を手放して


大丈夫。 と 信じて 行動へ移す事です」





でもYさんは 天使が大丈夫と言ってくれても。。。


なかなか欠如感をぬぐうことができませんでした。





時間がない。。お金がない。。体力がない。。



と ない ない の欠如感のオーラを放っていたYさんは



思わぬ出費が増えたり 体調を崩したりと


欠如感の現実を引き寄せてしまう悪循環でした。





とても家族思いで 愛情責任深いYさんに


心からの安心感と 経済的自由を叶えていただきたいため 



セッションでは 毎回 欠如感を癒していくヒーリングと


気づきの門を無事に通る お手伝いに寄りそわせていただきました。





そうしてセッションを重ねていくうちに



Yさんの中にあった 氷のような欠如感の塊が


春の陽気の光で 溶かされていくような 解放感に満たされ 




ふと 深い所で ストンと 気づかれたようです。 





家族のための 純粋な愛の動機の決断だから


必要なお金は 必ず 用意できるはず。



天がなんとかしてくれるはず という漠然とした信頼感が生まれました


 


あと もう一つ気づいたことがあるようです。



今まで 娘さんのこと 実母のことで大変ながらも


いつもピンチの時には 救われていた事。


必要な資金が必ず用意できた事。 


応援してくれる心あるご縁に恵まれていた事。 


 

有難いことが沢山あったのに。。。



忙しい 大変 不安にのまれて 「感謝」 がなかったな。。



と 清らかな気づきをされたYさん。




そうして 今までの有難い事を思い出して


一つ 一つ 心の中で 感謝の祈りを真剣に 捧げました。
 




欠如感を手放して


必要なものは 全て満たされるという気づき。



心からの感謝の気づき。





この二つの気づきの光が


Yさんの心・魂レベルで スーーっと 純粋に浸透した時。



Yさんは 気づきの門を お通りになられました。





そして気づきの門の先で待ち構えていた 天使が予告していた現実は〜



とってもアメージングな事が Yさんのもとへ降り注いだのですよ^^





お金の心配はあるけれども

必要なものは全て満たされると信じて


お母様を 介護入居施設へお見送りされました。




その直後 80前半のお母様が


同じ入居施設の 90歳代の紳士なおじいさまと



恋 に落ちたのです^^





90歳のおじいさまは たいそうな資産家だったらしくて


お金を残して あの世へいくのは後悔するから


意味のあることで 自分のお金 資産を使用してほしいということで


Yさんのお母様と Yさんへ〜3億円というお金 財産の贈り物を


頂戴したのです。




贈与税を引いても 数億というお金が残りますので


これだけあれば 娘さんへも自費の最新の医療を受けさせてあげれるし


今後の生活費としては ありあまる十分すぎるほどのものですので



おじいさまを通してもたらされた天の贈り物を


世の中のためになる使い方をしようと思案されています。




この資産家のおじいさまは


晩年は 特別扱いや お金があるという視線を浴びるのは結構だから

一般的な施設を あえて選んだようです。





Yさんは あの時 天使が言っていた



「気づきの門の先に 待ち構えている素晴らしい裕福な現実」




それを心から信じて


感謝を大切にして もっと早くに気づきけばよかった。 



5年もかかってしまいました。


と 和やかな笑顔で語られるYさんに



天使は 祝福の微笑みのご様子でした。





今回の 気づきの光の行方は〜



Yさんのお暮らしを楽に 自由に満たすだけではなく


お母様へも 心通い 寄り添える想ひ人をもたらしました。





気づきの光は


自分だけではなく 周囲も幸福にします。



(その後 Yさんの娘さんは 最新の医療で完全完治して

お元気になりました)





気づきの門の先に辿り着きましたら 一瞬で全てが報われ 

全てが満たされますが



気づきの学びの真っ最中の時 省みる時は


自我が反抗したり


四苦八苦 自暴自棄 七転八倒にとらわれる時もありますので



気づきの門の先に辿り着いた時には


天は ありったけの ねぎらいの贈り物 祝福の贈り物を


ご用意してくださっています。





省みる気づきは とても清らかな霊性が高いヒーリングですので


次元の高い幸福 豊かさ 自由な人生へと引き上げられます。




気づきの光を深い所で浸透させて〜


全てが満ち満たされる 気づきの門をお通りになられますように。





次は 3つめの光〜創造の光の語らいをさせていただきます。






Love and Light.







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ