2020/4/29

Stay Home   日々歳々

4月29日に「外出自粛で流行中 なぜみんなバナナケーキを焼き始めたのか」というコラムが出ました。https://news.livedoor.com/article/detail/18191980/ 私が自粛期間が始まって一番に焼いたのもバナナケーキでしたバナナ
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
  パウンドではなくて、丸型で焼きました、トッピングにナッツ
    で、次は、オートミールのクッキー
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
    チーズケーキも作ってみました
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
アップルパイも作ってみました、パイ皿が行方不明なのでスクエアで。
   クリックすると元のサイズで表示します

次は、ペペロンチーノ、YouTubeでペペロンチーノの動画を見ていたら無性に食べたくなりました。美山の唐辛子を使います。
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
  画像は2枚ですが、実は5日間毎日食べてましたレストラン

宇治橋通り商店街の有志16店舗による テイクアウトの「崖っぷち弁当」を一斉販売開始してます。 価格は税込み800円で、熨斗紙も共通、 内容は各店がそれぞれ工夫を凝らしてます。観光客の居ない宇治、飲食店を応援したいな。
   クリックすると元のサイズで表示します
     中村うどんさんのだし巻き弁当。
   クリックすると元のサイズで表示します
      「乱」さんのお弁当(要予約)
5月の連休には「鳥羽水環境保全センター(鳥羽の藤)」が見事に咲き誇るのですが、公開が自粛され残念です、我が家の小さな藤は頑張って咲いてます。
   クリックすると元のサイズで表示します

2020/4/11

愛しきわんこA  日々歳々

今日は、クラブ員さんが動物病院(久御山アニマルホスピタル)の帰りに寄ってくださいました。注射にワクチンまでされた芝犬兄弟はご機嫌斜めですそれでも倭君は車から先に降りてくれました。「コンニチハ」
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
     大好きな鹿ミンチバーグ(ブラックウッド)を
     たくさん貰ってにこにこ笑顔になりました。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
      満足げな武蔵君  また来てね

明日からお天気が下り坂ということなので、夏を連れて桂川に行きました。桜が満開ですが雨が降ればもう散ってしまいそう・・・
    クリックすると元のサイズで表示します
  背の高い、菜の花畑が川面までみっしりと続きます。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します

2020/4/5

愛しきわんこ  日々歳々

昨日は、午前中にクラブ員さんが申請の手続きに事務所に来られました、溺愛していると言う愛犬の小麦ちゃんを連れて来て下さいました。小っちゃくて本当にかわいい
     クリックすると元のサイズで表示します
今日は晴天で22℃と暖かく気持ちが良かったので宇治川に夏ちゃんを連れて散歩に出かけました。広々とした河川敷です。桜も満開でした。
     クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します
     川面には桜の花びらが漂ってました。
     クリックすると元のサイズで表示します
    シロツメクサ、久しぶりに見た気がします。
     クリックすると元のサイズで表示します
    レッドクローバー 乾燥させるとハーブティーになります。
     クリックすると元のサイズで表示します
     存分に走った夏ちゃんはご機嫌で笑ってます。
     クリックすると元のサイズで表示します
脳科学者の茂木健一郎さんのブログより
この暗くて長いトンネルを抜けて、向こう側の穏やかで明るい場所に出たら、当たり前でさりげない日常こそがありがたいのだと、そのことを、どうせまた私たちは忘れてしまうかもしれないけど、できるだけ長いあいだ、覚えていたいなあと今から心待ちにして思っている。

2020/3/20

嵐山へ  日々歳々

    クリックすると元のサイズで表示します
「スイてます嵐山」のキャッチコピーが至るところに、ママタバサと一緒に私にしたら何十年ぶり?の阪急嵐山駅に降り立ちました。
    クリックすると元のサイズで表示します 
私の知っている渡月橋の人出ですが、ママタバサ曰く「前回はぎちぎちで立ち止まり禁止、写真撮影禁止でしたよ〜」とのこと。
    クリックすると元のサイズで表示します
今なら、人気のお店も空いてるのでは?と、まずはランチに向かいします、甘かった「パンとエスプレッソと」さん1時間待ちました京都府指定有形文化財である「旧小林家住宅」を改装したカフェ、時間がゆっくり流れます。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
        築210年の風格があります。
    クリックすると元のサイズで表示します
   ランチプレートを戴きました。5種類のパンはどれも美味。
    クリックすると元のサイズで表示します
ベーカリーは庭園を歩いた先にある別棟に。表情豊かな焼きたてパンがずらりと並びます。カフェが待ちきれず、パンをベンチで頬張る人もパン 庭園を歩いたり縁側でお喋りしたりと暖かったので待ち時間も気になりませんでした

ママタバサが行きたかったという落柿舎へ、芭蕉の門人の俳人向井去来の庵です、庭に40本の柿の木がありその柿の実が一夜にして殆ど落ちてしまったことに由来して落柿舎という。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
俳句御籤は吉でしたが一番願っていることが「意のごとくおさまる」とありましたので申し分ないです花丸
    クリックすると元のサイズで表示します
        「柿主や梢はちかきあらしやま」 去来
    クリックすると元のサイズで表示します
竹林も緑鮮やかで清々しく歩くことが出来ました。お天気にも恵まれ気持ちのいい嵐山散策が出来ました、ママタバサに感謝ハートx2
タグ: 嵐山 渡月橋 落柿舎

2020/3/20

嵐山で出会った花達  風景歳々

お天気が良く気温も21℃と高かったこの日、桜も咲きかけてました桜満開の樹もありました。「パンとエスプレッソと」の庭園の桜たち。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  「パンとエスプレッソと」の庭園のムスカリ
  クリックすると元のサイズで表示します
   嵯峨野に向かう道
  クリックすると元のサイズで表示します
   桜に似てますが「杏」と名札がありました。  
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
   地植えのクリスマスローズが満開です。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  洋花も負けずと咲き誇ります、シャーレーポピーさん  
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
   圧巻の椿
  クリックすると元のサイズで表示します
嵐山駅から出発して、嵯峨野をぐるりと回って竹林を通って駅に戻りました、沢山歩きましたが美しい花達を愛でながらでしたのであっという間でした 

2020/3/7

道後温泉  日々歳々

懸念はあったのですが、マイカーでの移動、宿泊先が7部屋だけのお宿、部屋に温泉があり食事は部屋ごとの個室を使用、この時点での愛媛県の発症数がおひとりで高知県に近い場所にお住まいとのことだったので、万全の対策をして出発しました。

お宿のお部屋は奇しくも前回と同じお部屋「月庵」砥部焼の人気女流作家さんによる、四季の月をイメージした陶製のモチーフがあしらわれています。
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
    道後温泉本館と同じお湯です。
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
本館はラッピングされており、2024年の完成を目指して営業をしながら改装中です。去年の3月にも訪れていますが、人出は週末ということを考えるとやや少な目ですが、若い方のグループは沢山おられてみんな元気いっぱいで楽しそうです。
   クリックすると元のサイズで表示します
   新進気鋭の作家さんによる砥部焼のご飯茶碗ご飯
   クリックすると元のサイズで表示します
お宿の食事の器は砥部焼、砥部焼は、愛媛県砥部町を中心に作られている陶磁器で食器、花器等が多く愛媛県指定無形文化財となっています。 山地から良質の陶石が産出されていたことから、大洲藩の庇護のもと、発展を遂げた焼き物です。 ややぽってりとした白磁に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴。 他窯の磁器と比較して頑丈で重量感があり、ひびや欠けが入りにくいため道具としての評価が高い、ハイカラ通りにも砥部焼の専門店がいくつもあります。で、ある砥部焼の壺と運命的な出会いをしましたハート

2020/2/28

シーサーとそば  日々歳々

あちこちにシーサーが鎮座する、近寄ってどなたの作品かなと確認するのも楽しい、常賀さんの作品に出逢えたりして感動することも(沖縄シーサー作りの第一人者「島常賀」氏(1903〜1994年))
   
こちらは、壺屋やちむん通りのうふシーサー、4メートルくらいあります、牧志の「さいおんうふシーサー」と兄弟なんですって。2013年2月9日に壺屋の陶工たちが制作して設置されたうふ(大きな)シーサーは案内板のボタンを押すと、沖縄方言の音声で案内が流れて聞き入ってしまう。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

そばは必食、今回は3軒で戴きました、それぞれの個性がありますがどこも美味しいのはいわずもがな。
  クリックすると元のサイズで表示します
国際通りの田舎そば、290円からじりじりと上がって今は430円それでも破格、ソーキはとろんとろんで絶品、ちょっと甘めのだし。
  クリックすると元のサイズで表示します
むつみ食堂の後を引き受けた金月そば、スタイリッシュで沖縄県産小麦を100%使用した地粉麺を使いあっさりした味わい。
  クリックすると元のサイズで表示します
   安定の、これぞってかんじのそば、空港食堂、
  クリックすると元のサイズで表示します
そばと共に、ソウルフードなそーめんちゃんぷる、小桜の大人気メニュー、竜宮通りの小桜は1階も2階も満席、予約しててよかった
  クリックすると元のサイズで表示します
    スタバの黒板アートも念入りに描かれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回、3度もお邪魔した35珈琲の併設カフェ、35珈琲は売り上げの3.5パーセントを珊瑚の保護に使います、ハイビスカスティーが気に入り、珈琲豆とともにお土産にゲット

2020/2/27

ちゅら島猫と桜  風景歳々

ちゅら島には、猫が多い、どの猫もふっくらとしていて毛並みも綺麗で幸せそうに佇んでる。避妊去勢済みを指す耳朶のカット(桜の花びらのようなので桜猫とも呼ばれる町猫)も多くて安堵する
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   曇りの予報が晴天に ピンクの濃い緋寒桜が満開です
                  (与儀公園にて)
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
                  
   アカバナもブーゲンビリアも咲いてて春爛漫です。
                   (壺屋やちむん通りにて)
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します 

2020/2/2

守山の菜の花畑  風景歳々

ネットで知った滋賀県の菜の花畑、昔「明るい廃墟」として有名だった守山ピエリのすぐ近くの第一なぎさ公園です、お天気もいい日曜日になりましたので夏ちゃんを連れて行ってみました車

1月から2月にかけて、カンザキハナナという名前の早咲きの菜の花が約12,000本咲き誇り、雪の残る比良山とのコントラストが映えショット、到着しましたらすごい人です、わんこもいっぱい。
   クリックすると元のサイズで表示します
カメラを持った人もいっぱいですが工夫をすると人が入らないショットも撮れます雪が少ない今年ですがイイ感じの比良山です
   クリックすると元のサイズで表示します
    本来なら2月末くらいまで見れるそうですがもう満開です。
   クリックすると元のサイズで表示します
暖冬の今年は、菜の花の上に雪が積もらないので真っすぐきれいに咲いているそうですよ。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
      穏やかな琵琶湖湖畔から比良山を望む
    クリックすると元のサイズで表示します
       気持ちよくひんやり、ご機嫌な夏ちゃん

2020/1/25

夏と市川町  日々歳々

前回行って良かった市川町へ、今回はショートコースで行ってきました、メインはせせらぎの温泉温泉
     クリックすると元のサイズで表示します
前回は、 タズミの卵→有本パン→金毘羅山→せせらぎの湯→カフェアジーオさんでしたが
今回は、 SAのドッグラン→有本パン→スポーツ広場で夏の散歩→せせらぎの湯→SAのドッグラン
     クリックすると元のサイズで表示します
ルール通り、まずはペット用トイレでちゃんと用をたす夏ちゃんチョキ
       クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
せせらぎの湯、今回は新館のふところ館、 広くて新しい、露天風呂も熱湯とぬる湯とありぬる湯が気持ち良すぎてちと寝てしまった 全身、ちゅるちゅる
   クリックすると元のサイズで表示します
  
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
ドッグランは行きも帰りも貸し切りでした 満足な夏ちゃんハート



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ