写真家 飯田裕子のブログです。 公式サイトは  http://yukoiida.main.jp

2012/4/25

ガーデンにて  

館山でハーブを植えました。

海の近くのハーブガーデンを、少しづつ...
潮風にのって、ほのかにハーブの香りが、、波の音と鳥のさえずり、天空に太陽。
五感で、さらに六感〜次元のプパイラルで癒されるような感覚...。

ボリジにはミツバチが群がっていました。
以前パリで買ったボリジの蜂蜜を思い出しました。
とても甘かった..

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ナナも土の上が大好きです。


クリックすると元のサイズで表示します

2012/3/14

春の足音  Minami Boso

朝の散歩の風景から
春の足音が、、もうすぐそこ!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2012/3/10

川場村にて  My works


昨日、群馬県スクール・オブ.ザアイヤー第一回の最優秀賞を受賞した子供たちと一緒に給食をいただき、
県庁でのプレゼンテーションを再現してくださいました。思わぬプレゼント!
「写真をとおして川場村がきれいな村だと再発見できました。いつの日か、自分が大人になって子供や孫たちと、
川場村は今もかわらずきれいな村だね、いい村だねと言えるようになりたいです」

この言葉には涙が溢れてきてしまいました。

はじめたのが5年前なので、そのときにちょうど1年生だった子たち。

またいつの日か立派な大人になったときに再会できれば嬉しいな。
その時まで、私も自分らしい仕事をしてゆきたい、
子供たちから背筋を伸ばされました。
感謝!!




2012/3/2

子供フォトグラファー  

私が所属するJPS(社)日本写真家協会主催の「子供写真学習プログラム」に参加して今年で5年目になります。

子供の視点や感性を伸ばすも殺すも社会次第かもしれません。

でも、子供の「生きよう」とする力は天然で凄い。

カメラをわたし、まず「自分だけのカメラだ!」とわくわく。
で、「ねえねえ、何撮ってるの』と隣にも興味シンシン。
そこで....、「自分の心に聞いてね」と。

表現する事は自分と向き合うこと。
幼い心に自立の芽が芽吹こうと地面の下でムクムクしてくる年齢、11歳。

そんな彼らと接していると、自分にピュアな気分が蘇ってくる。
私もがんばらなくては!!って。



追伸
これはちょっとエヘン!な気分。
自分の事よりも嬉しかったです。

川場村小学校の写真授業が子供たちのプレゼンによって、
みごとスクール・オブ・ザイヤー群馬の第一回グランプリを受賞!
今年もますます、実り多い授業にしますよっ!


クリックすると元のサイズで表示します

南房総、千倉の健田小学校にて。4年生たちはもう、おおはしゃぎ!





2012/1/31

春分の日に部屋開きのイベント  

南房総、岩井の陽光はもう春。海から春は開けてくる。
今週の土日、部屋を開きます。

女性が自分を労り、リトリートできる空間として、、

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今日の富山、水仙ロード

そして夕日も荘厳でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

グリーンフラッシュ的!
my car looks like UFO ??
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ