カレンダー

2005
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

閉らぬコーヒー&シガレッツ

土曜日って祥史朗?
はい、しょうしろうです。

挨拶がヘンですが視線はナナメ40度、気持ち80km/hでお送りします。

先日、ジム・ジャームッシュ監督の『コーヒー&シガレッツ』という映画を見ました。
柴崎友香『きょうのできごと』を保坂和志が「ジャームッシュ以後の作家」と評していて、それ以来気になっていた監督です。

コーヒーとタバコがモチーフの短編集で、テンポのよい会話は90分をあっという間にしてくれました。

で、映画を見て思わされました。「なんかいいよね。」


ライターの端くれとして、なんかいいことをなんかいいで済ませてるわけにいきません。

…でも、なんかいいんだもん。

いいと思うけど、なんでいいと思ったのかわからなかった。
(こういう理屈じゃない感じを味わえると嬉しい。)
しいて言えば、横光利一「閉らぬカーテン」の読後感に似てました。

何かの大きな物語が迎えたカタルシスじゃないんです。
小さな物語のささやかな清涼感。

…あ、そろそろ開店準備だ。
話としてまとまっていませんが、『コーヒー&シガレッツ』や「小さな物語」について思うところのある人は、ぼくと話をしましょう。
コーヒーリキュールのカクテルと共に、お待ちしております。

※6月6日(月)、おりえさんの代わりに僕が立ちます。
 月曜日にも足を伸ばしてくださると嬉しいです。
0
投稿者:土曜日の祥史朗
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ