カレンダー

2020
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

チョークレスボードとはなんぞや??

日曜スタッフのこうたです。
昨日は、たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございました。僕自身もお客様と一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。○○様、新しい道が開けると良いですね☆
また今日のお客様達にお目にかかれる日を楽しみにしております☆

クレマスターにチョークレスボードが登場しました。僕はスタッフの間でチョークレスボードが入るぞ!と聞きわくわくしておりました。黒板であって黒板でないんです。いったいどのようになってるのかと思い、予習してHPを見てしまいましたが、構造はいたって簡単。なるほど〜感心してしまいましたが、いざ実物を見てみると、皆様子どもの頃に一度は目にしたことがあるだろうアノ○○です・・・!

是非直接見に来てくださいね☆
これからのフードが毎日日替わりで書かれています。

ちなみに僕はこのように使ってみました♪
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:こうた

身近にいたサッカー日本代表

土曜日しょうしろうです。
幼稚園の頃はキャプテン翼になりたくてサッカー部にいましたが、
あのアニメの走り方を真似していたのは一生の不覚です。
(小学校6年くらいで治って、それから足が速くなりました。)

ワールドカップ出場も決めたサッカーの日本代表は、
明日から東アジア選手権です。
注目は今回、初選出された選手たち。
アテネ五輪でも活躍した田中や、セリエAからオファーの噂もあった今野のほかに
その他にジュビロ磐田の村井慎二が選ばれました。

実はこの村井選手、ぼくの小学校・中学校の一個下の後輩です。
ちなみに弟(俳優)は高校まで一緒だったみたいです。

サッカー部が幅を利かせていた学校で、
クラスの番長級の連中はほとんどサッカー部だったりするわけです。
だからサッカー部であるだけですごく目立つので、
サッカー部の連中の話題はなにかと耳に入ってきます。

でもなぜか肝心のサッカーの話はほとんど聞かなったのは、
休み時間になると自由帳に漫画ばかり書いていた僕には関心がなかったからかもしれませんが、
その中で唯一「あいつはうまい」と賛辞を耳にしたのが村井君でした。

そんなわけであまり話をしたことはないのですが、
中学校からJEF市原ユースで活躍し、気がつけば不動の左サイドレギュラー、
名門ジュビロへの移籍と順調にステップアップしていたようです。

そして今回の日本代表。
町内会がどう動いているかとか全然知りませんが、
みんな内心わくわくしていると思います。

みなさんも東アジア選手権で、村井選手が出場したら、
ぜひぜひぜひ応援してあげてくださいね!

カクテル「村井スペシャル」を用意…するかもしれません。(笑)

ではお店で!

…それにひきかえうちの弟は…
0
投稿者:土曜の夜は祥史朗

ハッピーバースデイ

クリックすると元のサイズで表示します
13日は店主・藤田さんの50回目の誕生日でした。
スタッフも半分集まりました。
※右のオジサマ二人はお客さんです。

取り急ぎ写真のみ掲載します。
ではまた!
0
投稿者:土曜の夜は祥史朗

オリジナルカクテル

アメリカ独立記念日ですね。
土曜日しょうしろう、日曜出張してました。

ひそかにカクテル作るのは好きでして、
最初は「私のイメージで」とか言われると、
そんな曖昧な注文なんかできるかよ!とか思っていましたが、
最近はお題を出されれば、適当に合わせて作れるようになりました。

これは楽しいです。今までに作ったものを紹介します。

・「ハンター」
ビョークの「ハンター」という曲から。ワイルドターキーにジンジャーエール、カンパリ。七面鳥を狩ったハンターのイメージですが、ビョークのそれからは離れています。たぶん。

・「哲学」
ほとんどヤケクソで作ったカクテル。ジン、テキーラ、ラムでベースをつくり、カンパリ、レモネロを混ぜてシェイク。「辛酸甘苦すべて味わえる感じ。いろんな要素が混じっていて共通するところがあるにもかかわらず、もはや原型の誰かのものではなく、飲みこみにくい」という、とってつけたようなエクスキューズ。

ほかに「即身成仏」というリクエストをいただきましたが、水銀が手に入らなかったため断念いたしました。笑

おもしろいので、これからも無理難題に応じて
カクテルを開発していきたいと思います。

(ただし、味は保障できません。ストーリーはなんとかしてつけます。)


なお、日曜こうた・水曜ひろゆきが中心となって、カクテル「クレマスター」も開発中です。
水曜・日曜にお越しの際は、ぜひ注文してみてくださいね。
0
投稿者:土曜日しょうしろう

ファースト・インパクト2

土曜日しょうしろうです。
好きなコードはAm7です。

最近、暇があるとギターを弾いています。
中学校の頃にお年玉で一番安いエレキギターを買って、当時好きでもなかったハードロックの曲ばかり載ってる教本に挫折して、それ以来です。
今は好きなキリンジやFishmans、はっぴいえんど、くるりの楽譜をインターネットで探しては、指がつりそうになるまで開いたり閉じたりして、部分的に歌いながら鳴らします。

で、ね。
弾いてくうちに気がついたんですけど、
気持ちいいんですよ、和音が鳴ってるだけで。
町田康の言葉の受け売りですが、うん、たしかに幸せだ。


その幸せは、僕に少しだけ曲を作らせました。

理論なんかまったくわかんないですが、
楽譜で覚えたコードを適当に組み合わせていって、
このコードの次はこのコードを合わせると気持ちいいぞ、ってなって、
くりかえしていくうちに、何となく歌いたくなる。

こういう時に独り言の癖があると便利です。
普段適当に喋ってるつぶやきが歌に乗る。

おお、歌だ!ひゃっほう!
てな具合。

これって、人が歌うことの原型的な体験だったのかなと思って、
ちょっと感動しています。


みんながいま普通にしていることは、過去の大勢の人の試行錯誤の末のできごとで、
きっと最初にそれをした人には、何かしらの感動が、
または最初にそれを見た人には、何かしらの発見が、
そこに、あったんじゃないかと思うのです。
(それに似たことを「巨人の肩の上」、なんて言った人もいたな)

そういう「幸せの原型」を探るのが今はとても楽しいです。
掃除しながら、お酒をつくりながら、お通しを盛り付けながら、
会話しながら、
なんかそういうのを見つけるラッキーを招こうと思っている土曜日なのですよ。

始まりの体験、よかったらお店で聞かせてください。
0
投稿者:土曜の夜は祥史朗
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ