2005/11/12

PEUGEOT 307 Felineといふクルマ  プジョー
11/1からフェイスリフトしたプジョー307が発売になっています。
407と同様のデザイン意匠を継承し、バンパー上部がボンネットまで回り込み
フロントグリルがなくなって、ヘッドライト周りをすっきりさせ
対してバンパー部の開口部を大きくしてちょっとごちゃごちゃしています。
クリックすると元のサイズで表示します
個人的には307のデザインはコンセプトカーのプロメテが起源であるため
全長の長いSWを基準にデザインされていたような気がしていて、
HBでは寸詰まりで少し違和感を感じていました。
しかし、フェイスリフトで上記の変更をしてその違和感が払拭されました。
この辺り、プジョーのデザインは上手ですね。
まぁ、同郷のルノーメガーヌシトロエンC4がデザインで攻めてきていますから
307はそのデザインを上手に昇華させたと言ったところでしょうか。
で、気になっていたフェイスリフト後の307を見て試乗してきました・
クリックすると元のサイズで表示します
試乗車は、今回からFelineと呼ばれるようになったHB 1.6L 4ATと
2.0LのSWの2台があり、迷わずHB 1.6Lにしました。
ボディーカラーはHB 1.6Lにのみ設定されるサラマンカ・オレンジと呼ばれる
ちょっとくすんだ橙色であまり見かけない綺麗な色合いでした。
シートは座面、背もたれも大きくシート表面のクッションは柔らかいのですが
クッションストロークが短く、詰まってますという感じは希薄です。
ランバーサポートはないですが腰の辺りのホールドは上々、チョイ乗りでは
問題ありません。
走ってみると、軽い軽い。
車両重量1,240kgに対して108psという悲観的なカタログスペックですが
なんのなんのこれで十分ですね。
試乗車は昨日登録したばっかりの下ろしたてにもかかわらず、
しなやかに路面の凹凸を舐めるようにひたひたと走っていきます。
以前乗った307スタイルはここまで低速域でしなやかではなかったような気がします。
やはり欧州車は年々アップデートされていき完成度を増していくようですね。
ルノーメガーヌシトロエンC4プジョー307もどれも良いですね〜。
0

2008/1/26  10:33

投稿者:アダルト
アダルトな一日を過ごせるアダルトサイトhttp://www.all-about-lifeyou.com/

http://www.all-about-lifeyou.com/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ