カレンダー

2008
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

幾つになっても無視はつらいよ

こんばんは。
『3度の飯よりシュール好き』、金曜担当ろみーです。

今日は『アフリカ人に無視をされる』という初体験をしました (^o^)/
まだまだ人生、未体験・初体験だらけですね!
意外といろんなところに転がっているものなのかもしれません。
昨日はお店でバブルガムブラザーズの『Won't be wrong』を大爆音でかけるという初体験をしました。
なんかみんな笑ってたので結果的にありだったんだと思います。

生きる毎に経験値があがると、ある程度は行動の予測がついたり目に見えないものに抑制されたりして、ワクワクする子供のような感覚(私はそれを好奇心力、こ・う・き・し・ん・りょ・く! と呼びます)が薄れてきてしまうのではないかと思います。
成人になってからの初体験って、意外と『無茶』から派生するものなのかもしれんなぁ、なんて思いました。


さて、冒頭の『なぜアフリカ人に無視されたのか』―。
今日は横浜赤レンガ倉庫でアフリカンフェスタが開催されてたんで行ってきました。
まあなんてことはなく、小腹が減ったのでウガンダブースの「ラップロール」という"ジューシーなサウザン風味のたれで炒めた怪しい牛肉と玉葱が薄いピタパン生地で挟んである食品"を食そうと店の前に行って並ぶと、女性が「次ノ方ドウゾ」と促すので「ラップロール」と言って彼女を見ると完全にあさっての方向を向いてるんですよね。
1秒前の自分を忘れてるのでしょうか?

5秒程間があき、私が目の前にいるのに「次ノ方ドウゾ」と視線が私の後ろの人なんですよ!
で、私が「ラ、ラップロール…」、後ろのカップルの男性が「ドーナツ」と同時に答えると、店員の女性はまたもやあさっての方向を!
後ろの男性は「聞いてないし」と苦笑していました。

うーん、何か懐かしい気分になりました。
この外国ならではのいい加減さというか適当なさじ加減ていうか。
こんなやる気があるんだかないんだかわからない気の抜けた感じは本当になごみます。
逆に「ありがとう」です。

きっと日本企業の出展だったら終了時刻の17時にはいそいそと店終いをするだろうに、17時半を過ぎてもどのブースもそのタイミングがわからねえと言うかの如くダラダラと営業続行中なのでした。VIVA!

さて、肝心のフェス自体においてはトークショーなどを聞いてみましたが、アフリカさんは自然回帰率が高い、という印象でした。
動物と人と自然が近い所に存在しているというか。
アジアと別に惹かれるところがあるのは、そのあたりかなあと。
行って己の目で見てみないとわかんないですけど、だからこそ行ってみたいです。
ま、遠回しな出資者募集っていう…モゴモゴ…


イベントは明日もやってるみたいです。
明日の方がプログラムが充実してるっぽいんで、彼氏や彼女のいない可哀想なヒマ人の貴方、行ってみてはいかがでしょうか。
0
投稿者:ろみー
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ