カレンダー

2008
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

死ぬよ

この世の中に、信号が青じゃない時に横断歩道を渡った事のない人間・あるいは横断歩道のないところで渡ったことなどないという人間(職業:警察官を含む)って幾人いるんですかね。

そんなネチネチした感じの導入で始める今回のショート・ショートですが(いつから?)、今日も連休関係なく仕事していたあばずれの私は(ねえ、いつから?)、職場の最寄り駅に早く着き過ぎた為、駅ホームのベンチでお店のお客さんに半ば強引に貰った小説を読んでいました。ちなみにこの小説はじきにブックオフに売るつもりです。嘘です。

それでっすね、これが面白く、ウッカリ読み耽っていたらあと7・8分で始業時間になっておりました。
「あちゃ!」と舌をペロっと出して欽ちゃん走りで職場へ向かいます。
(恥ずかしいからあんまり想像しないでね。)

駅を出た所がすぐに大通りなんですが、横断歩道を渡って直進しないと職場には辿りつけません。
で、その駅を出たすぐのところが横断歩道と横断歩道のちょうど中間なんです。
左向こうに見える横断歩道では信号が青らしく人間が渡っているし、車も止まっているんで、(車の)間を縫うようにエイヤ、とそのまま渡ってしまいました。

そしたら、道の半分を渡っていた所で、止まっていた車が動きだしたのです。
あん?と思ったらさっき渡っていた左向こうの横断歩道には人間が1人もいません。
幻だったのでしょうか。
ほんの5秒前には信号は点滅もしていなかったのに、人間は消え、信号は赤に変わっています。
ひえ〜と思い手刀で車に「すまんね!」と挨拶し、なんとか渡り切りました。

まあ私の見間違いなんでしょうけど、こういうことがあると悪魔(クチビルゲ)につままれたような気持ちになります。なんか死ねって言われてるような。
なんとなく言いたい事、伝わりますかね?
そういうことってありませんかね?

たまに自分でも不思議なくらい間が抜けることがありまして、先日も我が家に帰宅した際、鍵穴に鍵をさしたまま家に入り就寝、翌朝出かける時に「鍵がない」と探した挙句、とりあえずドアを開けると「…チャリ」。鍵がドアにささったままになっていました。ヒィ。

でも、一応無事に生きてます。

2年に1回くらいの割合で身に憶えのない不審者が我が家を訪れるので、次回あたりは殺されるかもしれません。
再来年までどうぞよろしく。

0
投稿者:ろみー
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ