日本と地球の命運

 

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まき

「日本の大地震の今後の予知と時期」・・中尾達也殿の書き込みコピーです、


1、日本の大地震の今後の予想は関東地方は今後、来年(2012年)の1月上旬に千葉沖にM8,4クラスの大地震が発生します。そこで詳しく申し上げますと千葉県の銚子沖、犬吠埼の南東約40〜50km地点で大地震が発生
します。その時には東京都、千葉県、神奈川県などは大津波、約20m前後が
襲い沿岸地帯は東日本大地震の大津波と同様な惨状と成りますし東京は建物や湾岸地帯が一帯が火の海と化します。

その後、約数日後に東海、東南海、南海大地震が連発します。マグネチュウドはM9,1前後となります。内陸部の大地震も平行して発生します。時期は少し後
、2〜3ヵ月以内には糸魚川〜静岡線のホッサマグナが切れます。そして濃尾第二大地震も3月頃に発生する。その他にも発生します。

2、大阪地方の大地震は2012年の春頃にM8クラスの直下型の大地震が襲います。この為、多くの人命が失われるであろう。兎に角、千葉県の大地震が起きたら西日本の方々は一目散で東日本の安全地帯に移動される事に尽きます。

3、西日本の沈没に付いて私共の特殊能力の日本の地震やその他の能力によれば日本の岐阜県の大垣市付近より西の日本の陸地は2012年の3月以後に徐々に沈む。

4、貴方方の日本の方々は国として大変な存亡の危機に立たされますので何度も言いますが1年分の食料と燃料と野外(冬季)での生活の為の準備をされる事。


http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/
投稿者:まき
北海道大がM9クラスの地震の再発警告を出した。

・東北地方太平洋沖地震の前に89.9MHzの地震エコーが観測された。
・現在、前回と良く似た経過をたどっており、もしもこのまま3月11日の地震の前と同じ経過をたどるとすれば,再びM9クラスの地震が発生すると推定される。
・震央は宮城県南部沖から茨城県沖の日本海溝南部付近。
・発生は12月から2012年01月。

クラシカルジャパン、、内引用
lassical.mo-blog.jp/blog/2011/10/m9_64ce.html

>西日本連動大地震と三陸沖〜房総沖大地震も切迫中
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/86.html
これのことでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ