2017/2/9

【24ブラックバード】フライトオブトラッフル  ボンボン

トウェニーフォーブラックバード・チョコレート(Twenty-Four Blackbirds Chocolates)の製品はほとんどがバー(板チョコ)ですが、数少ない例外の一つがこちら。フライトオブトラッフル(Flight of Truffles)です。
クリックすると元のサイズで表示します

5個入りと12個入りがありますが、トリュフ(ボンボン)1個あたりの単価は5個入りの方が安いです。普通逆ですよね。またはそのように値付けするのが、業界の慣例になっているような・・・。24ブラックバードは(箱の)コストから販売価格を定めているようで、真摯な姿勢がここにも見てとれます。

今回は自宅用ですので5個入りを購入しました。またしても素朴ですが、センスを感じさせる可愛いらしいパッケージ。5つすべて異なるフレーバーです。めちゃウマ。それぞれに驚きが隠されていて、最後まで本当に楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します

左から順にいきます。赤茶はダークで、ボリビア産カカオのガナッシュだそう。つまりパロスブランコスと同じカカオを使用でしょうか。クーベルチュールは薄めで、柔らかいガナッシュが風味豊かです。黄色はエスプレッソ、ガツンと来ます。すごい濃厚でおいしい。

緑はミント、素晴らしく爽やかで、かといってスースーしすぎません。薄荷(はっか)と呼びたくなる、クラシカルな風味でした。紫はラベンダー、ほんっとうに素晴らしい花の香り。こんなにラベンダーを感じられたショコラは初めて!黒に白点はキャラメル、ゆるめのキャラメルが100%ダークチョコレートで引き締められ、甘ったるい後味とは無縁\(^0^)/
クリックすると元のサイズで表示します

本当に美味しかった〜。24ブラックバードはボンボンショコラも極上で、期待を裏切りません。大満足です。お値段としては、板チョコは高価ですが、ボンボンはお得でございます。今後も贔屓にしていきたいと思います。




======================================

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると更新の励みになります!
どうぞ1日1回「ポチ」っとよろしくお願いたします(=^・^=)
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ