2005/11/13

グラン・セニック2.0グラスルーフといふクルマ(試乗編)  ルノー
グラン・セニック2.0グラスルーフといふクルマ(見て触る編)からちょうど1ヶ月、
試乗をしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
試乗車は展示車と同じグラスルーフ仕様で、ボディーカラーはストーム・ブルーという
少し彩度を押さえ青みがかったシルバーで私好みの色です。
ということは車両重量1,620kgのヘビー級を133PS+4ATで走れせることになります。
さて、営業の方がカングーの納車準備で忙しいため貸切状態で試乗することになりました。(ラッキー!)
クリックすると元のサイズで表示します
初めてのカードキー+スターターボタンの儀式を無事済ませ、いざ走り出すと
重たい・・・。
どうも昨日のプジョー307の軽快な感触の余韻が残っているので
この落差に戸惑いながらも、3速、4速と速度が上がるにつれて軽快になり、
そういえばメガーヌ1もこんな感じだったと思い出し、う〜んこれがルノーの
ATテイスト?だと妙に納得してしまいました。
それにしても、この運転席周りの景色は独特ですね。
ムルティプラもセンターメータなんですが、それと比べても宇宙船度は高く
横長の液晶メータ類は未来の乗り物みたいですね。
特徴的な妙に短いウィンカーレバーも操作性は良く、ハンドルの断面形状は握りやすく
高い位置にあるシフトレバーも含めて操作系は人間工学的によく考えられています。
シートは座っている時間が長くなるほど、お尻から腰部周りに吸い付くように
全体的に支えてくれ、これなら長時間座っても腰の疲れはほとんどないでしょう。
サイドのウェストラインは高いのですが、着座位置が高く四隅が十分に見渡せるので 
車幅が掴みやすく1810mmも車幅がある感じはしません。
試乗コースは毎日走って路面状況やコーナーを知り尽くしている?いつもの通勤路を
一部走り比較してみました。
コーナーでは最小限のロールでしかもゆっくりじわ〜と沈み込むので着座位置が高いにも
かかわらず安心でき、安定しています。
1,620kgの車両重量からは考えられないようなコーナーでの身のこなしですね。
上りの追い越し車線でも、きちんとキックダウンしてやればそれなりに速く
まぁ、個人的には動力性能はこれくらいあれば良いかな。
以前に試乗した初期物のHBほど車が人工的に真直ぐ走ろうとする感覚は薄れ
より自然な感じになったのは良いですね。
ブレーキはちょっと踏み込みストロークが多く、頼りない感じがしたのですが
踏み込めばきちっと重量級のボディーを停止させてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します
40分の試乗を終えて、これはクルマというより何か宇宙船のような
未来の乗り物ではないか?と感じました。
でもこの宇宙船は、街中をちんたらたら走っているだけでは楽しくありません。
山道を走って曲がって止まって、高速道路を数時間延々と走らなければ
未来の乗り物になってくれません。

街中のチョイ乗り試乗ではもっさりした印象しか残らないかもしれません。
グラン・セニックは今ルノージャパンの最新の持ち駒なんですが
順風満帆というほど出ていないそうです。。。
11月23日のフレンチ-フレンチではmanmaさんの並行物左ハンドル、革シートの
グランセニックに試乗させていただく予定で、正規物と違うのか?楽しみです。
0

2008/1/26  10:33

投稿者:アダルト
アダルトな一日を過ごせるアダルトサイトhttp://www.all-about-lifeyou.com/

http://www.all-about-lifeyou.com/

2005/11/15  23:02

投稿者:HASEGAWA@MULさん
最初の印象は、重たかったのですが
すぐ慣れてしまいました。
シートは、好印象でしたよ。
・・・もうちょっと試乗していたかったです。

2005/11/15  21:18

投稿者:ubarさん
MEGANISTEよりTBさせていただきました m(__)m

グランセニック試乗できるんですね〜
シートに座った感触は良かったので運転してみたいのですが、ディーラさんにあるかなぁ…
しかし、やっぱり重いですか(^^;

2005/11/13  22:42

投稿者:HASEGAWA@MULさん
《》Manmaさん、どうもです。
ディーラーに行くとちょうど試乗車があったので
乗せていただきました。
今回の印象を保存しておき、Manma号の試乗にのぞみたいと思います。

2005/11/13  22:20

投稿者:《》Manmaさん
>並行物左ハンドル、革シートの
グランセニックに試乗させていただく予定で・・・。
+アーシングでかなり印象が変わりましたのでお楽しみに!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ