カレンダー

2018
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

webスラング多めでお送りします

カフェでメシ喰いましたとかオシャレインテリア写真アゲーとかクラブで超盛り上がってるなうとか甥っ子かわいいんですけどとか

リア充っぷり披露の場がfacebookなのだとしたら

ブログは否リアのオアシスなのではないでしょうか。

高い匿名性
編集能力の高さ
ネットの海に揉まれて消えやすい質(低)と量(多)

さあ!ここだから書いてしまおう!


年下にばっかりモテて困ってます。



リア充か!

の突っ込みはちょっと待って。

そもそも飲み屋のカウンターに立ってたら容姿性格関係なく浮いた話のひとつや二つ当然じゃんよ。

ていうかモテて当然なところをわざわざ意識してしまうこの程度の低さ。

ほら、馴れてないからさ、無駄にモテると困るんですよ!
彼氏欲しくないわけじゃないよ
でも!

お姉様扱いされても対応力ないし!
デート代とかプレゼント代とかそんな余裕ないし!
ビンボー作家丸出して年下に驕られっぱなしとか惨めじゃん!
転がす手のひら持ち合わせてないのよ!!!
あぁまって、ちょっと待って、偶然年下の客がやや増えたからってやっぱ意識し過ぎじゃない?あたし!

・・・あぁホラ。。

心のままに書けば否リアっぷりがみごとに露呈する。。。

これがブログだよね。。

正しいブロガーだよね。。

喪女つぅかね。。。

ほら、月曜のジャズシンガーとかさ、木曜のピアニストはさ、社交性あるだろうさ。

ホラ、あたしの仕事って、普段ほぼ引きこもりだからさ。。。

すんません、駄文アゲて。。。

精神分析医の元で働きながら、なんなんでしょうか、この程度の低さ。

ていうか最近アラサーちゃんに感情移入し過ぎ。。

クリックすると元のサイズで表示します

ただのサブカル女子やんけ。。

もうね、ぶっちゃけモテとかどうでもいいです。

ザンネンなほどに落語と岡崎京子が好きなあたしの話に乗ってくれればそれでいいんです。
3
投稿者:金曜 ヒロコ

ローテーションの一部入れ替え

今週からクレマスタースタッフの担当曜日が一部入れ替えになりました。

月曜 おりえ
火曜 ゆり
水曜 なつこ
木曜 なつこ
金曜 さやか
土曜 あきこ
日曜 ひろみ

往年のV9を達成した川上哲治率いる巨人軍の打順のように、恐らくゴールデン街の数あるお店の中でも、黄金のメンバーではないかと自負しております。

1番バッターのおりえはまことに素敵な女性で、あっさりとしていながら情が深く、写真家としての作品は独特の空気感が漂う奥の深いものであります。

2番バッターのゆりは超有名人。ライターで超ラグビー通。ゴールデン街歴も相当なもので、フランス語もかなり達者。ちなみに、わたくしは彼女と同い年でございます。

3、4番バッターのなつこはクレマスター創成期からのメンバーで、商店街の総会などはクレマスターの顔としていつも出席してくれています。とても心の優しい女性です。

5番バッターのさやかは独自のワールドをもつ天才オーボエ奏者(オーボイスト)。先日も「題名のない音楽会」でさり気なくオーボエを吹いていました。店内における彼女のパンチラサービスは絶品です。

6番バッターのあきこは新人さんですが、大学で勉強をしながら漫画家を目指しています。真面目だがどこか変で魅力のある女の子です。

7番バッターのひろみは数多くの才能と魅力に溢れた女性です。ネイティブスピーカーではと思わせる流暢な英語でイチコロになってしまった客も数知れず。特殊な装置で聴力を測定し、その人の心的な問題解決へと導く日本でも数少ないトマティスカウンセラーでもあります。

てな感じで、スタッフを紹介してみましたが、百聞は一見に如かず。ぜひ自ら足を運んで、ひとりひとりの魅力に直に触れてください。それではごきげんよう。
0
投稿者:フジタ

ろみーなきブログの現在

去年の6月にろみーが忽然と姿を消し(一説によると生まれ故郷の星に帰還したとのこと)、その後このブログも開店休業の状態でした。久しぶりに覗いて見て「これはイカン」と思い、とりあえず何か書き込んでおこう、、、と。
この頃、夜道を歩いていると、地面から1センチほど靴底が宙に浮いていることがあり、必ず4歩進むと着地する。そして、さらに4歩進むと再び浮き上がり、ということを数十回繰り返しているうちに眩暈がしてくる。これを敢えて4の法則と呼ぶと、はたとこれはシの法則であることに気づいた。
重力なるものの作用を当たり前だと思っていた時はそんなことは体験したこともなかったのだが、重力がうまく説明できない(現代の量子論においても)ことを考えながら歩いていると、どうも反重力物質が身体のどこからか分泌されてしまうようで、ふわっ、と浮いてしまうのだ。
それから、これもしばしば起こるのだが、近接未来がどうもおでこの辺りに画像として浮かんでしまう。道を歩いていると、次の角から出てくるオバサンが先取りして見えたり、離れた距離にいる知人が今まさにカップ麺を食べようとして嬉しそうにお湯を注いでいる場面などが、ありありと見えたりする。
もう慣れっこになってしまったが、わたし自身が、内蔵がすべて鏡像のように正反対に位置している全逆位なので、鏡の中から、この宇宙が特別な形で見えているのかもしれないなどと、時折考えては納得する。
実は世の中不思議なことだらけ。なのに、それらを当たり前だと思い込んで生きてしまっていることを、再びリセットして、少し、繊細に観測してみようか、などと考えている所でもあります。
「観測問題」こそ、しっかりと考えてゆかなければならないのですが、眠くなってきたので、続きはまたの機会に、ということで、、、、。
2
投稿者:フジタ

お知らせ

クレマスターのHPがリニューアルしました。
あわせてブログもモデルチェンジしました。
併せて感想やらなにやらいただけますと光栄です。
0
投稿者:ろみー

イベントっぽいことします。「キリンジしかかけない日」

土曜日しょうしろうです。

唐突ですが。
キリンジが好きなのですが、キリンジ好きの友達は少ないです。
そんなわけで職権を濫用し、
キリンジだけかけて、キリンジについて語る、
そういう日を設けてみます。
直前の告知で恐縮ですが、お時間があればいらしていただけるとうれしいです。

●9/17(土) 「キリンジしかかけない日」
 ストレートな心情もシニカルな哀愁も心地よいメロディに乗せて歌 い上げるキリンジが僕は好きだ。
 でもこの気持ちを共有できる人にあまり会ったことがない。
 しかし出会っていないだけで、ライブ会場やCD屋では確実にすれ違っている。
 そういう人たちと「キリンジ」らしくない「ゴールデン街」で語ってみたい!
 そんな思いでキリンジばかりをかけてみます。

<概要>
・19時から24時までかける曲はキリンジか、それにまつ わる音楽のみ。
 例えば影響を受けたとキリンジが言うスティーリーダン、カバーしているクイーンなど。
・歌詞に出てくる食品をお通しやフード、ドリンクとして出す。
 例)洋梨タルト、じゃがいも、アボカドなど。

チャージ700円、ドリンク600円〜

ちなみに来週もイベントっぽくやります。
詳細は後日。
0
投稿者:土曜日しょうしろう
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ