カレンダー

2008
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ナイス番組

最近珍しく「おっ、いいな」と思うTVプログラムがあったので紹介しようと思います。

吉本興業所属のグルメキングことキム兄と多忙でそのうち倒れるんじゃないかと心配で気が気じゃない藤井隆さんのタッグでお送りする月曜昼間の5分番組『はじめての一枚(フォトグラフ)』がそれです。
ちびっ子たちが「自分で撮ってみたい!」と思う人や物を、子供たちが実際にカメラで撮る(以上Yahoo!テレビより抜粋)という至ってシンプルな、スポンサーがエプソンという、それはもう至ってシンプルなテレビ番組です。
ttp://www.ytv.co.jp/hajimete/index_set.html


今回私は妊娠がわかったことで、自分の子供の成長過程はどうやって見守ろうかと思案しています。
昔は子供どころか猫も犬も畜生と思い、驚かすとか近づいていきなり猛るとかしては子供が泣いたり動物が逃げて行く様を見てゲラゲラ笑うという下衆な人間でしたが、こうもなるとまあおとなしくなるというか、母性というか、やっぱり人の子の私にもそれは目覚めてしまうものなのかもしれません。

で、記憶に残すのもまたいいと思いますが、やはり写真によびおこされる記憶もあると思うので、子供の成長は写真に撮ろうかと思っています。
入園式のおすまし写真とかはいりません。
日々の素朴な、素の姿をおさめたいのです。
泣いてる姿とか、怒り狂ってる姿とか、おもらしを隠そうとしているのにバレている哀れ〜な後ろ姿とか。
グラグラしてる乳歯にタコ糸をくくりつけてひっぱる瞬間は連続写真で。
思春期に反抗して父親に殴られている時でも、とりあえず止めに入る前に、ボコボコにされてる瞬間を撮ります。
基本的には、親子のコミュニケーションと言う名の盗撮というスタンスで。

私も、子供が「手伝いましゅ」と味噌汁と運んでくれたはいいが案の定こぼしてカーペットを汚したのに怒っている姿や、「パパよりママのが好き」と言われて旦那に向ける勝ち誇った笑顔や、お隣の奥さんとソリがあわずグチる姿を旦那に撮ってもらって子供と一緒に成長しようと思います。なぜなら私もおかあやん歴は0歳なのですから。

旦那の喜怒哀楽も、是非写真におさめようと思います。
月給が5000円上がった時の満面の笑みはB4サイズにのばしてプリントするつもりです。
というか、家族写真を撮りに行くかもしれません。七五三とか、ありきたりじゃないですか。ねえ。
記念日くらい自分で決めるっつう話ですよ。
そんな地味に幸せな瞬間を切り取る写真って、素晴らしいのかもしれない、と 今 思いました。



いくつかウソがちりばめられていますが、それがなぜなのかは、私にもわかりません。
強いて言えば、私の中のエイプリル・フールは今日だから、とでも申しましょうか。
0
投稿者:ろみー
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ