日本と地球の命運

 

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サイバリアン
我が物顔で好き勝手やってきた報いだ。人類滅亡は時間の問題だもはや免れる事の出来ない状態来るもの拒まず受け止めるしかないのだ。
投稿者:梵天
太陽の活動は低下し地球には、氷河期が来るはずだったが、偶然にも鳳凰を創りだす事に成功し鳳凰は太陽に向かって飛び立った。鳳凰は4次元の存在であり龍も4次元の存在です。鳳凰の力で太陽の再生がなされたと認識しております。理解出来る方だけ理解して下さい。私は、5歳位の時セムヤーゼからレセプターをもらうが親戚のおばさんに奪われてしまう。セムヤーゼを注意深く見ていたサタンにより6歳位の時拉致される。だが、彼らは、私の左肩の菩薩を分離出来ず魂に霊を頚木して楔を打ち封印した。封印を解き覚醒し記憶をやっと蘇えらせる事ができた。50年の歳月が過ぎた。4次元界で戦いの中にあり、地球霊界にいるイマヌエルは、3本遺伝子にする事に固執したが、それでは、地球は引き続き搾取される悪の惑星となるため執拗に交渉するも認められず、シリウスの親玉を始末したら1転して認めた。次の世界は、12本遺伝子となる事が確定している。が、地球支配に未練のある連中は多く予断を許さない。貨幣を稼ぐ事が出来ず疲弊して神業は停止だ。地球侵略を何度も阻止してきたが、今攻められたら終りだ。先般4次元界で心臓と肺を刺され瀕死の重体だったが修復して日常生活可能となった。12本遺伝子は6本遺伝子よりすごいという事だ。阻止しようとする輩がいるのも道理だ。私はレプタリアンに殺されなかったから幸いだが、3日間拉致されている間にかなりの人が拉致され殺され飲血されコピー人間が入れ替わったのを見た記憶が最近戻った。ゴジラもトカゲも人は、なす術は無い。2本遺伝子を創った20数種族が1堂に会食する処に出向きサタンと会談した。食べていたのは、串に刺した黒い団子(魂)だ。黒い魂が好物だ。以前に閻魔から聞いていたのでフォアグラの生のサシミを食べるような味で美味か?と聞いたら、すごい形相になって会見は終わった。黒い魂を白くする部薩の力が入った神宝(光の書)を頒布することが私の役目だ。これらの事を信じる者は救われる。真実だから。そうだ、友達の奥さんをヒーリングした。約2キロの子宮筋腫が消えた。熊本 確の本にあるとうりだった。神業でやってきた事は多いが少しだけ書いた。

http://hikari-a@sky-net.or.jp
投稿者:ろくでなし
管理人様。太陽爆発の件ですが、2009年春時点で以下のような異変が起きております。国際短波放送受信愛好家のサイトである月刊短波の2009年5月号から引用します。

◎太陽活動は歴史的低レベル

 Space Weather NewsがNASAの発表として伝えたところによると、このところの太陽活動は過去100年間で最低で歴史的レベルである。2008年には太陽黒点がゼロであった時間が73%であり、95年振りの低調さであったが、2009年に入っては4月7日までで88%と1913年の85%という記録を更新している。これは歴史的な大事だが、予測は殆ど困難である。

これに似た低調期は19世紀の終わりと20世紀の初めにもあったが、平均的にはその後正常な黒点数が復活している。今回の低調さはテクノロジーの時代になって初めて経験するものであるが、最新技術を以てしても黒点数が復活するのかどうかは予測できない。もしかすると11年周期が折り返さない初のケースになるのかも知れない。

今日では天文学者の関心は太陽黒点数を数えるよりも、黒点数のゼロの日が何日続くかに移っている!(DX Listening Digest 9030)

 NASAは2006年にサイクル23の底を宣言し、サイクル24では太陽活動が23よりも「100年に一度の活発さ」と予測していました。3 年経ってもまだサイクル24に入らず「100年に一度の低調さ」という事です。

http://www5a.biglobe.ne.jp/%7EBCLSWL/TA0905.html

◎太陽に何かが起きていることが想像されます。
投稿者:名無し
全否定も全信頼も単純化は不幸の元。
他人でなく自分の心で認定する。
ネット情報は各自の自己責任で取捨選択するしかない。

さて、再び中東が騒がしいが、08年に失敗した、米国の一部の者達の企みは、09年にどう出るのか。

管理人は現在どうお考えか。
投稿者:地球人
我々人類のためを考えて下さり有難うございます。初めは信じられませんでしたが、夢で多くの人がUFO
に乗って、地球を離れるのを見ました。その折にはよろしくお願いいたします。
投稿者:なっぺ
あたしのブログにも来てね♪

http://star.ap.teacup.com/nappe/
投稿者:再臨
毎度 気付きをありがとうございます m(_ _)m
投稿者:ぼんぼん
そんなに凄い大激変なら備えようもないのでは
投稿者:玄人
2つ下の投稿で太陽について書きましたが、管理人殿の2008年2月24日のブログを拝見して大ショックを受けました。私の信じていた人物が、まさかレプティリアンだったとは!ショックで言葉も出ません。

重要情報をご教示して戴き、ありがとうございます。管理人殿のブログをすみずみまで読んで学習させて戴きますので、今後ともよろしくお願いします。
投稿者:ハテナ
房総半島沈没も詳しく時期を設定されていましたが…

今はどうですか?

私も恐怖をあおるようなものより心が元気になる記事をお願いしたいです。

未来は沢山あると思います。
限定するのは難しいのでは?
神界では予言というものを許していないそうですが…
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ