2019/9/24

記憶にございません!  Movie

9月24日、三谷幸喜監督作品、映画『記憶にございません!』をTOHOシネマズ日本橋にて。クリックすると元のサイズで表示します
TVドラマ「古畑任三郎」で、三谷幸喜ワールドに魅了された一人ですが、映画監督作品としては、2013年「清須会議」以来のスクリーン鑑賞となりました。2016年NHK大河「真田丸」は1年間欠かすことなく楽しましたし、シスカンパニーの2017年「子供の事情」では、歌あり踊りありの心温まる舞台が記憶に新しいところ。本作は、三谷幸喜氏がメガホンを取った政界コメディー。『記憶にございません!』という題名が非常にチャッチーですが、国民から全く支持されていない総理大臣が記憶喪失になったことから起こるハチャメチャな騒動を描きます。記憶喪失によるドタバタ喜劇の中に、悲喜こもごもの家族愛や、人情味豊かな責任感溢れる総理大臣への変貌という逆転劇に、爆笑に感動ほどでなく、クスクス&ジーんとしてしまいました。主役クラスが勢ぞろいするオールスターキャスティングの豪華俳優さんたちを楽しみつつ、まんまと三谷氏のあざとい狙いにハマってしまったよう。時代背景を軸に社会風刺を楽しむ三谷ワールド娯楽作品は秀逸でお気に入りの三谷作品となりました。人間は記憶を喪失すると善人に生まれ変われるものかという根本的な疑問は残りますが、話題に違わぬワンダフルな作品でした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ