2021/3/6

くらうど 食べたもの  美味歳々

前回、とても気に入ったお宿をリピです。お部屋も同じお部屋が取れました。前回よりもまだ空いてましてそんな中で心のこもった丁寧な接客を戴き恐縮です
        クリックすると元のサイズで表示します
なんと言っても、夜ご飯のフレンチが美味しいんです。これはとっても大事なポイント
   クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
苦手な魚もソースの味と香がいいので食べれるんです。
  クリックすると元のサイズで表示します
今日のメインは、いの町の雉、日本古来の美味
  クリックすると元のサイズで表示します
高知のブランド苺を使ったデザート🍓

2日目は、私達1組しか泊まってなくて全館貸し切り?
露天風呂に行くのが結構怖かったです 行きましたけど。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  雉のコンソメスープ
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
朝食の前には、目の前の仁淀川の河川敷を夏とゆっくり散歩します。朝食は、和食と洋食が選べますが、絶対に和食ですね。内容は毎回ほぼ同じなんですけれど、焼き魚の焼き具合が最高で『朝からこんなにご飯食べれない』と言いつつ、本当にご飯が進みます。
  クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ