2014/6/22

手応え…  

今日の大学での練習は暑さにやられながらも色々なチャレンジが出来て収穫ありでした。
七月の試合に向けて、こう戦いたいなってのもありますがやってみないとわかりませんね。
出来る準備はなるべくやって、悔いない様にしたいと思います。

iPhoneから送信
1

2014/5/6

モンゴル相撲  

ゴールデンウイーク後半の5月3日にモンゴル相撲の大会に参加してきました。
モンゴル相撲も2タイプあって、今回は内モンゴル式の下半身に触れてはいけないグレコ式のタイプでした。体重無差別、時間無制限、草むらで行われ場所の制限もなく、足の裏以外を地面に着いたら負けのシンプルでロマン溢れるルールです。
会場に着いて一緒に参加するブレイブハートの井上さんと試合で着用する分厚い皮の道着を使い組手を確認。
皮が硬いので掴むより引っ掛けて崩すのが有効ではないか、腕の部分を両手で制して崩すのが有効ではないかと幾つかの仮説を立てて試合に挑みました。
トーナメントの初戦は体重は90キロ位の中肉中背のいかにもモンゴル選手らしい選手でした。
序盤から足技や組手を早い展開で仕掛けて行きペースを?んだ様に見えましたが受けと体幹が強くてなかなか勝負を決める事が出来ません…。相手はほとんど技を掛けて来なくて時間がドンドン過ぎて行き、他の二回戦もスタートして焦っていきます。10分位経過して焦れて強引に掛けた大外刈りを崩され敗退…
その後の、他の選手の試合を観ていると、やはり序盤は様子をみながらじわじわと組手を固めて相手のミスを誘い勝負を決するパターンがほとんどでした。
私の試合は マラソンのレースでたとえると、スタート直後に短距離走選手がスパートを掛けて最後は自滅してしまう感じの完敗だったんだと後で痛感しました(笑)
トーナメント全般で印象に残ったのは優勝した選手の戦いぶりでした。180センチ、125キロ位の巨漢ながら、どんな小さな選手も大きい選手の時も全く同じ展開で時間を掛けて少しづつ組手を固め、相手を追い詰め、手詰まりにしてしまう戦術が強く印象に残りました。
自分に当てはめた場合も今後、自分の強みを活かせる戦術として参考になり研究して行きたいと思います。
トーナメント終了後に三人連続勝ち抜きの試合があり、そちらにも参加して7試合位堪能して終了。
組手的には凄く参考になり直ぐにでも応用出来そうな成果があったが、体幹の強さはまだまだだなーと痛感。
とにかもかくにめチャレンジして学べた事が何よりも成果でした!!
来年はリベンジだ(笑)



クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/4/16

東日本サンボ選手権  

久しぶりになりました…

身体が動かないなりに出来る範囲での戦術を掘り下げ、定義付けして試合に挑みました。

出来ない事を認識して現実を認める作業から出来る事、強みを活かせる事は何か? を意識して無理なく出来る範囲で練習、身体作りをこなして試合を迎えました。

正直、コンディションも練習での動きも悪く、勝つイメージがわかないのが現実でした…

とにかく、自分の姿勢とバランスだけは保つ事を意識して、相手がミスするのを待つ。

ミスしたらそこに付けこんで新たなミスを誘いながら自分の展開に持ち込む。

そんなセコイ戦術がはまりなんとか優勝できました!

腕十 と棄権で決勝進出して、20近く年下の日体大の若者に膝十字で一本勝ち。

運も良かったです。

もう少し頑張ります。



クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/1/23

対話が大事  

年末から年始は、道場等が休みという事もあり身体作りを優先的に行ってました。
やはり、身体作りは上手くやると効果が見えやすいですね。
少しだけ手応えを感じてきているので二月いっぱいは強化期間として取り組んで行きたいと思います。

ただ、やり過ぎると疲労がどんどん溜まっていく→回復のプロセスが追いつかない→体調を崩してしまう…の悲しい方程式にハマってしまうので要注意です。
体調を崩すと計画的なトレーニングができないので最終的にはマイナス要素が大きいので、自分のコンディションとの対話は本当に重要だと、身をもって痛感している今日この頃です…
そんなお年頃なのをしっかり意識しながらも、工夫しながら進化させて行きたいと思います。

iPhoneから送信
1

2013/12/4

軸  

今日の大学柔道部練習で一つの取り組みに対しての成果がでました。

ここ何回かの乱取りであまりにもバランスが悪かったので、その原因の仮説を軸のブレからくる局部の力みとして立ち方と軸を意識して色々試してきました。

腹ー肩甲骨ー頭 のラインを乱取り中の圧力でもしっかり保つ!

これだけでかなり力みが消えて自分の状態が攻守ともに安定したと感じる事ができました。

ひとつ間違えるとより局部の力みが増す鍛錬を行ってしまうので、振り返り.反省は全てにおいて重要ですね。

寒くなってきましたが地道に格闘PDCAのサイクルを回しながら、得られる成果で小さな喜びを積み上げて行きたいものです。

iPhoneから送信
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ