2008/3/1  23:40

アースの番組  diary

さっきからずっとやっているTBSのアース何とかという番組に見入っちゃって、日誌がかけません。

7億年前は地球が何かの影響で雪に覆われていた。
赤道まで雪に覆われ、真っ白だった。

そんな中、火山が地球上の各所で噴火した。

地球が奥底に宿していた命を表に噴出したのだ。

しかしそれで雪が溶けたわけではなく、数多くの火山の噴火によって起きた熱が大気に二酸化炭素を作り出し、気温を上げ、地球の雪を溶かしたというのだ!!!

いま問題になっている温暖化の二酸化炭素がなんとそのときには温度を上げることによって地球に命を宿す元となったのだ!
雪がとけ、水ができ、空気が生まれ・・。

それが今違う形で二酸化炭素が温度を上げている。
その地球が産み出した生物によって・・・。

不思議さと責任を感じます。

アリゾナには何万年構えに落ちた隕石が落ちた後があって、それがものすごい巨大で、今も跡が残っている。

そしてグランドキャニオンも特集していた。
僕はあそこに3回も行ったことがあるんです!

でもよく知らなかったのですが、下に流れるコロラド川が今は20億年前の地層を削りながら流れているそうです。

すごいなあ。

番組を見てると日誌の内容が思い浮かばなくて・・。

またグランドキャニオンに行きたくなった。
前に行ったのはもう4,5年前。初めて行ったのは20歳のとき。

2回目に行ったのはLAに留学中でそのとき(というか毎回)車でドライブしていたのだけど(うち2回は僕1人が10時間運転)、あの広大なアリゾナの土地に入ったらボンジョヴィのWNATED DEAD OR ALIVEを聞きながら西部の荒野を走りたいと思い、それを用意していったものだ。

その曲は10年以上前にエミリオ・エステベス主演でビリー・ザ・キッドを映画にしたヤングガンと言う映画の主題歌になり、これから何かやってやる、常識なんてクソ食らえ!と若さに溢れる僕が入り込んだ映画だった。

それがこの曲。
http://youtube.com/watch?v=k99h5aikc4g

ちなみにこの曲をLA時代にアコースティックギターを買って、何も弾けない素人なのに、本を見て引こうと練習をしていたのだ。
難しくて冒頭しか身につけられなかったけど・・・。

ああ、荒野に旅をしたくなった。


地球を大切に。









コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ