カレンダー

2010
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ろみーなきブログの現在

去年の6月にろみーが忽然と姿を消し(一説によると生まれ故郷の星に帰還したとのこと)、その後このブログも開店休業の状態でした。久しぶりに覗いて見て「これはイカン」と思い、とりあえず何か書き込んでおこう、、、と。
この頃、夜道を歩いていると、地面から1センチほど靴底が宙に浮いていることがあり、必ず4歩進むと着地する。そして、さらに4歩進むと再び浮き上がり、ということを数十回繰り返しているうちに眩暈がしてくる。これを敢えて4の法則と呼ぶと、はたとこれはシの法則であることに気づいた。
重力なるものの作用を当たり前だと思っていた時はそんなことは体験したこともなかったのだが、重力がうまく説明できない(現代の量子論においても)ことを考えながら歩いていると、どうも反重力物質が身体のどこからか分泌されてしまうようで、ふわっ、と浮いてしまうのだ。
それから、これもしばしば起こるのだが、近接未来がどうもおでこの辺りに画像として浮かんでしまう。道を歩いていると、次の角から出てくるオバサンが先取りして見えたり、離れた距離にいる知人が今まさにカップ麺を食べようとして嬉しそうにお湯を注いでいる場面などが、ありありと見えたりする。
もう慣れっこになってしまったが、わたし自身が、内蔵がすべて鏡像のように正反対に位置している全逆位なので、鏡の中から、この宇宙が特別な形で見えているのかもしれないなどと、時折考えては納得する。
実は世の中不思議なことだらけ。なのに、それらを当たり前だと思い込んで生きてしまっていることを、再びリセットして、少し、繊細に観測してみようか、などと考えている所でもあります。
「観測問題」こそ、しっかりと考えてゆかなければならないのですが、眠くなってきたので、続きはまたの機会に、ということで、、、、。
2
投稿者:フジタ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ