カレンダー

2020
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

無い!

残りの1月はできるだけ意地で更新してみようかな、と思っています。
思っているだけです。

さっそく書く事がないなあ。
嗚呼。筆が(タイピングが)進みません。

気分だけは、売れっ子作家です。
まったく。
0
投稿者:ろみー

ブロキチ

なかなかに忙しい日々を送っております。
「じゃ、何してるの?」と問われますと答える程のことではございませんので割愛させていただきます。

やっぱ書けることは書きます。
でないと書く事なくて終わっちゃうから。

最近は古い邦楽がブームでして、とんねるずだとかピンク・レディーだとか、森田公一だとか聴いています。
そういうことじゃないですね。
ないんですよ。

通常のブログお決まりの「もっと自分の事知ってもらいたい!」的な事もないし、何書けばいいんですかね?今まで何書いてましたかね?何書いてましたかな?おう?

大体にして、ブログはある程度読めばその人の頭の程度が判ると思うのですが、こうも一方通行に己の父親がどうだのカラオケ屋がどうだのくだらない日常を晒して何も返ってこないとなると私は何に向かって今もタイピングしているのか?宇宙か、素粒子か?とまったくもって不可思議な空気に体がほわっほわっと韮饅頭の様なスタイルで包まれて、とても変態的な気分に陥ります。嘘です。

こういうこと書いてれば、ほら、今日も15分無駄にしたけど、書けました。
人生、どうにかなるってことです。
0
投稿者:ろみー

ダディ(2)

1/1の0:00にメールをよこしてきたウチの父はあけましておめでとうより先に「カカトに水が溜まって歩くと痛い」と記載しておりましたので、親思いのわたくしは年が明けてから実家に帰りました。
実際に見せてもらうと水が溜まっていたのはカカトではなく甲でした。
「甲だね」と言うと「痛いのよ」と言っていました。

「甲が?」と聞くと「痛いのよ」と言っていました。


その後、母を含めて3人で夕食をいただきました。
献立は私のリクエストであるすき焼きです。
父母はビール、ビールの苦手なわたくしは『お客さん、終電だよ』でお馴染みのハイサワーを片手に、「じゃあ、いただきます」と乾杯をしてすき焼きをいただいておりますと、正味10分程してからでしょうか、父が
「あっ、忘れてた」とグラスをわたくしの眼前に持ってきて乾杯を促すのです。
とうとうヤキがまわったか、と思い
「さっきしたじゃん」と言うと
「あけましておめでとうのほうの乾杯」とのことでした。



数時間後、玄関に居た父が「ボッ。ボッ。」と言っているので
「何それ」と問うと
「隣の犬の鳴き真似」と言っていました。
「普通ワンワンとかバウとか鳴くのに、あいつは変な鳴き方するんだよ」
と言ってしばらく「ボッ。ボッ。」と真似していましたので、放っておきました。
0
投稿者:ろみー

前!

風邪が治りかけて、おっしゃおっしゃと思って自転車を爽快に走らせていたところ 目測を誤り、工事現場の端に置かれていた三角のコーンに真正面から突っ込みました。ドゴーーンと。

発車寸前の電車に駆け込み乗車しようとして眼前でドアが閉まった時にたまにおひとりで照れ笑っている方がいらっしゃいますが、その体とは異なり、「年末に円錐に突っ込む女…か…」と思い、肩でクックッと笑っている所を現場の5、6人に見られました。

曲がり角でも坂道でもなんでもなかったのですが、不思議な事もあるものだなあと思いました。
「あ、ぶつかる」と思った時にはもう遅いのです。
走馬灯よろしく、確かに時の流れをやや遅く感じました。
たぶん、死ぬときも「あっ! 間違った!」って思いながら死ぬのかもしれません。
0
投稿者:ろみー

いよいよ末ですね。
末のつく言葉と言えば、断末魔、末期、末端、末路、末恐ろしい、広末、など色々ございますが、みなさんはそんな末をいかがお過ごしでしょうか。

友人に言わせると、わたくしは毎年毎年「来年はいい年になるといいなー」とか言ってるらしいので、全然成長してへんねやんか、と思い、改めて「(いい年に)しよう!」と思いました。「(いい年に)する!」じゃないところがダメだな、とも思いました。

だいたい いい年だったかどうかなんて、死ぬときと同じで終わってからわかるものだと、わたくしはそう思うのです。
総じて、いちおう無事年越しできるのでよかったです。
また来年もひとつよろしくお願いします。売上貢献の程。

0
投稿者:ろみー
3 4 5 6 7 | 《前のページ | 次のページ》
/27 
 
AutoPage最新お知らせ