カレンダー

2008
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ワイフ(1)

ウチの母が海外旅行から帰国致しました。
行き先はと申しますと、近頃 思春期に入り始めた中学生女子の肌のような微妙な荒れ具合の情勢でお馴染みのシャムことタイ国です。

「好きな土産を選んでいいよ」と5回に分けて写メールを仕事中に送ってきていたようです。
普段、電話はおろかメールもまともに入らない私の携帯電話をふと見ると『受信メール5件』とかあるんで、どうせ図書館やTSUTAYAからだろうと思いきや全て母からでした。
当たりでもはずれでもない、商店街のクジの末等『ポケットティッシュ』みたいなもんでしょうか? 酷い? 私もそう思います!

彼女は写真を何枚かまとめて送信できる事を知らないみたいですが、年寄りにしては高度なテクを使用しているので、多分に素晴らしい事だと思います。

土産の内容はというと、
・椰子の葉でつくられた鞄
・ラーメンのどんぶりのフチに並んでる四角いぐるぐるした中華マークみたいな(わかります?)のが並列している丸い形の鞄
・ラコステ風ポロシャツ(赤)
・女性のシミーズのような形の鞄
・バラ柄のスカーフ
・象さんアップリケの携帯ケース
・母の写真入り絵皿

加えて老眼のせいで濁点と半濁点の区別がつかないらしく『ファスナー付きボケット』だの『ボロシャツ』だの『アッブリケ』だのと。


ラコステ風のボロシャツもいいなあと思ったのですが、赤はちょっと…違います。
メールには「特別! 2つ選んでもいいよ!」とも書いてあったのですが、ありがたく1つだけにしようかなあと思っています。お皿。

仮にお店でそのお皿を使用し、それでお料理を出してみる…と考えると、食べ終わりの頃には もの凄くお客さんに母親を汚されてるみたいな気分に、おそらく、なります。

0
投稿者:ろみー

ダディ(1)

先週はたっぷりお休みをとり、実家&友人の実家でのんびりしてきました。
実家というのは『帰省を理由に何もしなくても許される』というのが素晴らしいですね。



まずは先週のクレマスター終わりの翌日、実家へ。
本人の知らぬ所で有名な(歌舞伎町一部限定)、我が父との再会です。

地元には各ご家庭毎に"鉄板"料理店があると思います。
鉄板料理屋じゃありませんよ。( >中年読者へ)
特別なお客人をご招待したい時、ボーナスが出た時、お祝い事がある時等には専らあそこ、というお店のことです。それが中華料理屋なのか、イタめし屋なのかフランス料理屋なのかはわかりませんが、我が家の場合は焼肉屋です。

いつもは父に車を出してもらうのですが(私は免許を持っていません。『持つか死ぬか』です)この日に限って父はどうしてもお酒を飲みたかったらしく、「歩いて行く」と言って聞きません。降水確率は40%ですし、歩くと20分程掛かるので私は「え〜」と言ってみました。
しかし父は譲りません。
「お酒のみたい」。

「タクシー呼ぼうか」と私は言ってみましたが母は「ヒェー」とか言いますし、まあ仕方ないかと思い歩いて行く事にしました。
父は「お酒、のめる」と言ってニコニコしていました。

道中、近い将来犬を飼いたがっている父母と動物トークをしました。
私は猫派でして、父はそれを知らなかったらしく大層驚いておりました。
「そーかー。猫派かー。何猫が好きなの?ドラ猫?」
と聞いてきました。
「そうだね」と言っておきました。

また、「ウチの庭にも猫がよく来るから、お父さん石投げてるよ」
とも言っておりました。
「猫が可哀想じゃん」と言いましたら、
「庭でびちぐそをするから仕方のない事だ」
と言っておりました。
「そうだね」と言っておきました。
0
投稿者:ろみー

生きてこそ

昨日誕生日だった父にメールを送りました。
『めでたい歳でもないですが、誕生日ですね! 帰省時飲みましょう』と。

1日遅れで
『私も55歳になりました。
 55歳と言えば、私の母が亡くなった歳です。』
とメールが来ました。


返信が出来ませんでした。

0
投稿者:ろみー

イエスタディ・ワンス・モア

部屋をかたしていたら、4年前に発行していた『不定期NP(News paper)』が出てきました。
大見出しから始まった雑談が記載された後、様々なコーナーや楽しい豚さんの4コマで展開されております。

〜一部抜粋〜

●『2005年になったよ』
(※2005年1月1日号の大見出し。以下の一文は大見出しに続く雑談のようです)
年明けて一発目の「痛い」は右手親指のささくれだった私です。あけましてオメデトウ。

●コラム(※同じく2005年1月1日号より。)
あけましておめでとうございます。一体何がめでたいのかよくわかってない私ですが、一応、無事健康に年を越せたってゆーことでしょうか。と思う。昨年を象徴する漢字は『災』だっただけあり、いいニュースはほとんどなかったですね。世間的に。今年は幸せな年になりますよう。

●2005年完全予想のコーナー(※2004年12月29日号より。)
・宝くじをあてている。けっこーデカい。

●ブレイクコーナー(※ひとことコーナーらしいです)
タモリはとくに何も志がなかった。

●SNAFF(※SNUFF(人殺し系)についてのコラムです。スペルを間違えています)
スナッフビデオは一部のマニア富豪が依頼をしているらしい。
子供が誘拐され、殺され、その一部始終がビデオにおさめられたり、という話。別に見なくていい。

●思った事(※思った事を書いているようです)
オヒョイさん…見えない・聞こえてない・憶えてない を武器にする彼を見習って。




『思った事』のコーナーに関しては誰に何を言いたかったのかよくわかりません。
新聞発行の趣旨というか統一性がまるでありませんね。
発行の必要性も全くありませんね。
思考のベクトルが今とあまり変わってないことに落胆しております。


ついでに、昨日は例の我が父の55歳の誕生日でございました。
プレゼントは随時受けつけております。
0
投稿者:ろみー

睡眠おじさん

先日、お昼間のゴールデン街へと続く四季の道にて。
おじさんが横たわって すやすやとお昼寝していました(写真中央上部、左が頭です)。

クリックすると元のサイズで表示します
おじさんが遠くて見えにくいのはすべて私の意気地の無さに起因したものです。

0
投稿者:ろみー
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ